若い料理人へ真のイタリア家庭料理を! 2月① プチ料理留学レポ♡ Scuola di cucina Italiana, Febbraio 2017

遅くなり…2月の
メルカートツアー
レポですが。。。

第一弾から引き続き、
お弟子さん1名とさらに日本から
元料理芸人のお弟子さん1名を迎え、
若き料理人2名とのホームステイ型
イタリア食文化をリスペクトし土台となる
”基本の基本のイタリア料理教室”第2弾
エミリアロマーニャ州、モデナで
開催したレポです。

Mercato Albinelli, il mercato storico di Modena
b0246303_04153656.jpg

現地の素材や特産品を観て学ぶ
モデナの歴史的市場"メルカート アルビネッリ"へ
"メルカート ツアー"。

Scuola di cucina Italiana
-Le ricette di Rie-

b0246303_04171382.jpg

日本であまり食べないような種類など
色々と説明し、気になるものを購入👛

モデナから近い港やシチリア島から届く
意外と新鮮で種類が豊富で割と安価な(トリノよりも)
魚介類が揃います🐟

b0246303_04220834.jpg

メルカートは、その土地土地の
食文化の宝庫なので、こうして足を運び
食材を知ることで、イタリアの食の知識が増える。

b0246303_05550579.jpg

今回はぐるっとひと周りし、
気になる旬の野菜をまず選び、
それに合う食材を選んでいきました。

品質を吟味し、メニュー構成を無駄なく
考えることも料理人にとって大切なこと。

b0246303_05531631.jpg

生徒さん達と一緒に、食材を見て周り
使ってみたい素材や、作りたい料理など、
希望を取り込み、両手いっぱい購入しました。

今回も、旅行や観光で感じるイタリアとは違う
新しい発見が多くあったようです。

前回も書きましたが
少しイタリアの生活に入り込み
在住者になった気分を体験すること。
土着度を増やし、自分のイタリア料理の幅
基本から逸れ過ぎずに、広く増やしていくこと。

メルカートに何度来ても楽しいって事も、大切で、
地元食材を見て、インスピレーションする事。
こうして、イタリア食材を本場で学ぶ事は
今後、イタリア料理に携わる為に
とても大切なことだなぁと
改めて思った
メルカートツアーでした。


次回は購入した食材での
イタリア料理教室レポです!
では、また~✿

Scuola di cucina
- Le ricette di Rie -✈️🇮🇹

アマチュア〜プロまで受講者募集!
モデナ料理教室のお問い合わせ先:
riecco.happy.life@gmail.com
“

꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶
Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram



[PR]
by raniyjp | 2017-06-09 06:30 | Scuola di cucina料理教室