<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧



6月に行なったイタリア料理教室 inトリノ
Part 2はメルカート(市場)ツアー付きの
スペシャル夏メニュー
(*˘︶˘*).。.:*♡

Scuola di cucina Italiana

-Le ricette di Rie-


Risotto con Borragine


Zucchine ripiene


Sarde a beccafico


※飲み物付き


b0246303_05481347.jpg


この時期にピエモンテ州の農家さんからのみ購入できる

ボラージネは野草(ハーブの一種)。

ボラージネのリゾット


Risotto con Borragine




夏のイタリア料理
野菜の甘みたっぷりのズッキーニの詰め物


Zucchine ripiene


b0246303_19451947.jpg

オレンジとローリエの香りが良い
サルデ ア ベッカフィーコ

Sarde a beccafico

b0246303_19482872.jpg


今回も女子トーーーークが弾み
楽しい時間を過ごせました (⑅๑´ڡ`๑)
ご参加頂き ありがとうございました♡


新しく、イタリア料理教室に
市場ツアーを組み込んでみました!
新鮮な食材を求めにヨーロッパ最大級のメルカート(市場)
ポルタ パラッツォのをまわり、メニューを決め
そして、この時期、この土地ならではの
新しい食材や触れていただきました!

楽しんで頂けたようで良かったです♪
私自身も楽しかった♡(笑)

では、6月のレッスンレポ③も
お楽しみに~✿

お問い合わせ先:
riecco.happy.life@gmail.com

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-27 21:49 | Scuola di cucina料理教室


昨日6/24は、トリノ市の
守護聖人サン ジョバンニの日で
ピエモンテ州の中でも、トリノ市だけ祝日✨

I Fuochi d'artificio sul PO (TO)
b0246303_06542693.jpg

ヴィットーリオ ヴェネト広場を中心に
ポー川の辺で夜の22:30から30分間、音楽と共に
花火大会が行われました٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸☆

b0246303_06515982.jpg

ちなみにイタリアの学校は、すでに夏休みに入り
9月中旬までお休み…なので、これは夏の風物詩✨

b0246303_06454017.jpg

日本の花火大会が素晴らしいので
ずっと足を運んでいなかったけど、在住4年目にして初!
思っていたより素敵でした✨ (笑)




b0246303_06533969.jpg

先日のローマ法王といい、この花火といい
トリノ中の人が中心にこんなに人が集まっているのは
そうそう無く、ビックリ(・ω・ノ)ノ
こんなに住んでいるんだ。。。


主人の会社の同僚たちと皆んなで花火の前に
アペリチェーナ(アペリティフと夕飯を組み合わせた食事)をし
楽しい祝日を過ごせました٩꒰๑ ´∇`๑꒱۶
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-26 07:19 | Piemonte ピエモンテ州情報


先週の日曜日に
ローマ法王"フランチェスコ"が
トリノへお越しになりました。

b0246303_07220215.jpg

キリストの聖骸布 (せいがいふ)が
5年越しに一般公開されている事でお越しになった
そうですが、街中が総動員!(◎_◎;)

b0246303_07225437.jpg

b0246303_07192987.jpg

Papa Francesco

b0246303_07145017.jpg

Sindone


こちらがキリストの聖骸布 (せいがいふ) 本物✨
中央から2つ折りになっています。
不定期で公開されるので
公開の時期は全国、全世界から
見に訪れる観光客が絶え無いのです。

私たちも義理の両親が遊びに来ていた時に
予約を取り一緒に見に行ってきました。
私自身はキリスト教ではないのですが
なんだか、とてもありがたい気持ちになりましたよ。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-24 07:42 | Piemonte ピエモンテ州情報



6月におこなったイタリア料理教室 inトリノ
Part 1は夏のイタリア食材を使ったメニューで
手作りパスタのワークショップ付き
(*˘︶˘*).。.:*♡

Scuola di cucina Italiana
-Le ricette di Rie-

Fiori di zucca fritti


Trofie al pesto genovese


Pesche ripiene al forno


※ 飲み物付き

b0246303_18022043.jpg

サクッサクの衣と

中のとろっとチーズがたまらない

ズッキーニの花のフリット✨


Fiori di zucca fritti


b0246303_21124784.jpg

サクサクで手が止まらなくなっちゃう
ズッキーニのフリット✨

Bastoncini di zucchine fritte in pastella


皆さんと頑張って作った(๑˃̵ᴗ˂̵)و
結構コツを掴むまで難しい、手作りパスタ
"トロフィエ"✨


Trofie fatte a mano


b0246303_06401629.jpg


手作りバジルペーストと

手作りパスタがやっぱり美味しい

トロフィエとジェノベーゼソース✨


Trofie al pesto genovese



レストランより美味しかったとお褒めを頂いた

ピエモンテ州の郷土菓子の一つ

桃の詰め物オーブン焼きと

桃のジェラート♡


Pesche ripiene al forno



今回もフリットと白ワインで
女子トーーーーーークが弾み
楽しい時間を過ごせました (⑅๑´ڡ`๑)

ご参加頂いた皆様
ありがとうございました♡

早速フリットに挑戦していただいて
サクッサクに出来たとご報告を頂き、嬉しいかぎり!
揚げ物が上手くいくとテンション上がるよね〜
お酒も進むよね〜(笑)

では、6月のレッスンレポ②も
お楽しみに~✿

お問い合わせ先:
riecco.happy.life@gmail.com

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-23 07:08 | Scuola di cucina料理教室




イタリアの魚屋で見かける大きな切り身
"ニシカンパチ"を香草でマリネした
香草焼きをご紹介 (⑅๑´ڡ`๑)

✿ニシカンパチの香草焼きの作り方✿

b0246303_21170187.jpg


Ricciola agli aromi

【Ingredienti 材料】Dosi per: 2 persone
2 切れ ricciola ニシカンパチ
2 salvia セージ
olio extravergine d’oliva
エクストラヴァージン オリーブオイル
sale 塩
pepe ブラックペッパー


【Preparazione 作り方】
1.切り身を流水で洗い
キッチンペーパーで水気を取ります。
大きい場合は半分に切ります。

2.塩を両面にふり、生セージを
ちぎり入れ、オリーブオイルを加え
1時間ほど冷蔵庫でマリネします。


3.熱したプライパンで両面焼き
塩コショウをしたら、塩茹でアスパラガスを添え
オリーブオイルをひとまわしし
出来上がり♪


イタリアのはニシカンパチという種類で
刺身のイメージが強いカンパチと同種類らしく
焼いても身がしっとり、溶ける食感がとっても美味✨
そして、セージの香りがとっても
相性がイイ(⑅๑´ڡ`๑)

先々週、トリノに遊びに来ていた
義理の両親へ おもてなし料理として、メインで
登場させたのですが、とても喜んでもらえました♪
シンプルな味付けで、とっても簡単なので
ぜひ、作ってみてくださいね。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-22 22:33 | Pesce 魚料理 



この6月中旬〜夏にかけて良くみかけるようになる
イタリア、ピエモンテ州の特産フルーツ
小さいプラム(西洋スモモ)
ラマスシンスジーネ

Susine e Ramassin
b0246303_15451412.jpg
プラムよりも甘く、ぶどうみたいに
簡単に食べれて甘くて美味しい果物は
ピエモンテ州だとスーパーでも購入できます。

2つとも見た目が同じですが
種類が違うそうで、ラマスシンは黄色のものと
紫の2色あり、スジーネより紫色が濃く甘みが
濃縮しているしてるかな (ˇ)

スジーネは下の写真の様に
少し薄い紫色から濃い色まであり
こちらもプラムより甘く柔らかいのが特徴。

去年に引き続き、
フルーツ酵素を作って
牛乳で割ってみました♪


ラマスシンのフルーツ酵素の作り方✿
Fermentati di Ramassin

【Ingredienti 材料】contenitore 1ℓ容器
200 g Ramassin o Susine プラム
220g zucchero semola グラニュー糖


【Preparazione 作り方】

1.ボールたっぷりの水に小さじ1の重層を入れ
プラムを2分ほど漬け、手で優しくこすり
ながら流水洗います。
 (農薬の塩素化合物が重層のナトリウムに付着し
塩化ナトリウムに変化させ農薬を除去します)


2.
容器の底に砂糖糖の1/4量を入れ
次に水気を取ったプラムの1/3量を入れ、これを
くりかえし重ね、残りの砂糖で表面を覆います。

b0246303_16195271.jpg

3.空気が入るように蓋を少し開けた状態にして
直射日光の当たらない暗場所(25℃前後)に置き
1日2回(朝晩)清潔な手でかき混ぜます。



4.1〜4日目は溜まっている砂糖を溶かしながら
ゆっくり空気が全体に行き渡るように混ぜます。


5.5日目から発酵のスピードが早まり
乳酸菌が増え、ぶくぶく気泡ができてます。
10〜12日目ほどで、甘ったるく酸味のある香りから
甘酸っぱい香りになったら発酵がピークです。

ザルで漉し、自然にシロップが落ちるのを待ちます
(煮沸消毒した)保存容器に入れ
冷蔵庫で保存したら出来上がり♪


牛乳で割ると。。。
これはフルーツ カルピスみたいで飲み易い〜
こりゃ子供は好きだなっ ꒰✩"ω`ૢ✩꒱

そのままだとお酒っぽく、カクテルにもできる
焼酎にいれてもいいかも(笑)

フルーツ酵素とは、季節のフルーツの
有用微生物を発酵させて、できる食品
自家製フルーツ酵素で防腐剤や添加物無しの
発酵の時に増える乳酸菌腸も体も元気回復★

夏バテの時期にもオススメですよ ꒰✩"ω`ૢ✩꒱
ぜひ、プラムやプルーンで代用して
作ってみてくださいね。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
皆様、Rieccoのブログへ遊びに来て頂いてありがとうございます!
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力します♥ Riecco

[PR]
by raniyjp | 2015-06-19 22:40 | Bevanda ドリンク 




ナスの美味しい季節になってきました♪
(イタリアは4月〜10月がナスの旬)
そこで簡単なナスのトマトパスタを
ご紹介 (⑅๑´ڡ`๑)*¨*•.¸¸♪

✿茄子とトマトソースのリガトーニの作り方✿

b0246303_19025491.jpg


Rigatoni al pomodoro e melanzane

【Ingredienti 材料】Dosi per: 2 persone
150 g rigatoni リガトーニ
(すじが入っている筒状のショートパスタ)
1〜2 melanzana ナス
5 foglie di basilico バジリコ
700 g passata di pomodoro トマトピューレ
1 mozzarella モッツァレラ
30 g parmigiano reggiano
パルミジャーノ レッジャーノ チーズ
olio extravergine d’oliva
エクストラヴァージン オリーブオイル
sale 塩
pepe ブラックペッパー


【Preparazione 作り方】

1.茄子を1.5cmの薄切りにし、岩塩を一枚ずつふり
ザルに敷き並べます。上から重しをし1時間ほど
置きアク抜きをします。
塩を洗い落とし、キッチンペーパーで
しっかり水気を拭き、グリルで両面焼きます。
(又は素揚げし、油を切ります)

b0246303_18574953.jpg


2.鍋に大さじ1のオリーブオイルとにんにく
唐辛子を入れ、香りを移します。トマトソースと
バジルを1枚加え弱火で煮つめ、2cm角に切った
ナスを加えて10分程煮込みます。



3.深鍋に水1.5ℓを沸かし、15gの岩塩を溶かして
パスタを入れ、アルデンテに茹でます。
(今回タイマーは表示時間より2分
設定し固めのアルデンテにします)

4.湯きりしたパスタをトマトソースに加え
味が染み込む様にアルデンテになるまで煮つめます。
2cm角に切ったモッツァレラと細切りにした
バジルと粉チーズを加え混ぜ合わせます。


5.塩コショウで味を整え

オリーブオイルをひとまわしし
器に盛り付け出来上がり♪


ナスの甘みとトマトの酸味✨
とろっと溶けた、モッツァレラが美味しい〜
これ食べて、元気が出ましたよ〜(*^ω^*)

先日の激しい夕立ちのおかげで
雨漏り事件が発生した我が家。。。泣
すぐに修理屋が来て雨漏りはしなくなったらしいけど
ヒビが入っている天井はそのままでさ
とうぶん、このままかな、、(・ω・;||
では、また✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-14 02:29 | Pasta パスタ




先月のことになりますが。。。
5月に行ったイタリア料理教室 inトリノ
Part 3は中央イタリア、ウンブリア州の
郷土料理で夏メニュー
(*˘︶˘*).。.:*♡

Scuola di cucina Italiana
-Le ricette di Rie-

Pane Umbro

ウンブリア州の塩無しパン

Panzanella

パンツァネッラ (ウンブリア州のパンサラダ)

Torta rovesciata all’ananas

パインのケーキ


※ 飲み物付き

b0246303_00320443.jpg

Pane Umbro


ウンブリア州の塩無しパンを作り

ブルスケッタにして頂きました (⑅๑´ڡ`๑)

b0246303_00255194.jpg

オリーブオイルをかけたもの
トマトのせ、生ハムのせの3種類✨

b0246303_00414391.jpg
手作りウンブリアのパンで
パンツァネッラ (ウンブリア州のパンサラダ)
夏バテや食欲が無くてもたべれちゃう夏料理♪

Panzanella

b0246303_00400159.jpg



1950年代からイタリア家庭で

作られ続けている、夏のパインのケーキ🍍


Torta rovesciata all’ananas

b0246303_00481162.jpg


今回もウンブリア州の白ワインで
女子トーーーーーークも弾みました♪
今回も楽しい時間を過ごせました (⑅๑´ڡ`๑)
お土産をご家族の方に褒めていただいたそうで
早速メールを頂き、嬉しいかぎり!

ご参加頂いた皆様
ありがとうございました♡

では、6月のレッスンレポ①も
お楽しみに~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-12 00:52 | Scuola di cucina料理教室

イタリアのモデナ最古、1605年創業の
アチェート バルサミコ (バルサミコ酢)を求めに
アチェタイア ジュゼッペ ジュスティ
バルサミコ酢 醸造(熟成室)
٩꒰๑• •๑꒱۶

Acetaia Giuseppe Giusti
b0246303_00170002.jpg
葡萄の絞り汁を煮詰め、大きな蓋の無い樽に入れ
昔からある樽の側に置き、菌を移し発酵させてから
樽に移し、1年ごとに10ℓほど一回り
小さい樽に移し替え熟成を
重ねていくのだという。

現代は空気孔の上に麻の布が置いてありますが
昔はミネラルを含ませる為にと蓋として
使っていたという石。

熟成と共に元々、木の色をしている樽に
色が付いていきますが、石にも色が付いています。
内側が白いままなのが不思議...

b0246303_17070367.jpg
400年以上、ジュスティ一族が
守り、受け継いできたきた伝統的な製法で
今も年月をかけ大切に作られている事に感動 (*˘▿˘✽)✧

昔のモデナの家庭では、多くの人々が屋根裏部屋を
バルサミコ酢を熟成する場所として
使っていたのだそう。

b0246303_17054039.jpg
モデナ最古1700年代の樽で
今も尚使われ100年熟成リセルバが出来ています

Giusti Riserva 100
b0246303_04290211.jpg
1600年代のジュゼッペ ジュスティの名が
記載されている登録書など
樽も歴史を感じる年代物。

b0246303_16595513.jpg
イタリアに王様がいた時代に
献上された同様の瓶。

王様が食していたことから
王様のバルサミコ酢と言われ
昔から貴重とされていた魔法の調味料

昔々パリで行われた万博に出品するなど
パリやモスクワを初め、他の公国の国王や
公爵らに贈呈されていたそうですよ。

ガイドが終わったら試食があり
10種類ほどの商品を食べ比べ、お好み見つける事ができ
そして購入することができます♪ (要購入)

b0246303_00451765.jpg
普段手にしているものだと
鼻に付く酸味などがありますが
まろやかな酸味で、甘みと濃厚でコクのある
上品なお味で美味しい( ´艸`)

お店の人もお勧めですが
3金メダル3の Riccardo Giustiと
個人的には5金メダルのIl banda rossaも
濃厚で好みの味 (⑅๑´ڡ`๑)


もちろん木箱に入っている
100年使われてきた樽で作られた
25年熟成 Tradizionale Extravecchio
トラデイツォナーレ エクストラヴェッキオ
100年熟成 Riservaリセルバは 、無添加無着色
他のものと違い、酢の混入も無く純粋ピュアのもの。

他のものと比較でき無いほど
貴重価値のあるもので、とても素晴らしいお味でした✨

b0246303_00163507.jpg
Acetaia Giuseppe Giusti
strada Quattro Ville, 155 - 41123 Modena,
Tel. 059 840135

要予約: イタリア語、英語のガイド付き

b0246303_00123353.jpg
以前の記事は↑をclick
まだつづくかな。。。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-10 05:11 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


モデナの郷土料理と言えば
ニョッコ フリットティジェッレということで
モデナの中心街で週末は、予約しないと入れないほど
満席の店パート2の食レポ (●´ڡ`●)

Gnocco fritto
b0246303_03140010.jpg

ふわっふぁに揚がった生地に
生ハムをのせていただく料理✨
大きいニョッコですが中は空洞で軽め
生ハムの塩気と抜群に相性がいいんです!
b0246303_03131646.jpg

これもモデナの伝統的なパン
ティジェッレ(又は クレシェンティーナ)
平たいパンを半分にナイフで切り、間にお好みの具を
塗ったり、はさんだりして食べるもの✨

Tigelle (Crescentine) e salumi
Costine di maialino brasate al lambrusco
b0246303_03184304.jpg

ティジェッレに濃厚なペスト モデネーゼを
はさんで。。。(๑¯◡¯๑)੭⁾⁾

ペスト モデネーゼとは …
豚のラードのペーストでローズマリーやニンニク
で作った、モデナのペーストのこと

Tigelle e pesto modenese

b0246303_03193934.jpg
ラヴィオリ ディ ズッカは、
マントヴァのかぼちゃのラビオリも有名ですが
エミリアロマーニャ州でも郷土料理のひとつとして
モデナ周辺のレストランではどこでもメニューにあり、
子供から老人まで人気があります✨

Ravioli di zucca
b0246303_03423556.jpg

セージの香りが良く
甘いかぼちゃが美味しい(*^ω^*)ノ
b0246303_03431151.jpg

かぼちゃとサルシッチャのニョッキ

Gnocchetti di patate
con zucca e salsiccia
b0246303_03495706.jpg

たらふく食べたあとにデザートは入らず…(・ω・;
カフェとくるみの食後酒

Caffè e Nocino
b0246303_03291939.jpg

メニューは外にあり、
中では口頭で教えてくれますが
最初にチェックしてないと優柔不断だと迷うよね〜笑
b0246303_03160174.jpg

il fantino
Via Donzi 7 - 41121 Modena
Tel. 059 223646
b0246303_04003594.jpg

モデナの大通りを1本入ってすぐにある
地元の老若男女が集まるトラットリア
”イル ファンティーノ”

モデナの郷土料理を求め食べ過ぎた (笑)
以前の記事は↑をclick
もう少しつづく。。。
では、また~✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

[PR]
by raniyjp | 2015-06-09 04:09 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ