カテゴリ:EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ( 41 )


1月31日は、モデナのみ
サンジミアーノ聖日で祝日でした。

San Geminiano, le bancarelle della fiera
b0246303_00290831.jpg
イタリア夫も仕事が休みだったので
先日の祭り同様、街中が屋台だらけになるので
また街ブラついでに行ってきました〜
イタリアの祭菓子のレポ。
b0246303_00513766.jpg
シチリアのアーモンド粉を使った
お菓子と揚げ物が
ずらり👀✨
b0246303_00533453.jpg

お祭りでこれを買うのが楽しみな人も多く
みんなが袋を手にして、歩きながらポリポリ食べている
光景をよく目にします。おじさんが多いけど…笑

アーモンドやヘーゼルナッツなど
ナッツの砂糖がけ”プラリナーテ”
b0246303_00073942.jpg
フランス菓子でも有名なPraline プラリネと同じで
焙煎したナッツ類を加熱し砂糖とカラメリゼしたもの。
粉砕したりペースト化しチョコレートなどの製菓原料と
しても使用されプラリネと称されることもある。

屋台ではドーム型の専用機を使い
店先で作るので甘い匂いがするから
つい誘われる人も多い。笑

Pralinate alle mandole, arachidi, nocciole...
b0246303_01042489.jpg

ブリジディーノ”という薄いせんべいのようなお菓子。
中央イタリア付近の屋台ではよくあるのだという
トスカーナのランポレッキオの伝統菓子。

Brigidino di Lamporecchio
b0246303_00293236.jpg
アニスの香りがする薄いクッキーの
ようなもの(イタリア夫は苦手らしく💧)

これもお祭りでは店先で
ロール式の機械で焼かれてます。
b0246303_00552697.jpg
中世の名残が残るお祭りだそうですが
まだモデナに来て間もないのでよくわからず。。。。
来年のこの日にはこの祝日の由来などご紹介できるかな⁈
後で聞いたら、ちなみにイタリア夫の同僚は
モデナとサンジミヤーノ以外この日は
平日だから空いているスキー場に
皆こぞって行くんだって…
私も雪山に行きたかったw

それでは、また~✿

꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶
Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

[PR]
by raniyjp | 2017-02-02 01:05 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


このレストランは以前モデナ旅行レポでも
お勧めしたことがあるのですが、
食べ損ねた郷土料理があったので
もう一度食レポです (´ڡ`)v

Tortelloni di zucca con Aceto Balsamico
b0246303_00181053.jpg
前回売り切れてしまっていた
カボチャのトルテッローニにありつけました🙌
バルサミコ酢かけとセージの味を選べます。

そしてこちらも
クリスマスや年始に欠かせないパスタ料理
”トルテッリーニ インブロード”
Tortellini in brodo
b0246303_00175627.jpg
もちろん締めは甘さ控えめの
名物カボチャ プリン🎃
モデナ特産のヨーロッパのダークチェリー
大きな実が特徴で甘酸っぱくて、ほろ苦い
アマレーネのタルト🍒

Budino di Zucca
e Crostata alle Amarene
b0246303_00184081.jpg
Trattoria Aldina
Via Luigi Albinelli, 40, Modena

月〜土 12:00 -14:30
金, 土のみ 20:00 – 22:30

b0246303_00192081.jpg
モデナは小さな街ですが
グルメで美食の街なので、これからも
あちこちお店を回って、食レポして
いきたいなぁ〜と思っています‼︎
では、また~✿
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日⁈インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

[PR]
by raniyjp | 2017-01-23 08:03 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

先日の17日、新天地”モデナ”の
旧市街地で屋台が520店舗
出店していました‼︎(*0)

Fiera di Sant'Antonio
520 bancarelle nel centro storico di Modena.
b0246303_01354326.jpg
メインストリートの
"Via Emilia エミリア通り"を中心に。。。
b0246303_01362761.jpg
世界遺産の”Piazza Grande グランデ広場"も
ずらっと屋台が並んでいました。
b0246303_01402929.jpg
キリスト教では1月17日は
聖アントニオ修道院長の日で
祝日ではないのですが、祭りということで
人がたくさん^^;

以外と他州の特産品がずらっと。。
ついついピエモンテ州の屋台へ、笑
b0246303_06340755.jpg
520店って言っても、同じ系列店が
いくつもあって、、そして行列になっていたのは
ウンブリア州のポルケッタ🐷笑
(ローストポークサンド)
b0246303_06280262.jpg
引き続き、今月の31日も
サンジミアーノ聖日で同じように
モデナの旧市街地で屋台が出るそう🎉
また犬の散歩ついでに楽しもう〜

次回はなんか買っちゃおう…なんて😝
では、また~✿
Alla prossima !
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶


☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

[PR]
by raniyjp | 2017-01-20 08:03 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

我が家は、
先日の御節だけでなく
年明けにイタリアの家庭欠かせない
正月料理を食べます。

”コテキーノとジャガイモのプレと
レンティッキエ”
茹ほうれん草と焼き野菜添え

Cotechino e purè di patate
con lenticchie
b0246303_01111430.jpg
Cotechino コテキーノとは…
ここ北イタリア、エミリア ロマーニャ州
モデナの特産品で太巻きのように太く
挽き肉と脂身を詰に詰めたもの。
(豚足に詰めたものはザンポーネ)


年末に地元名産の
美味しいというコテキーノをGET🐖
今まで食べてきた中で一番おいしかった〜
さすが地元✨ (˃̵ᴗ˂̵)و


そして、お節のように由来があり
は、お年寄りの健康第一を祈願し
健康であれば財産が増えるという意味もあります。
レンズ豆は、平たくお金の形をしていることから
お金が入ってくる縁起の良いものだとされ
新年に必ず出てくる組み合わせです。
b0246303_01104407.jpg
そして新年を迎える時にプロセッコで
乾杯した後に食べるデザートと言えば
"Pandoroパンドーロ" 黄金のパンと言われ、
縁起がよいケーキです✨

同時に葡萄も丸いから
金運が上がると元日に食べます🍇
b0246303_02582220.jpg
クリスマス休暇で風邪を引いたのと
モデナは愛犬家が多く、花火での祝いを
中止したので、新居にて地味に
ひっそり過ごしました🎉

結局、モデナ市外で花火が上がり、
初花火だった愛犬モコは、花火の爆音で
怖がりワンワン吠え、終わってからも
近所の爆竹などでずっと落ち着かず
次の日もぐったり🐶💦
来年は避難だなっ🗻

では、また〜
*ω・人・ω*

Alla prossima !



タイトル変更の報告: Torino トリノ→ ITALIA イタリア
年末ピエモンテ州トリノから→エミリア-ロマーニャ州モデナに引越しました。

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram


[PR]
by raniyjp | 2017-01-19 03:06 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

Buon Anno a tutti!
Che il 2017 vi porti salute, serenità e felicità.

謹んで新年のご挨拶を申し上げます
新しい年が皆様にとって佳き年でありますよう
心よりお祈り申し上げます
Rie 2017.1
Osechi-ryori
Osechi-ryori sono i piatti tradizionali della cucina giapponese per il giorno di capodanno (1-3 gennaio).

今年もイタリアでも出来る
正月料理を願いを込めつつ作りました。

紅白なます
お祝いの水引をかたどったものという事で
人参と大根のなますを作りました。

栗きんとん
金の布団という意味で
転じて金塊や金の小判などに例えられ
商売繁盛・金運・財運をもたらす福食
母からの贈り物で作りました。

巻物(書物)に似た形から
文化・学問・教養を持つことを願う
縁起があるという事で
今年もすり身から作りました。

黒豆
邪気を祓い無病息災を願い
乾燥黒豆を煮て作りました。

昆布巻き
喜ぶのごろあわせ
母からの贈り物。

田作り
五穀豊穣を願い
母からの贈り物のごまめを
甘辛く作りました。

海老のうま煮と塩焼き
腰が曲がるまで長生きできるように
長寿の願いを込めて長寿を祈願した縁起物
塩焼きしました。

鯛の焼き物
めでたいのごろあわせで
モデナのメルカートで仕入れた脂が溢れる
鯛を焼きました。
b0246303_22573732.jpg
そして正月に欠かせない
母の味、熊本の雑煮の本場の味を再現!
全て丸くいきますようにと願いを込め
餅や野菜も丸⭕️

Zouni

Zouni e`la zuppa di verdure e carne con i Mochi.
b0246303_07591562.jpg
愛犬”モコ”も正装でご挨拶✨
b0246303_08030157.jpg
本年もどうぞ
よろしくお願いいたします🐔🐤


タイトル変更の報告:
Torino トリノ
⬇︎
ITALIA イタリア

昨年の12月中旬にイタリア国内ですが
トリノ→モデナに引越しをしました。

急な年末の引越しで新居の環境が整わず
新年のご挨拶とブログ再開が遅くなりました。

ご心配していただいた皆様
ありがとうございました。
では、また〜
*ω・人・ω*

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram



[PR]
by raniyjp | 2017-01-18 00:24 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

イタリアのモデナ最古、1605年創業の
アチェート バルサミコ (バルサミコ酢)を求めに
アチェタイア ジュゼッペ ジュスティ
バルサミコ酢 醸造(熟成室)
٩꒰๑• •๑꒱۶

Acetaia Giuseppe Giusti
b0246303_00170002.jpg
葡萄の絞り汁を煮詰め、大きな蓋の無い樽に入れ
昔からある樽の側に置き、菌を移し発酵させてから
樽に移し、1年ごとに10ℓほど一回り
小さい樽に移し替え熟成を
重ねていくのだという。

現代は空気孔の上に麻の布が置いてありますが
昔はミネラルを含ませる為にと蓋として
使っていたという石。

熟成と共に元々、木の色をしている樽に
色が付いていきますが、石にも色が付いています。
内側が白いままなのが不思議...

b0246303_17070367.jpg
400年以上、ジュスティ一族が
守り、受け継いできたきた伝統的な製法で
今も年月をかけ大切に作られている事に感動 (*˘▿˘✽)✧

昔のモデナの家庭では、多くの人々が屋根裏部屋を
バルサミコ酢を熟成する場所として
使っていたのだそう。

b0246303_17054039.jpg
モデナ最古1700年代の樽で
今も尚使われ100年熟成リセルバが出来ています

Giusti Riserva 100
b0246303_04290211.jpg
1600年代のジュゼッペ ジュスティの名が
記載されている登録書など
樽も歴史を感じる年代物。

b0246303_16595513.jpg
イタリアに王様がいた時代に
献上された同様の瓶。

王様が食していたことから
王様のバルサミコ酢と言われ
昔から貴重とされていた魔法の調味料

昔々パリで行われた万博に出品するなど
パリやモスクワを初め、他の公国の国王や
公爵らに贈呈されていたそうですよ。

ガイドが終わったら試食があり
10種類ほどの商品を食べ比べ、お好み見つける事ができ
そして購入することができます♪ (要購入)

b0246303_00451765.jpg
普段手にしているものだと
鼻に付く酸味などがありますが
まろやかな酸味で、甘みと濃厚でコクのある
上品なお味で美味しい( ´艸`)

お店の人もお勧めですが
3金メダル3の Riccardo Giustiと
個人的には5金メダルのIl banda rossaも
濃厚で好みの味 (⑅๑´ڡ`๑)


もちろん木箱に入っている
100年使われてきた樽で作られた
25年熟成 Tradizionale Extravecchio
トラデイツォナーレ エクストラヴェッキオ
100年熟成 Riservaリセルバは 、無添加無着色
他のものと違い、酢の混入も無く純粋ピュアのもの。

他のものと比較でき無いほど
貴重価値のあるもので、とても素晴らしいお味でした✨

b0246303_00163507.jpg
Acetaia Giuseppe Giusti
strada Quattro Ville, 155 - 41123 Modena,
Tel. 059 840135

要予約: イタリア語、英語のガイド付き

b0246303_00123353.jpg
以前の記事は↑をclick
まだつづくかな。。。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-10 05:11 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


モデナの郷土料理と言えば
ニョッコ フリットティジェッレということで
モデナの中心街で週末は、予約しないと入れないほど
満席の店パート2の食レポ (●´ڡ`●)

Gnocco fritto
b0246303_03140010.jpg

ふわっふぁに揚がった生地に
生ハムをのせていただく料理✨
大きいニョッコですが中は空洞で軽め
生ハムの塩気と抜群に相性がいいんです!
b0246303_03131646.jpg

これもモデナの伝統的なパン
ティジェッレ(又は クレシェンティーナ)
平たいパンを半分にナイフで切り、間にお好みの具を
塗ったり、はさんだりして食べるもの✨

Tigelle (Crescentine) e salumi
Costine di maialino brasate al lambrusco
b0246303_03184304.jpg

ティジェッレに濃厚なペスト モデネーゼを
はさんで。。。(๑¯◡¯๑)੭⁾⁾

ペスト モデネーゼとは …
豚のラードのペーストでローズマリーやニンニク
で作った、モデナのペーストのこと

Tigelle e pesto modenese

b0246303_03193934.jpg
ラヴィオリ ディ ズッカは、
マントヴァのかぼちゃのラビオリも有名ですが
エミリアロマーニャ州でも郷土料理のひとつとして
モデナ周辺のレストランではどこでもメニューにあり、
子供から老人まで人気があります✨

Ravioli di zucca
b0246303_03423556.jpg

セージの香りが良く
甘いかぼちゃが美味しい(*^ω^*)ノ
b0246303_03431151.jpg

かぼちゃとサルシッチャのニョッキ

Gnocchetti di patate
con zucca e salsiccia
b0246303_03495706.jpg

たらふく食べたあとにデザートは入らず…(・ω・;
カフェとくるみの食後酒

Caffè e Nocino
b0246303_03291939.jpg

メニューは外にあり、
中では口頭で教えてくれますが
最初にチェックしてないと優柔不断だと迷うよね〜笑
b0246303_03160174.jpg

il fantino
Via Donzi 7 - 41121 Modena
Tel. 059 223646
b0246303_04003594.jpg

モデナの大通りを1本入ってすぐにある
地元の老若男女が集まるトラットリア
”イル ファンティーノ”

モデナの郷土料理を求め食べ過ぎた (笑)
以前の記事は↑をclick
もう少しつづく。。。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-09 04:09 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

モデナの名物パスタ料理を求め
中心街の市場近くの昼時は行列で
人気のトラットリアへ
食レポ(⑅๑´ڡ`๑)


モデナの郷土料理、豚の生ソーセージを使った
ラグーソースのタリアテッレ✨

お隣の町、ボローニャの
牛肉のラグーとの違いを楽しめます。

Tagliatelle al ragù di salsiccia
b0246303_05300500.jpg
こちらも郷土料理のトルテッローニ
リコッタチーズとほうれん草詰めパンチェッタ ソース✨
ソースの絡みも良く、生パスタが美味しい〜(♡´◡`♡)

Tortelloni di ricotta e spinaci con pancetta
b0246303_05304032.jpg
ちょうど売り切れてしまった
カボチャのトルテッローニにはありつけず (泣)
トルテッリーニ イン ブロードもお勧めですが
日中30℃の暑さで、熱いスープは...
また次回ということで。。。笑

気を取り直してカボチャのプリン♡

Budino di zucca
b0246303_16414484.jpg
地元の人がモデナの中心街でごはんするならと
お勧めしてくれたオステリアは
レトロで賑やかな雰囲気。
予約もできないので、ランチは行列で
オープンから13時半ごろがピーク💦まず列に並ぶ前に
店に入り店員に名前と人数を伝えてから待たないと
どんどん割り込まれますので、ご注意を。
Trattoria Aldina
Via Luigi Albinelli, 40, 41121 Modena
Tel: 059 236106
月〜土 12:00 -14:30 夜は金土のみ
b0246303_05155714.jpg
向かい側にある
モデナの市場

Mercato di Modena
b0246303_06113179.jpg
以前の記事は↑をclick
もう少しつづく。。。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-08 23:22 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


高級スポーツカーとしても有名な
イタリアの自動車会社Ferrari の創設者
エンツォ フェラーリが存命中、30年ほど
通っていたというオステリアへ
 
b0246303_20505718.jpg

彼のお母さんが幼少期の貧しかった時に
よく作っていたものと似ているということで
来る時は必ず頼んでいたという
"肉無しのトルテッリーニとトマトソース"

イタリア料理の原点をも感じさせる
素材の味と旨さが引き立つ一皿✨

Tortelli dell'Ingegnere
b0246303_17160331.jpg

野菜と豆がたっぷりミネストローネ

Minestraccia
b0246303_20470229.jpg
このオステリア自家製の赤ワインは
天然微発泡でランブルスコの種類ですが
すぐそばの川辺で育った天然葡萄で作られたワインで
"フラゴローネ"という一般に手に入らないもの。
(ここで購入可能)

ジュースみたいにゴクゴク飲めちゃう
美味しさでした(笑)

Fragolone della PIOLA
b0246303_04221193.jpg
柔らかい子豚の白ワインとミルク煮

Lattonzolo al vino bianco e tarassaco al parmigiano

ブッファラのブラザート
口の中で溶けそうな程柔らかく煮た水牛は
肉自体の旨さを感じる一品でした。 

Stracotto di Bufala con Polenta

Burrata (Torta di fumentone)

エスプレッソはコーヒー豆でなく
ドングリと香草からできているノンカフェインのもの

フラゴローネで作られた
バルサミコ酢入りの食後酒

Caffè di Erbe e Amaro del Secchia
b0246303_17065622.jpg
Sedia di Enzo Ferrari

b0246303_17080007.jpg

Enzo Ferrari
b0246303_17075175.jpg


オーナー自らがテーブルに出向き
1品1品料理の説明やエンツォ フェラーリさんとの
思い出話をしてくれる気さくなオーナーさん✨


La Piola
Strada Viazza di Ramo 248,
41100 Modena

Chiuso per turno il lunedì e martedì.
+39 059848052
b0246303_20491819.jpg

モデナの中心街から車で10分ほど
葡萄畑を通り、のどかな場所にある"ラ ピオラ"は
車好き、フェラーリ好きの方にも必見な
場所かもしれませんよ。。。

訪れた日はちょうどランチに
フェラーリの社員の方々が来ていたそうで
エンツォさんが当時食べていたメニューを幸い頂けましたが
日によってメニューは変わり、その日に決まっている
メニューの中から選べるかたちになります。
(典型的なオステリアのスタイル)

このメニューでない場合は
あしからず...
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-07 04:30 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


北イタリア、エミリア ロマーニャ州 モデナ
BIOのパルミジャーノレッジャーノ
チーズ工場を訪れ、見学ツアーに
途中合流。。。٩(๑´3`๑)

Parmigiano Reggiano Biologico
Bio Hombre
一度見たいと思っていた、天井まで高く積まれ
奥まで続くイタリアの代表のハード系チーズ
パルミジャーノレッジャーノ(●´ڡ`●)

熟成されている方からの香りが
すでに美味しそう(笑)
b0246303_16292179.jpg
まだ白くミルクの香りがする
出来立てチーズを熟成室まで運んでいるんですが
1つ42kgもの重さなんですって💦
10日間に1回、表面の水分やカビなと
1つ1つ綺麗に磨き、上下を返す作業を行い
全てのチーズに手をかけて熟成させていくそうです

そのまま置いておくワケじゃなく
手間ひまかかっているのね(・ω・ノ)ノ
b0246303_16390106.jpg
24ヶ月熟成させたのち
一つ一つ専用のハンマーで空洞などがないか
パルミジャーノレッジャーノ協会の職員によって確認され
緑のスタンプが押され、中央にハンコが焼印されます。
こうして初めて正式なパルミジャーノ レッジャーノ
認められ出荷されます。
36ヶ月熟成したものもあり
1年多く熟成された分、さらに香りと味に
深みが増したものになります。

赤ワインと一緒にブロック状に切り
おつまみにして食べるのも最高✨
b0246303_07021742.jpg
この牧場には、現在510頭もの牛が飼われ
毎日約2,000ℓものBIOの牛乳が搾られ
チーズへと変わっていきます。
b0246303_16484332.jpg
無農薬で無添加の餌を
常に食べ続ける牛さん達。。。
ムゥ〜🐮

MUU muu
そして、この敷地内には
車好きにはたまらない、もう一つ見所が...

Collezione Umberto Panini
mortor museum
b0246303_16445519.jpg
1960年代にサッカー選手のステッカーを製造し
大富豪になったオーナーが所有する
"マセラティの車博物館"があるのです。

b0246303_16481672.jpg
主人はさらに大満足!

最後にパルミジャーノ レッジャーノを味見をし
地元の人はリコッタチーズやモッツァレラ、
バターなどもお勧めだそうですが
お土産にはやはりパルミジャーノ
レッジャーノをGET!


エミリア ロマーニャ州の
旅レポはつづく・・・
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-06 08:23 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ