<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0246303_0384010.jpg
Gatto' di patate con ripieno di cime di rapa

イタリア菜の花のガトー ディ パターテ♪

ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜の菜の花を

たっぷり入れてサルシッチャ(生ソーセージ)を入れます。

前回紹介した、じゃがいものホクホクの食感が楽しめる♪

ナポリの郷土料理をアレンジしたものです。

そうです!ホクホク♪じゃがいものオーブン焼きです!

今回は、じゃがいもの菜の花ケーキ✿

この記事を見てない方はこちらから↓Click
Riecco Gattò di Patate ガトー ディ パターテ

これは、ダンナに内緒で作ってみました♪

いつも厳しい元シェフからの嬉しいコメント!!

『僕が作るのより美味しいかも?』と

Buonissimo!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

b0246303_23575497.jpg
↑焼き立てはこんな感じ

菜の花と言えば、菜の花のオレキエッテが

プーリアの料理で有名です。

他にレパートリーを増やしたくて色々調べ

研究してみました!
b0246303_23581333.jpg
↑5分ほど冷まし切るとこんな感じ

仕事がこれからさらに忙しくなるので、グッタリしていましたが・・・

このビタミンたっぷりのおかげか

元気になってくれました!

これからもっと栄養の事考えてあげようと思います。
b0246303_0521567.jpg
Cima di rapa チーマ デ ラーパ

このような感じで、ほとんどが葉っぱですが

同じアブラナ科です。

日本でもある葉が多いものは、これに最適です。

イタリアで、Broccolini ブロッコリー二と言って

日本の菜の花は、ブロッコリーの小さいものだとされています。
b0246303_0391392.jpg
Patate ideali per purè e gnocchi

このじゃがいもは、プレ(ピューレのようなもの)かニョッキ用で

柔らかくきめ細かいものです。

イタリアには、じゃがいもの種類が沢山あり

基本的に揚げ物用、すべての料理用とこれです。

他にも色が違ったりと、留学時代は知らなかった事が

最近はちゃんと理解して選んで買えるようになっています。

しっかり分からないなりに、読めばよかった事なんですが・・・


では今日は、イタリアの医療の事について
b0246303_215273.jpg
Azienda Sanitaria TO

ここは、保険所のような場所です。

先日のイタリアでの身分証明書が出来たので

保険証の書き換えに行ってきました。

イタリアでは税金が高い分医療費はただになります。
b0246303_1383545.jpg
Tessera sanitaria

イタリアでは、この保険証を作る際に担当のドクターを決め

予約をして自宅か診療所へ行き診察してもらいます。

何か問題があった場合は、病院を紹介してくれます。

日本の総合病院のようにそこで全部処置してと

いうわけにはいかないようです。

緊急の際は直接病院に向かうそうです。

何かおきた時に心配してましたが

これで安心です。

待ち時間が少し有ったので、隣の公園に散歩しにいきました。
b0246303_13046.jpg
Parco della Tesoriera
Il fine settimana andiamo sempre a correre in questo parco.

ここの公園にダンナと週末のジョギングでよく来ます。

王様の税理士が住んでいたという館が真ん中にあり

緑を沢山嘆じられる場所です。

暖かいトリノ一昨日24℃昨日25℃でございます。

もう、暑いです!週末天気が崩れるみたいですが・・・

掃除や洗濯と大量のアイロンかけの際はキャミ着用です!

イタリアではパンツや靴下にもアイロンかけるので大変なんです。

が、義マンマもかけないので見えるものだけ

ニットからジ-ンズなどすべてなので時間もかかります。
b0246303_130499.jpg
Tulipani
L'altro ieri 24 ℃, ieri 25℃ a torino fa caldo!

チューリップが一輪だけ咲いていました。

我が家のチューリップ達はもう咲ききってしまいました。

赤やピンクや黄色など咲いてくれ楽しませてくれました♪

今度は、これが満開になるのを楽しみに

ジョギングしましょ!
b0246303_1423285.jpg
Fiori di glicine

藤の花が咲き誇っていました。

綺麗な藤色ですね~

週末は王宮で、写真の展覧会があるそうなので

王宮へ行く予定です。

また来週紹介しますね♪

では、皆様よい週末を~

Buona settimana!


タベラッテイタリア菜の花のガトー ディ パターテ♪
←Click応援ポチ Grazie♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-31 03:00 | Antipasti 前菜 | Comments(25)

b0246303_145983.jpg
Calamari ripieni

イカの詰め物

イカ飯のような感じでイタリアはパンが入っています♪
定番のイタリア家庭料理でアンチョビの味が
美味しくパセリをたっぷり使いましょう♪

中に入れすぎると弾けるので、詰めすぎないように入れ
2度焼きする事でしっかりイカが焼けます。

これは、キリッと冷えた白ワインと頂くと
美味しい~~♪

Buonissimi!

レシピはこちらから↓↓Ricetta

タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

b0246303_165485.jpg
Calamari

この日は、ダンナが最近の中で一番早く帰ってきました。
『外がまだ、明るいよ!!』とダンナの喜ぶ声♪
『じゃ!スーパーに行こう!』と
新鮮なイカを大きなスーパーで買ってきました。

私はイカをキレイにするのは
昔から得意なのでささっと処理をして
美味しく頂きましたぁ♪


では、昨日の散歩の続きで~
暖かくなってきたので
UNESCO 世界遺産のマダマ宮殿
Palazzo Madamaの記事は↑こちらから
お庭の様子を見に行ってきました。

喉が渇いたのでコーヒーでも飲みに
素敵なシャンデリアのあるテラスのところへ~
b0246303_0533374.jpg
Madama caffè マダマ カフェ
b0246303_2183012.jpg
€2
b0246303_1433250.jpg
Caffetteria

宮殿の中にカフェがあり優雅な気分で
王宮を眺めながら、ゆっくりできました。

多少割高ですが、この場所でジャンドゥイオットの
チョコまで付いてくるなら申し分ないです。
b0246303_1425775.jpg
Il giardino del castello

お城のお庭で
冬に来た時は寂しい感じでしたが
緑であふれていました♪
b0246303_144381.jpg
Annaffiatoio

面白い道具をつかって
お水をあげる事が出来ます。

昔のじょうろで、素焼きの底に
穴が開いていています。
b0246303_233645.jpg
Lo si mette in acqua

このように水につけて中に水が入る構造になっていて
指で上の穴を押さえて持ち上げると

水が入ったままで指を上げると水がでてくる
昔の人は、賢いですね。
b0246303_0582611.jpg
Doni di Pace
Gli argenti Tiffany di palazzo madama
La opere giunsero in italia nel 1873 e rimasero a Torino nel palazzo Sclopis fino al 1883, anno della donazione al Museo civico da parte di Isabella Sclopis Salerano.

王家が使っていた食器で
ティファニーの銀食器を見ることが
できるということなので、もちろん見て来ました。

アメリカからの平和を意味する贈り物で
1883年までトリノのスコロピス家にあったもので
シルバーの輝きと装飾が素晴らしかったです。
b0246303_1132464.jpg
Sala quattro stagioni

ここには、4つの四季の絵が飾ってあり
ブルーの綺麗なお部屋です。
綺麗だよねぇ~♪

では、また明日~
A domani!

タベラッテイカの詰め物★
←Click応援ポチ Grazie♪

[PR]
by raniyjp | 2012-03-30 03:33 | Pesce 魚料理  | Comments(20)

b0246303_1132246.jpg
Crostini con fave

そら豆とルッコラをのせ春を感じる
クロスティー二にしてみました♪

カリカリのパンに野菜がたっぷりで
パルミジャーノがまた、よく合います!

Crostini クロスティーニとは・・・パンの上にペーストや野菜をのせた前菜です。

オリーブオイルと塩でカリカリに焼き
香ばしくガリッとしてて野菜もたっぷり美味しい~
お魚料理の前菜にもピッタリです♪
b0246303_1224367.jpg
Sono carine...ma non mi piace.

中はふわふわのベッド様な感じになっていてカワイイ♪
茹でてからまた皮をむくと
鮮やかな緑の柔らかい実が出てきました。

ダンナは、生でサラダにして食べるほど好きで
騙されて生を食べてみましたがNG・・・
日本でも知り合いに食べてもらったみたいなんですが
不評だったそうで、オススメはしません。
b0246303_1133735.jpg
Fave

そら豆をわたくし、この歳まで
生を触った事がありませんでした!

それは、嫌いな食べ物だったからで
枝豆は大好きなんですが・・・
が、間違って食べてしまい!?
あら?
イタリアのそら豆は甘い!
この組み合わせなら食べれるかも?!

ダンナは大好物なで、ウキウキして帰って来ました♪
Buonissimo!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

土曜の散歩の道中を

今日と明日で紹介していきます。
b0246303_29369.jpg
Piazza castello

お城の前の広場は暖かくなってきたので
噴水が出て子供や犬達が遊んでいました♪
b0246303_2552184.jpg
Palazzo Madama マダマ宮殿
Click↑この記事を見てない方はここから
この見える塔の中にエレベーターがあり
上の方まで登ってきました。
b0246303_3143289.jpg
Vecchi scale
 
これは、古い階段で今は使われていません
狭くて暗く登りにくそう。。。
b0246303_313598.jpg
Che bella panorama!

ここからの眺めもなかなか綺麗です。
b0246303_2271910.jpg
Via Po

左側に見えるみちがポー川に繋がる道です。
この記事を見てない方は↑Po Clickここから
ダンナの叔母さんが昔トリノに住んでいて
老舗お菓子屋さんの事話してくれました。

まだ、あるのか探して欲しいと
頼まれていたので行ってきました。
b0246303_22814100.jpg
Pasticceria Ghigo
La pasticceria Ghigo nasce nel 1870 e fino agli anni ’50 è conosciuta come latteria. Le ricette dei prodotti di “Ghigo” sono state gelosamente tramandate per generazioni.

1870年創立で創業当時から50年間はミルク屋さんで
牛乳をはじめ自家製生クリームや
バターやチーズを売っていたそうで

今では、お菓子屋さんとバールになっていてポルティコ内で
この記事を見てない方はここからPortico Click↑
お菓子と共にお茶が出来るお店です。

秘伝のここにしかない生クリームで
このメリンゲを作っていて
これのレシピはなかなか研究できなさそう。。。
b0246303_229233.jpg
Meringhe
Mio marito di solito non mangia le meringhe però queste le ha mangiate tutte! Miracolo!

こんなに大きくサクッフワァ~~♪
生クリームが苦手な私たちもペロリ(◍›◡ु‹◍)

あっダンナはメリンゲ好きじゃないのに
全部、なめるように食べてました!
美味しいってミラクルですね~☆

では、また明日~
A domani!

タベラッテそら豆のクロスティー二 ♪

←Click応援ポチ Grazie♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-29 03:34 | Antipasti 前菜 | Comments(22)

b0246303_22766.jpg
Polpette al pomodoro

トマトのミートボール

春ポテトと煮込みのチーズもとろ~
ソフトでやさしいミートボール♪
トマトソースをパンと一緒に頂いてくださぃ

イタリアのミートボールはじゃがいも
あんまり入れないけど、カロリーカットで
新じゃがも使いたかったので
肉肉しくないポルペッテにしてみました。
b0246303_1445187.jpg
揚げ焼きするのでオイルは若干多めで作り
トマトソースも2種類使ってトマトの
フレッシュ感も楽しめます♪

前日から生トマトは、仕込んでおくとさらに美味しいのっ
柔らかくフォークでほろっと切れる
Buonissime!優しい味~
ダンナも気に入ってくれたようです♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

ダンナの会社は、先週の金曜日がお休みになり
ミラノにも向かえなかったので・・・

平日に人がいない所!といえばIKEA!!
b0246303_22145612.jpg
IKEA Torino

土日は、周辺が渋滞になり中も人だらけで
ダンナが一番苦手な場所・・・
やっぱり安さではココ!

シンプルなスエーデンの家具が揃っています。
Stoccolma↑ストックホルムの記事を見てない方はここから
スエーデンがどんなところかは
b0246303_22252044.jpg
Ingresso 入り口

4/11に実家の福岡にIKEAが出来るというので

九州発上陸だし、オープニングでかなり込み合うだろうし

いち早く中の様子をお伝えします~♪

(知ってる方は、面白くないかも知れませんが・・・)
b0246303_22233910.jpg
Ristorante レストラン

イタリア人も安いからIKEAへご飯だけを食べに

行く人も少なくない場所です。

私達もランチをしに、すぐレストランへ行きます。
b0246303_22364560.jpg
Polpette di carne ミートボール

やっぱり外せない

レジを出た所に食品売り場があり

これのレトルトが買えます。
b0246303_22384572.jpg
Salmone marinato サーモン

イタリアならではのメニューもあり、生ハムとモッツァレラ

ラザニアやカツレツやパスタ、アランチーノなどもあります。

バールもあってパニーノやエスプレッソもあります。
b0246303_22444775.jpg
Esposizione mobili

ショールームの様にイメージを見ることができます。

イメージ別でたくさんの子部屋になっていてイメージを

膨らます事がで来ます。
b0246303_22455627.jpg
Già è Stanco...

もう疲れている人がいます・・・(苦笑)
b0246303_0432093.jpg
Studio 棚やテーブル
b0246303_0453353.jpg
Cucina キッチン
b0246303_0455873.jpg
Camera da letto 寝室
b0246303_056454.jpg
Guardaroba 収納家具
b0246303_145370.jpg
Giochi per Bambini キッズ

たくさん見て、触ったり座ったりすることで

想像わき購買意欲も湧きます。
b0246303_1325144.jpg
Mercato マーケット

1階で気になったものは、カートに入れ

買い物開始です!
b0246303_1335477.jpg
Shop Cucina キッチングッツ

b0246303_1595588.jpg
Decorazioni デコレーション

私は、屋外用のグッツや観葉植物などで

テンションは上がっていますが・・・

ダンナは、ホリデー デコレーションまで来ると

常にぐったり・・・
b0246303_1351890.jpg
Self service mobili セルフサービス

ここからが大変でなんです!!

安い難点は、家具を1つ1つ選び探し運び買う

家で組み立てるという所です。

安いし買い替えも早いですが、覚悟していけば

生活も家も楽しくなり収納もしっかり出来ます!


週開けは、写真と棚の設置や家具の組み立てと大忙しっ

『オンナ大工になれる!』とダンナに褒められ・・・(苦笑)

という事で、また明日~

A domani!


タベラッテトマト煮込みのポテ♪ミートボール
←Click応援ポチ Grazie♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-28 02:32 | Carne お肉  | Comments(16)

b0246303_0594944.jpg
Patate dolce

スイート焼き芋を作ってみました♪
工夫してスイートポテトを焼き芋に見えるように
フォークで型をつけてこんがり焼きます。

イタリアにもサツマイモが売ってありますが
皮は白く、縦横と倍ほど大きいものもあります。

時期的に今が旬ではないのですが
イタリア人のお招きに和スイーツを考えていて
これを思いつきました!

日本のもの様に甘く無いので、その味や
ホクッとしている感じを残し食べやすい形
お菓子屋さんの香りと風味(๑¯◡¯๑)
b0246303_1285339.jpg
並べると~こんな感じ♪

ビスケットみたいな感覚でパクパク♪
子供さん達が喜んで、お土産にもって帰ってくれたほど
人気なスイーツでした♪ うれしい~がします!

次の日の朝に、小学校の息子さんが
パパよりも早起きして、冷蔵庫の前で
Buonissima!
これを食べていたそうで・・・(笑)かわいい~♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
<タベラッテ←Click Grazie♪

Milano ミラノへ先週末3日間で行くはずが・・・
友達の赤ちゃんが風邪を引いてしまい
日曜だけ行ってきました♪

25日から、サマータイムになり(日本との時差は-8時間)
1時間早起きだし、ミラノでマラソンがあり
朝から夕方まで、街へ車の規制がかかりと
前日からヒヤヒヤでしたが、計画的に動き無事
郊外に車を停めて、電車で向かい
心待ちにしていた、ミラノで日本人がにぎる
お寿司屋さんへ友人夫婦と行ってきました(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)♪
b0246303_2146229.jpg
Sushi Bar Tomoyoshi S.A.S 友よし 

日本人のミラノ駐在の方を始め、イタリア人も
人気な店で街に3店舗あるみたいです。

色々な障害を乗り越え、お友達夫婦とも久々の再会し
予約をしてもらった時間にも間に合いました!
b0246303_21592230.jpg
Antipasto 小鉢とサラダ

アサヒ ビールがなかったので、キリン一番絞りで
再会を祝して乾杯!!

イカと葱のイカ墨和えと温泉卵と海老
ビールも進み、話も弾みました♪

去年の夏に会った以来で、ミラノとトリノは
目と鼻の先というくらい近いのですが、御無沙汰でした。
b0246303_21565519.jpg
Sushi e sashimi 寿司と刺身定食

私が、帰国したら刺身が食べたい!と言っていたので
ダンナがこれを進めてくれました♪

久しぶりの刺身の鯛がこりっとおいしかった!
白ごはんとお味噌汁もついていたので
もちろんお腹は、はち切れそう(笑)
b0246303_2281569.jpg
A set

ダンナとお友達夫婦は、A定食でB定食(女性用で量が少なめ)
やっぱり、日本人の握る寿司は美味しいね~!
と量が多かったのにペロッと全部
食べちゃいました。

そして・・・
b0246303_2228925.jpg
Gelato 小豆と抹茶のアイス

なんだかんだで、アイスも食べ!
話は盛り上がりランチの終了時間まで
いつもの事ですが・・・長居しちゃいました(笑)

22℃で天気もよく、半そでやノースリの人もいるほど
上着も要らないので、ここから中心まで
お茶する場所を探しつつ、新緑の中を感じつつ
おしゃべり散歩しました。
b0246303_23502756.jpg
Rivareno gelato

リヴァレノと言うジェラート屋さんで
お茶した後にまた、一休み♪

多少、食すぎですが別腹・・・
ジェラートは、乳脂肪分は4~8%なので
アイスクリームよりヘルシーなのっ
美味し~~い♪

溶けそうだったので・・・この写真は取れませんでした(汗)
b0246303_22104170.jpg
Santa Maria del carmina

サンタ マリア デル カミーナ 教会

まで足を伸ばし観光客が多くいつも賑わっている
街中を通り過ぎ、トリノとは違う空気を感じながら
・・・・静かな通りへ
b0246303_222609.jpg
Brera
La zona si chiama così ricalcando il nome di via Brera. Gli artisti che fin dal XIX secolo gravitavano attorno all’Accademia di Belle Arti hanno trasformato il quartiere in uno dei più caratteristici di Milano.

お城の近くにある古い歴史を感じるミラノを
見ることが出来ます。

ブレラ地区は、自由ヶ丘のような感じで
ゆっくり~のんびりお散歩しながらお買い物
出来るような感じです。
b0246303_23321691.jpg
Strada di sassi

このように道は、石ころで作られています。
ブレラ通りの先には、ブレラ美術館もあります。

が、今回は親戚の家に夕飯お呼ばれているので
近くの地下鉄の駅でお別れ~
楽しい充実した時間をありがとう~♪

トリノにも今度、来てくれるみたいなので
会えるのを楽しみにしてっ
b0246303_214082.jpg
Regalo

その後、すぐに親戚のお家に向かい
たくさんお話して、たくさんご馳走を頂き
お手製のお土産をたくさん持たせてくれました♪

別れ際に、叔父さんからダンナと結婚して
私達のファミリーへようこそ
言って貰えた事が、とっても嬉しかったです。

いつでも泊まりに来ていいからと言って貰え
意外と近いので、またミラノ行こう計画立てます~♪

幸せな充実したリフレッシュ日曜日でした☆

では、また明日~
A domani!

リゾット アッラ ミラネーゼ☆ Milano
Click↑ドゥーモの記事が見たかった方はこちらから



タベラッテスイート焼き芋
←Click応援 Grazie♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-27 02:36 | Dolci お菓子 | Comments(14)

b0246303_18512889.jpg
Lingua lessata

ゆでタン

見た目はそう柔らかそうでもないのですが

これ!口の中で解けます!!

わさびとビールまた最高に合います!!(笑)

生わさびのすりおろしがあれば、最高に美味しいです!

トリノでこの味が再現できるとは思ってもみませんでしたが

箸でふぁと切れる柔らかく臭みのない

無言で食べてしまう位に出来ました♪


イタリアにも似た料理があり同じように

ひたすら茹でたもので、香草などで肉厚に

スライスしたものを頂きます。

今回は、和食の方で紹介しまね。

これを作る時に、くず野菜を利用しエコになりますよ!

ダンナも大満足!のお味と柔らかさでした~♪

Buonissima!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

お店の、この味が忘れられず・・・

懐かしい一品を再現してみました♪

(お店のものとは、作り方と肉の種類と新鮮さが違いますので御了承くださいませ。)

日本の牛タンだともっと白く上品に出来上がります。
b0246303_0203699.jpg
Carne di lingua

先日、牛タンをスーパーで発見しました。

『久しぶりに食べたいね~♪』ダンナがニコッと

『赤ワインの煮込み?』と今はワインとこれかと・・・

『違うよ!日本のあの味を忘れたらダメだよ!あれだよ!』と

『あれ!?』

それは、有名人にも人気で予約しないと食べれない程

人気な新宿3丁目にある新宿ホルモンというお店の

ゆでタンの事だったらしく・・・

あの~作った事ないんですけど・・・研究開始でした!


ダンナもここのお店の新鮮なホルモンが大好きで

大のお気に入り!

ここは、朝取れたてのホルモンしかなく

いつも新鮮で本当に美味しい!!

店長を始め、皆さ~ん御無沙汰しております!お元気ですか?

挨拶もしないで引越ししたので、帰国の際は必ず

またまた、弟妹を連れて行きたいです♪


昨日、Bioのお店に大根を求めに行った際
b0246303_23531366.jpg
Ieri ho comprato i Soba e gli Udon!

前回、買い逃したそばとうどんを買ってきました!

安くなっていた豆腐を大量買いし有機みりんもゲット♪

レジの奥さんに『おいしい料理になるんでしょうね~

私達は全然作り方わからないから良いわね~』と言われました。

日本食に必要なものがここで買えるようになったから

私は嬉しさのあまり

『色々な作り方があるから、教えてあげれるわよ~』と

それから、やわらかい豆腐はどうやって食べるか?

などなど、おしゃべりは続き~~♪

楽しくってワクワクしてしまいました!


今度イタリア語で和食レシピのサイトを

作成しようかな~♪と考え中・・・

かなり大変だけ思うけど・・・喋るのより書くの難しいしな~

イタリア人に和食を教える小さな夢に向かって!!

ぼちぼち頑張る事にしてみます!
b0246303_23532673.jpg
Buoni!

早速、お昼に月見ソバにして食べてみました。

茹で上がりの感じで、少し不安でしたが

おいしい!味も美味しい!

とろろ昆布をたっぷり入れて

出汁は、ちゃんと昆布とかつおと椎茸から

だしをとり美味しく優しい味になりました♪

ほっ 落ち着く~~~♪

箸置きの作り方は↓
1/26の記事たこさんウインナーの和風カレー鍋☆ Origami Ⅰ
Poggiabastoncini Click↑こちらから

この先にぼや~んと写っている?

手作り桜の花びらを折り紙で作ってみました!

今日は、折り紙の桜の花びらの作り方紹介しますね。

Petalo di ciliegio 桜の花びら

Origami
b0246303_2150649.jpg
折り紙半分に切ります
   
b0246303_21541440.jpg
半分の所を中心にして斜めに2/5に折、反対側に折返します。
   
b0246303_21553588.jpg
反対の方も同様に折ります。
   
b0246303_2158513.jpg
始めはこのように、うっすら線を引きます。
   
b0246303_21592346.jpg
4箇所はさみで切ります。三角の部分は、はさみの先で切るとちぎれるので注意してください!
   
b0246303_2233920.jpg
出来上がり!
(撮影の為色を表にして折っていますが、逆にすると立体感が出ます。)

最近、うちのダンナはYouTubeで

日本の料理の番組ばっかり見ています。

帰りたいのかな~日本へ・・・

そこで、今夜は日本食の日にしてサプライズ

する事にしました!


枝を公園で拾ってきて、ボンドでつけて

Bellissimi!!!

じゃ~~ん!!
b0246303_045543.jpg
Fiori di ciliegio(Sakura)

喜んでくれるかな~♪

年中楽しめる

お宅でも枯れないので、作ってみませんか?

海外にお住まいの方にもオススメですよ♪


では、週末にお友達と親戚に会いにミラノへ行ってくるので

また来週~皆様良い週末を~♪

Buona settimana!


タベラッテゆでタン♪
←Click Grazie♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-23 01:43 | Cucina giapponese 和食 | Comments(22)

b0246303_213127.jpg


Pizzoccheri della Valtellina
sono il piatto simbolo della cucina tradizionale Valtellinese, conosciuti un po' ovunque e molto apprezzati soprattutto nei mesi freddi.
Il nome, pizzoccheri, sembra derivare dalla radice pit o piz col significato di pezzetto o ancora dalla parola pinzare col significato di schiacciare, in riferimento alla forma schiacciata della pasta.

ピゾッケリ デッラ ヴァルテッリーナ

ソバ粉のパスタを使った料理です♪
じゃがいもとカーボロ ヴェルザを使い
とろっと甘いソースと頂きます。

このパスタを見た瞬間に食べたい!と
リクエストをしてダンナに作り方を教えてもらいました。

まだ、日本の方は知らないレシピかな~?

ロンバルディア州のアルプス山の地域の
ヴァルテッリーナのシンボル料理
コモ湖の水源アッダ川の流域にあります。

本場だとアルプスの高山なので寒い事も有り
バターを入れます!(量はお好みでどうぞ)

パスタの繊維を感じトロトロのじゃがいもと
甘いキャベツにチーズた~~ぷり♪

これ美味しいじゃん!!
Buoni!!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

必ず火を止めてチーズを入れてくださいね!
そば粉を使って、このパスタは作れます・・・

b0246303_21531263.jpg
I pizzoccheri

見た目もソバの平打ちみたいですね♪
ひき割りは、かなり荒めで
小麦粉を混ぜ水と塩で作るシンプルなものです。
b0246303_21541483.jpg
Le piante

キッチンの窓際にハーブを少しずつ増やしているのですが
暖かいので、ボーボーになってきました~♪

この生の大サルビア(セージ)を使い、風味豊かになりました。
中途半端な窓際族。。。もっとオシャレにして出直しますね~笑



今日は、トリノのミステリーツアーへ
ご案内します~♪
b0246303_23284926.jpg


Museo della Sindone

トリノには何故か、キリスト教の聖遺物の1つ
キリストの聖骸布があります。

2千年間ほど謎で、近年95%本物が証明されました。

この博物館へ私は、怖いから行きたくなかったのですが
ダンナのお願いで、しかたなく行く事にしました。

b0246303_2334825.jpg


聖骸布とは、キリストが亡くなってから包まれた布の事です。

本物なのか偽物なのか?
この問いは、何世紀にも渡って宗教界及び
科学界の関心を引いていました。

イタリアの学者達は、長年の研究の末
意外とも言える結論に達したそうで、学術的結論で
複雑な鑑定がなされ布が、ほぼ100%本物である事が
証明されました。

b0246303_23572385.jpg
La Sindone fotografata da Giuseppe Enrie (1931).

本体は、縦4.36m 横1.1mのすぎあや織の亜麻で出来ていて
素材は麻、中世のものでない事が証明され
生成りに近い象牙色の布の上に
痩せた男性の全身像がネガ状に転写されているように見えます。

この謎は、未だに解明できないそうです…

b0246303_23371689.jpg
L'immagine frontale presente sulla Sindone nel negativo fotografico.

写真のネガにも、ハッキリ現れたそうで
裏には当て布があてられ、はがすと人物の姿は見られず
血の染みのみが見られる。

布上に残された全身像の痕跡より
頭を中心に縦に二つ折りにして遺骸を包んだようです。

b0246303_01272.jpg
ハンド音声ガイド(イタリア語・英語)で詳しく案内してくれます。

布の年代測定が行われ、キリスト誕生後一世紀のものであると特定され 
色素顔料が全くないことを証明し、つまり布は人の業とは思えないもの
明らかになった部分すべては、本質的なものだそうです。

これ自体を信じられなかったのですが・・・
なんだか不思議な気持ちに。。。

b0246303_0221599.jpg
この箱のダイヤなどは、すべて取られたようです。

1532年にフランスのシャンベリの教会にて
保管されていた際に火災に遭い
その一部がこげ損傷しています。

b0246303_0231276.jpg
この箱にて王様が持ち込んだようです。

聖書では、キリストはこの衣に40時間包まれていたと書かれてあり。
調査でも、実際にこの布の中に40時間遺骸があった事が証明され
ゆえに95%、この布は本物だと言えるそうです。

b0246303_23455358.jpg
これは、フェイクですが実寸大です。
博物館に隣接する協会は、プライベート教会で
博物館に入る人のみで普段は、開放してありません。


b0246303_23462187.jpg
Duomo di Torino

現在では、聖ヨハネ大聖堂に保管されています。
王宮の隣の場所です。

ここは、世界中からのキリスト教徒すべての崇拝を集める
正真正銘の本物は、見れませんが・・・
あることは確かだそうです。

そして、写真の撮影もできません。

学者曰く調査結果は、信者で無い人々にこの世界すべては
創造主が創り上げたのだという事を考えてもらう良い機会になった
と言っています。

信仰というのは、心の中から発するものだそうです。

b0246303_0711.jpg
なぞの答えのもう一つ

なぜ、トリノにあるのか?

1353年伝存の経緯は、不明らしいのですが
フランスのリレのシャルニー家が所有していて
いくつかの所有者や保管場所の変遷などを経て
1453年に所有がサヴォイ家に移り
1578年にトリノ持ってきたということでした。

『面白いでしょ?トリノの地下へミステリーツアーが
あるらしいから参加しよっか?』とルンルン♪
ミステリー好きなダンナ・・・
『ヤダ。』私。

ということで、また明日~

A domani!


タベラッテピゾッケリ デッラ ヴァルテッリーナ♪

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪

[PR]
by raniyjp | 2012-03-22 00:59 | Pasta パスタ | Comments(17)

b0246303_20435015.jpg
Orata al forno con mandarini cinesi

鯛と金柑のオーブン焼き
ヨーロッパヘダイというイタリアの鯛を使って
金柑をうろこに見立て、柑橘系の香りも
一緒に焼いてみました♪

白いふわっとした身とサッパリした酸味と
甘さがとても美味く、やさしい~
白ワインや泡にも良いですよ☆

Ancora Buona!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

b0246303_22193627.jpg
Mandarini cinesi

イタリアの金柑は、マンダリーニ チネ―ジといい
直訳すると、中国のオレンジを意味します。

日本の金柑に比べると少し細長い感じで
味や香りは同じ感じです。(やや香りが少ないかな?)

魚の身に切り込みは、斜めに入れると金柑が入れやすいです!
冬から春先のものが、油がのっていて美味しいですよ!

もう、2年前のことになりますが
日本にて、大きい鯛で作ったことがあります♪
b0246303_2347636.jpg
Due anni fa abbiamo fatto una Bella festa con i nostri amici in Giappone.

私達が付き合い、始めてのホームパーティーをした時に
お招きした、大切な2組の夫婦への感謝をこめて
最初のメイン料理に、この一品を選びました。

この2組のカップルが、前の年に続けて結婚式をし
そのこともあり、年末年始に頻繁に会うようになり
私達シングル同士は、付き合い始めたのです。
もし、この2組と出会っていなかったら
私達は、そのまま長年の友達だったかも知れません(笑)

キューピットになった方は
私の中で1人だったんですが、先日のワイン大先生や
年末に忘年会をした御夫婦を始めキューピットを
名乗るご夫婦が3組(*≧ε≦*)

たくさんの方々のタイミングに支えられていたんです!!!
多くの方へ感謝ですね♪

********************************************

では、しばらくお休していた
ブルネッロのワインの試飲会のレポートの続きから

Marche マルケの白ワインの紹介から~
b0246303_0385923.jpg
SARTARELLI Classico 2010

13% マルケ州で作られています。
サッパリしていて、ドライな飲みやすい味です。
明るい薄い黄色です。
b0246303_0455594.jpg
SARTARELLI Tvalio 2010

14% フルーティな香りがします。
口に含んでもフルーティで爽やかな香りが広がります。
魚料理にピッタリです!

この2つは、瓶の上のほうが細くなっていて
コルクが長いからです。


次に、イタリア半島のSardegna サルデーニャのワインを紹介します。
b0246303_054076.jpg
Giuseppe S'edilesu S'ANNADA 2009

13.5% 綺麗な紫色です。
12ヶ月1000mlの大きな樽でねかせたもの
ブラックベリーの香りがして、重くないフレッシュな味です。
美味しく、時間をかけない食事の時にもオススメです。
b0246303_0572971.jpg
Giuseppe S'edilesu MAMUTHONE 2009

14.5% 綺麗な濃い紫色です。
24ヶ月4000mlの大きな樽でねかせたもの
ブラックベリーの香りが強く山のベリーの香りがします。
酸味がありゆっくり飲むのがオススメです。


日も沈み、お腹もすいたので
フィレンツェの町から少し離れた
自然いっぱいの素敵なロケーションの
レストランに移り食事をしました♪

仕事で飲んだ後なのでまだ仕事モード(笑)
b0246303_144333.jpg
Giuseppe S'edilesu CARNEVALE 2007

15.5% 綺麗な濃い紫色です。
お料理と共にとても美味しく頂きました。

サルデーニャで日本の豆まきのようなお祭りがあり
このカーニバルのワインです。
b0246303_1235311.jpg
Giuseppe S'edilesu Doc Cannonau Ballu Tundu RISERVA 2007

リセルバのワインで濃い紫色で
深みがあり、お料理と美味しくいただきました!
100年ものブドウの木接ぎ木して作られているワインです。
b0246303_134987.jpg
Crostoni レバーのクロスティーニ
b0246303_1343045.jpg
Polenta con porcini ポルチーニ茸と揚げポレンタ

最高に美味しかったです。
ポレンタとは、そばがきに似たイタリア料理で
粗挽きのトウモロコシの粉を捏ねながら煮上げます。

何年か前にスープに入れ日本の会社がありましたがNG・・・
これは、揚げるか焼くか
そのまま出来立てトロトロとサルシッチャなどと食べるものです~
b0246303_136943.jpg
Ribollita リボリータ
 
これも美味しかった!
研究した作り方は、こちらから→Riecco☆トスカーナのリボリータ
(これだけでなく、リボリータは色々なレストランでたくさん頂きましたよ~)
b0246303_143687.jpg
Tagliatelle al ragù

タリアテッレのラグーソース
トスカーナのラグーソースは味が濃く
赤ワインにとても合います。
b0246303_152640.jpg
Bistecca alla fiorentina ビスッテッカ アッラ フィオレンティーナ

トスカーナのステーキを最後に食べ大満足!!!
これで、トスカーナのワインのレポートは終了です!

さて何本、試飲したんでしょう?!
今回珍しく、酔っ払いになることもなくメモを取れました~♪
奇跡~~(笑)

皆様、ちゃんと新米ワイン ジャーナリストとして
書け、伝わったでしょうか??


実家に帰った時にも、試飲会に行ったので

またレポートしますね~♪

では、また明日~

A domani!

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


今回紹介したワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。
ついに!!!
ここでRieccoの料理を一部食べて頂くことが、出来る様になりました♪
☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェ etc...も予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

タベラッテ鯛と金柑のオーブン焼き♪

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-21 02:13 | Pesce 魚  | Comments(16)

b0246303_22422257.jpg
Zuppa di cipolle gratinata
La zuppa di cipolle è un piatto tradizionale di molti paesi, poiché è un piatto povero, fatto con delle semplici cipolle, economiche e reperibili tutto l’anno nel proprio orto.La zuppa più rinomata però, è senz’altro quella francese, la parigina “Soupe à l'oignon”, che si è trasformata in un piatto raffinato preparato nei migliori ristoranti francesi.

フランス新玉葱グラタン スープ

フランス料理で高級レストランでもでてくる
オニオン グラタン スープですが
イタリアでもフランスからこの時期に
新玉葱が届き、これが作られます♪

スイスの木の実に似た、香ばしい独特の芳香がある
チーズの王様と呼ばれる
エメンタールチーズをたっぷり使います。

中からチーズがと~~~ろとろ~♪
おいしい~♪Buona!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

b0246303_059981.jpg
もうこの状態で美味しそう~

これで血液は、さらさらです♪
b0246303_0583736.jpg
きゃ~~のびる~~♪
パンにしみたスープがたまらなく美味しかったです!

部屋中が玉葱臭くなりますが・・・
これを作ってる時に、たまたま
電気会社の人が訪問!!
『ご婦人一体何を作っているの??』と
若い青年にビックリされちゃいました(笑)

換気はお忘れなく!
b0246303_23324671.jpg
Oignon de Roscoff

フランスのロスコフの玉葱です。
北ブルターニュの小さな港町のロスコフから
3・4月に出荷される玉葱です。
b0246303_22491472.jpg
BOURGOGNE
PINOTNOIR PIERRE MOREY 2008

せっかくなので、ブルターニュのワインと共に頂きました。
ダンナがこのワインの為に、この料理を
リクエストしたことが、ようやく分かりました。


ピノ ノアールはやや冷涼な気候を好み
栽培には特に神経を使うそうです。

軽いタンニンですが、少し甘い良いベリーとの香りが
スープには絶妙でした。


週末、春の訪れを感じてきました~♪
b0246303_0135997.jpg
Parco del Valentino ヴァレンティーノ公園
 昼間の公園の記事は↑こちらから

北イタリアのトリノは、まだ寒いと
思っていらっしゃる方が多いと思います。

私もまだまだ、寒いと身構えていましたが
日中20℃で風も冷たくなく
朝晩は多少冷えますが、ダウン無しです!
b0246303_23541877.jpg
Il fiore di ciliegio o Fiori di mandorlo?

モダン バレエを見に行ったついでに
待ち時間に夜桜を楽しんできました。

細く小さかったですが、咲いていました。
この公園は、もみじも有り桜もあり
流れる小川と小さな滝で多少、を感じます。
b0246303_0273562.jpg
Parco

近所の公園もジョギングがてら見に行ったら
咲いてました!色は2色あるようです。

広い公園の方にも足を伸ばしてみたら
!!!
b0246303_021504.jpg
おそらく桜ではありませんが
これも綺麗でした!
b0246303_110238.jpg
Fiori di ciliegio
b0246303_2328417.jpg
I ciliegi sono in piena fioritura!

満開!!
b0246303_23534229.jpg
Bellissimi!

日本の桜と種類は違いますが
とても綺麗でした♪

まさか、トリノで見れるとは思わず家に
サプライズで準備していたのにビックリ!!

この桜は、日本の桜開花の時にでも
和食とご紹介しますね♪

今日は、春分の日ですね!よい祝日を~♪
では、また~
A domani!

タベラッテフランス新玉葱のグラタン スープ

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪
[PR]
by raniyjp | 2012-03-20 01:10 | Zuppa スープ  | Comments(26)

b0246303_2335881.jpg
Focaccia alla diavola
Questa focaccia è ottima per preparare sandwich sorprendenti,ma puoi servirla anche tagliata a fette grosso ricoperte di ricotta fresca.Sostituendo parte dell'acqua con la passa di pomodoro otterrai un colore rosso ruggine molto particolare,punteggiato dal rosso brillante del peperone e rosso bruno del salame.

フォカッチャ アッラ ディアヴォラ

トマト味のフォカッチャで
水の代わりにトマトソースを入れる赤いフォカッチャです♪

焼きパプリカと唐辛子とサラミとチーズを練り込み
ピリ辛で赤いことから、ディアヴォラと言います。

初めて食べた感じ!!なんとも絶妙な組み合わせ〜ღ˘◡˘ற


リコッタチーズを挟んでサンドにしても最高です!
チーズたっぷりでお酒も進む~笑

Buonissima!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテフォカッチャ アッラ ディアヴォラ★

焼いて5分冷まして切ると切りやすいですよっ!
b0246303_2392260.jpg
peperone

ぺペローネはイタリアのピーマンのことで
日本のパプリカよりもかなり大きいのです。

パプリカは直火の方が甘くなるので
ダンナがコンロで焼いてくれました。。。
みずみずしい汁が全てコンロヘ~~~(゚д゚)ォ!
b0246303_2583788.jpg
si è sporcato tutto

『汚れてきた~』とダンナ・・・
いやいや汚してるでしょ~苦笑(。ˇε ˇ◕ฺ。)

手伝ってくれると共に、毎回キッチンを
素晴らしく汚してくれ大掃除のきっかけを作ってくれます。

イタリアでは、キッチンは常に床も壁もピカピカに
光る程キレイにして、全てゴミ箱までもすべて物は置かず
いつでもお客様が来れる状態ができています。

そうでない家庭もありますが・・・
ダンナの家族や親戚、イタリア人の友達宅の
キッチンもこんな感じ
単にキレイ好きなのかも?(笑)

←応援クリック Click Grazie!


今回のプチ旅行のご案内は・・・
先月の初仕事は、フィレンツェに行くとお伝えし
ちょっと風景を期待しちゃった方いらっしゃいましたよね?!

期待に答え少しだけご案内しま~す♪
b0246303_3164767.jpg
Freccia rossa

フレッチャ ロッサと言い
イタリアのいわいる新幹線です。

この電車だと全車全席指定席でWi-Fiも使えます。
トリノからフィレンツェまで、3時間弱で行けます!
b0246303_3212920.jpg
Stazione di Firenze Santa Maria Novella

フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅です。

結局はここは、仕事で向かったトスカーナ州での
拠点の駅に過ぎなかったのです・・・。

待ち時間の合間に!
ここのすぐ向かいに、素敵な教会があります。
b0246303_331188.jpg
Basilica di Santa Maria Novella UNESCO 世界遺産

カトリック教会のバシリカで世界最古の薬局といわれる
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会です。
1612年には、薬局として認可されたそうです。

9世紀この地にあったサンタ マリア ヴィーニェ礼拝堂が起源だそうで
1211年にドミニコ会の修道士が新たなこの教会を建て
その当時、修道僧たちが薬草を栽培して薬剤を調合し
800年以上経た今も続いているそうです。

黒と白の大理石をはめ込んだファサードで
レオン バッティスタ アルベルティによるデザインです。
b0246303_3432755.jpg
あ~あそこに大聖堂のク-ポラが見えてる~~

すぐそこなのに~~(泣)
でも、実は今回の観光はこれだけ・・・


仕事でわざわざ日本から来ている友達との
嬉しい久しぶりの待ち合わせを我がままで
遅らせるわけにはいかないね~。

せっかくなので、昔の写真でご紹介しますね。
b0246303_6164237.jpg
Cattedrale di Santa Maria del Fiore UNESCO 世界遺産

花の聖母マリアと意味するドゥオーモ(大聖堂)の正面
イタリアにおける晩期ゴシック建築で
初期ルネサンス建築を代表するフィレンツェのシンボルです。

1296年から140年以上をかけて建設され
大きさとしては世界で4番目に大きい聖堂です。
b0246303_6122667.jpg
中の様子です。

内部空間はイタリア独特のゴシック様式で簡素ですが
ギベルティなどが1432年から1445年にかけてデザインしたステンドグラス
1526年から1660年にかけて作られた大理石の床
そのほかの装飾品を眺めることができます。
b0246303_6295361.jpg
クーポラ(大聖堂天蓋の見上げ内)フレスコ『最後の審判』です。
少し、ボケてますが・・・素晴らしい~
b0246303_2131331.jpg
高さ90mのクーポラ頂上まで

464段もある階段を自力ですが、登ることができます。
ジョットの鐘楼をここから見下ろすことも出来ます。
b0246303_7102635.jpg
Firenze

古代ローマ時代に、花の女神フローラの町として
Florentia フロレンティアと名付けた事が語源とされて
花の都と言われているそうです。
b0246303_79857.jpg
Ponte Vecchio

ポンテ ヴェッキオは、1345年に再建されましたが
フィレンツェ最古の橋として街のシンボルの
1つになっています。

まだまだ、文化的で素敵な紹介したい所が
たくさんある大好きなフィレンツェですが
またの機会に・・・

では、また来週!皆様良い週末を~♪

Buona settimana!


タベラッテフォカッチャ アッラ ディアヴォラ★
↓おいしそう!ポチッとこちらから毎度お願いします!
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
by raniyjp | 2012-03-17 07:23 | Pane/Focaccia パン系   | Comments(15)