b0246303_145983.jpg
Calamari ripieni

イカの詰め物

イカ飯のような感じでイタリアはパンが入っています♪
定番のイタリア家庭料理でアンチョビの味が
美味しくパセリをたっぷり使いましょう♪

中に入れすぎると弾けるので、詰めすぎないように入れ
2度焼きする事でしっかりイカが焼けます。

これは、キリッと冷えた白ワインと頂くと
美味しい~~♪

Buonissimi!

レシピはこちらから↓↓Ricetta

タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

b0246303_165485.jpg
Calamari

この日は、ダンナが最近の中で一番早く帰ってきました。
『外がまだ、明るいよ!!』とダンナの喜ぶ声♪
『じゃ!スーパーに行こう!』と
新鮮なイカを大きなスーパーで買ってきました。

私はイカをキレイにするのは
昔から得意なのでささっと処理をして
美味しく頂きましたぁ♪


では、昨日の散歩の続きで~
暖かくなってきたので
UNESCO 世界遺産のマダマ宮殿
Palazzo Madamaの記事は↑こちらから
お庭の様子を見に行ってきました。

喉が渇いたのでコーヒーでも飲みに
素敵なシャンデリアのあるテラスのところへ~
b0246303_0533374.jpg
Madama caffè マダマ カフェ
b0246303_2183012.jpg
€2
b0246303_1433250.jpg
Caffetteria

宮殿の中にカフェがあり優雅な気分で
王宮を眺めながら、ゆっくりできました。

多少割高ですが、この場所でジャンドゥイオットの
チョコまで付いてくるなら申し分ないです。
b0246303_1425775.jpg
Il giardino del castello

お城のお庭で
冬に来た時は寂しい感じでしたが
緑であふれていました♪
b0246303_144381.jpg
Annaffiatoio

面白い道具をつかって
お水をあげる事が出来ます。

昔のじょうろで、素焼きの底に
穴が開いていています。
b0246303_233645.jpg
Lo si mette in acqua

このように水につけて中に水が入る構造になっていて
指で上の穴を押さえて持ち上げると

水が入ったままで指を上げると水がでてくる
昔の人は、賢いですね。
b0246303_0582611.jpg
Doni di Pace
Gli argenti Tiffany di palazzo madama
La opere giunsero in italia nel 1873 e rimasero a Torino nel palazzo Sclopis fino al 1883, anno della donazione al Museo civico da parte di Isabella Sclopis Salerano.

王家が使っていた食器で
ティファニーの銀食器を見ることが
できるということなので、もちろん見て来ました。

アメリカからの平和を意味する贈り物で
1883年までトリノのスコロピス家にあったもので
シルバーの輝きと装飾が素晴らしかったです。
b0246303_1132464.jpg
Sala quattro stagioni

ここには、4つの四季の絵が飾ってあり
ブルーの綺麗なお部屋です。
綺麗だよねぇ~♪

では、また明日~
A domani!

タベラッテイカの詰め物★
←Click応援ポチ Grazie♪

[PR]
# by raniyjp | 2012-03-30 03:33 | Pesce 魚料理  | Comments(20)

b0246303_1132246.jpg
Crostini con fave

そら豆とルッコラをのせ春を感じる
クロスティー二にしてみました♪

カリカリのパンに野菜がたっぷりで
パルミジャーノがまた、よく合います!

Crostini クロスティーニとは・・・パンの上にペーストや野菜をのせた前菜です。

オリーブオイルと塩でカリカリに焼き
香ばしくガリッとしてて野菜もたっぷり美味しい~
お魚料理の前菜にもピッタリです♪
b0246303_1224367.jpg
Sono carine...ma non mi piace.

中はふわふわのベッド様な感じになっていてカワイイ♪
茹でてからまた皮をむくと
鮮やかな緑の柔らかい実が出てきました。

ダンナは、生でサラダにして食べるほど好きで
騙されて生を食べてみましたがNG・・・
日本でも知り合いに食べてもらったみたいなんですが
不評だったそうで、オススメはしません。
b0246303_1133735.jpg
Fave

そら豆をわたくし、この歳まで
生を触った事がありませんでした!

それは、嫌いな食べ物だったからで
枝豆は大好きなんですが・・・
が、間違って食べてしまい!?
あら?
イタリアのそら豆は甘い!
この組み合わせなら食べれるかも?!

ダンナは大好物なで、ウキウキして帰って来ました♪
Buonissimo!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

土曜の散歩の道中を

今日と明日で紹介していきます。
b0246303_29369.jpg
Piazza castello

お城の前の広場は暖かくなってきたので
噴水が出て子供や犬達が遊んでいました♪
b0246303_2552184.jpg
Palazzo Madama マダマ宮殿
Click↑この記事を見てない方はここから
この見える塔の中にエレベーターがあり
上の方まで登ってきました。
b0246303_3143289.jpg
Vecchi scale
 
これは、古い階段で今は使われていません
狭くて暗く登りにくそう。。。
b0246303_313598.jpg
Che bella panorama!

ここからの眺めもなかなか綺麗です。
b0246303_2271910.jpg
Via Po

左側に見えるみちがポー川に繋がる道です。
この記事を見てない方は↑Po Clickここから
ダンナの叔母さんが昔トリノに住んでいて
老舗お菓子屋さんの事話してくれました。

まだ、あるのか探して欲しいと
頼まれていたので行ってきました。
b0246303_22814100.jpg
Pasticceria Ghigo
La pasticceria Ghigo nasce nel 1870 e fino agli anni ’50 è conosciuta come latteria. Le ricette dei prodotti di “Ghigo” sono state gelosamente tramandate per generazioni.

1870年創立で創業当時から50年間はミルク屋さんで
牛乳をはじめ自家製生クリームや
バターやチーズを売っていたそうで

今では、お菓子屋さんとバールになっていてポルティコ内で
この記事を見てない方はここからPortico Click↑
お菓子と共にお茶が出来るお店です。

秘伝のここにしかない生クリームで
このメリンゲを作っていて
これのレシピはなかなか研究できなさそう。。。
b0246303_229233.jpg
Meringhe
Mio marito di solito non mangia le meringhe però queste le ha mangiate tutte! Miracolo!

こんなに大きくサクッフワァ~~♪
生クリームが苦手な私たちもペロリ(◍›◡ु‹◍)

あっダンナはメリンゲ好きじゃないのに
全部、なめるように食べてました!
美味しいってミラクルですね~☆

では、また明日~
A domani!

タベラッテそら豆のクロスティー二 ♪

←Click応援ポチ Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-29 03:34 | Antipasti 前菜 | Comments(22)

b0246303_22766.jpg
Polpette al pomodoro

トマトのミートボール

春ポテトと煮込みのチーズもとろ~
ソフトでやさしいミートボール♪
トマトソースをパンと一緒に頂いてくださぃ

イタリアのミートボールはじゃがいも
あんまり入れないけど、カロリーカットで
新じゃがも使いたかったので
肉肉しくないポルペッテにしてみました。
b0246303_1445187.jpg
揚げ焼きするのでオイルは若干多めで作り
トマトソースも2種類使ってトマトの
フレッシュ感も楽しめます♪

前日から生トマトは、仕込んでおくとさらに美味しいのっ
柔らかくフォークでほろっと切れる
Buonissime!優しい味~
ダンナも気に入ってくれたようです♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click応援ポチ Grazie♪

ダンナの会社は、先週の金曜日がお休みになり
ミラノにも向かえなかったので・・・

平日に人がいない所!といえばIKEA!!
b0246303_22145612.jpg
IKEA Torino

土日は、周辺が渋滞になり中も人だらけで
ダンナが一番苦手な場所・・・
やっぱり安さではココ!

シンプルなスエーデンの家具が揃っています。
Stoccolma↑ストックホルムの記事を見てない方はここから
スエーデンがどんなところかは
b0246303_22252044.jpg
Ingresso 入り口

4/11に実家の福岡にIKEAが出来るというので

九州発上陸だし、オープニングでかなり込み合うだろうし

いち早く中の様子をお伝えします~♪

(知ってる方は、面白くないかも知れませんが・・・)
b0246303_22233910.jpg
Ristorante レストラン

イタリア人も安いからIKEAへご飯だけを食べに

行く人も少なくない場所です。

私達もランチをしに、すぐレストランへ行きます。
b0246303_22364560.jpg
Polpette di carne ミートボール

やっぱり外せない

レジを出た所に食品売り場があり

これのレトルトが買えます。
b0246303_22384572.jpg
Salmone marinato サーモン

イタリアならではのメニューもあり、生ハムとモッツァレラ

ラザニアやカツレツやパスタ、アランチーノなどもあります。

バールもあってパニーノやエスプレッソもあります。
b0246303_22444775.jpg
Esposizione mobili

ショールームの様にイメージを見ることができます。

イメージ別でたくさんの子部屋になっていてイメージを

膨らます事がで来ます。
b0246303_22455627.jpg
Già è Stanco...

もう疲れている人がいます・・・(苦笑)
b0246303_0432093.jpg
Studio 棚やテーブル
b0246303_0453353.jpg
Cucina キッチン
b0246303_0455873.jpg
Camera da letto 寝室
b0246303_056454.jpg
Guardaroba 収納家具
b0246303_145370.jpg
Giochi per Bambini キッズ

たくさん見て、触ったり座ったりすることで

想像わき購買意欲も湧きます。
b0246303_1325144.jpg
Mercato マーケット

1階で気になったものは、カートに入れ

買い物開始です!
b0246303_1335477.jpg
Shop Cucina キッチングッツ

b0246303_1595588.jpg
Decorazioni デコレーション

私は、屋外用のグッツや観葉植物などで

テンションは上がっていますが・・・

ダンナは、ホリデー デコレーションまで来ると

常にぐったり・・・
b0246303_1351890.jpg
Self service mobili セルフサービス

ここからが大変でなんです!!

安い難点は、家具を1つ1つ選び探し運び買う

家で組み立てるという所です。

安いし買い替えも早いですが、覚悟していけば

生活も家も楽しくなり収納もしっかり出来ます!


週開けは、写真と棚の設置や家具の組み立てと大忙しっ

『オンナ大工になれる!』とダンナに褒められ・・・(苦笑)

という事で、また明日~

A domani!


タベラッテトマト煮込みのポテ♪ミートボール
←Click応援ポチ Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-28 02:32 | Carne 肉料理  | Comments(16)

b0246303_0594944.jpg
Patate dolce

スイート焼き芋を作ってみました♪
工夫してスイートポテトを焼き芋に見えるように
フォークで型をつけてこんがり焼きます。

イタリアにもサツマイモが売ってありますが
皮は白く、縦横と倍ほど大きいものもあります。

時期的に今が旬ではないのですが
イタリア人のお招きに和スイーツを考えていて
これを思いつきました!

日本のもの様に甘く無いので、その味や
ホクッとしている感じを残し食べやすい形
お菓子屋さんの香りと風味(๑¯◡¯๑)
b0246303_1285339.jpg
並べると~こんな感じ♪

ビスケットみたいな感覚でパクパク♪
子供さん達が喜んで、お土産にもって帰ってくれたほど
人気なスイーツでした♪ うれしい~がします!

次の日の朝に、小学校の息子さんが
パパよりも早起きして、冷蔵庫の前で
Buonissima!
これを食べていたそうで・・・(笑)かわいい~♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
<タベラッテ←Click Grazie♪

Milano ミラノへ先週末3日間で行くはずが・・・
友達の赤ちゃんが風邪を引いてしまい
日曜だけ行ってきました♪

25日から、サマータイムになり(日本との時差は-8時間)
1時間早起きだし、ミラノでマラソンがあり
朝から夕方まで、街へ車の規制がかかりと
前日からヒヤヒヤでしたが、計画的に動き無事
郊外に車を停めて、電車で向かい
心待ちにしていた、ミラノで日本人がにぎる
お寿司屋さんへ友人夫婦と行ってきました(◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)♪
b0246303_2146229.jpg
Sushi Bar Tomoyoshi S.A.S 友よし 

日本人のミラノ駐在の方を始め、イタリア人も
人気な店で街に3店舗あるみたいです。

色々な障害を乗り越え、お友達夫婦とも久々の再会し
予約をしてもらった時間にも間に合いました!
b0246303_21592230.jpg
Antipasto 小鉢とサラダ

アサヒ ビールがなかったので、キリン一番絞りで
再会を祝して乾杯!!

イカと葱のイカ墨和えと温泉卵と海老
ビールも進み、話も弾みました♪

去年の夏に会った以来で、ミラノとトリノは
目と鼻の先というくらい近いのですが、御無沙汰でした。
b0246303_21565519.jpg
Sushi e sashimi 寿司と刺身定食

私が、帰国したら刺身が食べたい!と言っていたので
ダンナがこれを進めてくれました♪

久しぶりの刺身の鯛がこりっとおいしかった!
白ごはんとお味噌汁もついていたので
もちろんお腹は、はち切れそう(笑)
b0246303_2281569.jpg
A set

ダンナとお友達夫婦は、A定食でB定食(女性用で量が少なめ)
やっぱり、日本人の握る寿司は美味しいね~!
と量が多かったのにペロッと全部
食べちゃいました。

そして・・・
b0246303_2228925.jpg
Gelato 小豆と抹茶のアイス

なんだかんだで、アイスも食べ!
話は盛り上がりランチの終了時間まで
いつもの事ですが・・・長居しちゃいました(笑)

22℃で天気もよく、半そでやノースリの人もいるほど
上着も要らないので、ここから中心まで
お茶する場所を探しつつ、新緑の中を感じつつ
おしゃべり散歩しました。
b0246303_23502756.jpg
Rivareno gelato

リヴァレノと言うジェラート屋さんで
お茶した後にまた、一休み♪

多少、食すぎですが別腹・・・
ジェラートは、乳脂肪分は4~8%なので
アイスクリームよりヘルシーなのっ
美味し~~い♪

溶けそうだったので・・・この写真は取れませんでした(汗)
b0246303_22104170.jpg
Santa Maria del carmina

サンタ マリア デル カミーナ 教会

まで足を伸ばし観光客が多くいつも賑わっている
街中を通り過ぎ、トリノとは違う空気を感じながら
・・・・静かな通りへ
b0246303_222609.jpg
Brera
La zona si chiama così ricalcando il nome di via Brera. Gli artisti che fin dal XIX secolo gravitavano attorno all’Accademia di Belle Arti hanno trasformato il quartiere in uno dei più caratteristici di Milano.

お城の近くにある古い歴史を感じるミラノを
見ることが出来ます。

ブレラ地区は、自由ヶ丘のような感じで
ゆっくり~のんびりお散歩しながらお買い物
出来るような感じです。
b0246303_23321691.jpg
Strada di sassi

このように道は、石ころで作られています。
ブレラ通りの先には、ブレラ美術館もあります。

が、今回は親戚の家に夕飯お呼ばれているので
近くの地下鉄の駅でお別れ~
楽しい充実した時間をありがとう~♪

トリノにも今度、来てくれるみたいなので
会えるのを楽しみにしてっ
b0246303_214082.jpg
Regalo

その後、すぐに親戚のお家に向かい
たくさんお話して、たくさんご馳走を頂き
お手製のお土産をたくさん持たせてくれました♪

別れ際に、叔父さんからダンナと結婚して
私達のファミリーへようこそ
言って貰えた事が、とっても嬉しかったです。

いつでも泊まりに来ていいからと言って貰え
意外と近いので、またミラノ行こう計画立てます~♪

幸せな充実したリフレッシュ日曜日でした☆

では、また明日~
A domani!

リゾット アッラ ミラネーゼ☆ Milano
Click↑ドゥーモの記事が見たかった方はこちらから



タベラッテスイート焼き芋
←Click応援 Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-27 02:36 | Dolci お菓子 | Comments(14)

b0246303_18512889.jpg
Lingua lessata

ゆでタン

見た目はそう柔らかそうでもないのですが

これ!口の中で解けます!!

わさびとビールまた最高に合います!!(笑)

生わさびのすりおろしがあれば、最高に美味しいです!

トリノでこの味が再現できるとは思ってもみませんでしたが

箸でふぁと切れる柔らかく臭みのない

無言で食べてしまう位に出来ました♪


イタリアにも似た料理があり同じように

ひたすら茹でたもので、香草などで肉厚に

スライスしたものを頂きます。

今回は、和食の方で紹介しまね。

これを作る時に、くず野菜を利用しエコになりますよ!

ダンナも大満足!のお味と柔らかさでした~♪

Buonissima!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

お店の、この味が忘れられず・・・

懐かしい一品を再現してみました♪

(お店のものとは、作り方と肉の種類と新鮮さが違いますので御了承くださいませ。)

日本の牛タンだともっと白く上品に出来上がります。
b0246303_0203699.jpg
Carne di lingua

先日、牛タンをスーパーで発見しました。

『久しぶりに食べたいね~♪』ダンナがニコッと

『赤ワインの煮込み?』と今はワインとこれかと・・・

『違うよ!日本のあの味を忘れたらダメだよ!あれだよ!』と

『あれ!?』

それは、有名人にも人気で予約しないと食べれない程

人気な新宿3丁目にある新宿ホルモンというお店の

ゆでタンの事だったらしく・・・

あの~作った事ないんですけど・・・研究開始でした!


ダンナもここのお店の新鮮なホルモンが大好きで

大のお気に入り!

ここは、朝取れたてのホルモンしかなく

いつも新鮮で本当に美味しい!!

店長を始め、皆さ~ん御無沙汰しております!お元気ですか?

挨拶もしないで引越ししたので、帰国の際は必ず

またまた、弟妹を連れて行きたいです♪


昨日、Bioのお店に大根を求めに行った際
b0246303_23531366.jpg
Ieri ho comprato i Soba e gli Udon!

前回、買い逃したそばとうどんを買ってきました!

安くなっていた豆腐を大量買いし有機みりんもゲット♪

レジの奥さんに『おいしい料理になるんでしょうね~

私達は全然作り方わからないから良いわね~』と言われました。

日本食に必要なものがここで買えるようになったから

私は嬉しさのあまり

『色々な作り方があるから、教えてあげれるわよ~』と

それから、やわらかい豆腐はどうやって食べるか?

などなど、おしゃべりは続き~~♪

楽しくってワクワクしてしまいました!


今度イタリア語で和食レシピのサイトを

作成しようかな~♪と考え中・・・

かなり大変だけ思うけど・・・喋るのより書くの難しいしな~

イタリア人に和食を教える小さな夢に向かって!!

ぼちぼち頑張る事にしてみます!
b0246303_23532673.jpg
Buoni!

早速、お昼に月見ソバにして食べてみました。

茹で上がりの感じで、少し不安でしたが

おいしい!味も美味しい!

とろろ昆布をたっぷり入れて

出汁は、ちゃんと昆布とかつおと椎茸から

だしをとり美味しく優しい味になりました♪

ほっ 落ち着く~~~♪

箸置きの作り方は↓
1/26の記事たこさんウインナーの和風カレー鍋☆ Origami Ⅰ
Poggiabastoncini Click↑こちらから

この先にぼや~んと写っている?

手作り桜の花びらを折り紙で作ってみました!

今日は、折り紙の桜の花びらの作り方紹介しますね。

Petalo di ciliegio 桜の花びら

Origami
b0246303_2150649.jpg
折り紙半分に切ります
   
b0246303_21541440.jpg
半分の所を中心にして斜めに2/5に折、反対側に折返します。
   
b0246303_21553588.jpg
反対の方も同様に折ります。
   
b0246303_2158513.jpg
始めはこのように、うっすら線を引きます。
   
b0246303_21592346.jpg
4箇所はさみで切ります。三角の部分は、はさみの先で切るとちぎれるので注意してください!
   
b0246303_2233920.jpg
出来上がり!
(撮影の為色を表にして折っていますが、逆にすると立体感が出ます。)

最近、うちのダンナはYouTubeで

日本の料理の番組ばっかり見ています。

帰りたいのかな~日本へ・・・

そこで、今夜は日本食の日にしてサプライズ

する事にしました!


枝を公園で拾ってきて、ボンドでつけて

Bellissimi!!!

じゃ~~ん!!
b0246303_045543.jpg
Fiori di ciliegio(Sakura)

喜んでくれるかな~♪

年中楽しめる

お宅でも枯れないので、作ってみませんか?

海外にお住まいの方にもオススメですよ♪


では、週末にお友達と親戚に会いにミラノへ行ってくるので

また来週~皆様良い週末を~♪

Buona settimana!


タベラッテゆでタン♪
←Click Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-23 01:43 | Cucina giapponese 和食 | Comments(22)

b0246303_213127.jpg


Pizzoccheri della Valtellina
sono il piatto simbolo della cucina tradizionale Valtellinese, conosciuti un po' ovunque e molto apprezzati soprattutto nei mesi freddi.
Il nome, pizzoccheri, sembra derivare dalla radice pit o piz col significato di pezzetto o ancora dalla parola pinzare col significato di schiacciare, in riferimento alla forma schiacciata della pasta.

ピゾッケリ デッラ ヴァルテッリーナ

ソバ粉のパスタを使った料理です♪
じゃがいもとカーボロ ヴェルザを使い
とろっと甘いソースと頂きます。

このパスタを見た瞬間に食べたい!と
リクエストをしてダンナに作り方を教えてもらいました。

まだ、日本の方は知らないレシピかな~?

ロンバルディア州のアルプス山の地域の
ヴァルテッリーナのシンボル料理
コモ湖の水源アッダ川の流域にあります。

本場だとアルプスの高山なので寒い事も有り
バターを入れます!(量はお好みでどうぞ)

パスタの繊維を感じトロトロのじゃがいもと
甘いキャベツにチーズた~~ぷり♪

これ美味しいじゃん!!
Buoni!!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

必ず火を止めてチーズを入れてくださいね!
そば粉を使って、このパスタは作れます・・・

b0246303_21531263.jpg
I pizzoccheri

見た目もソバの平打ちみたいですね♪
ひき割りは、かなり荒めで
小麦粉を混ぜ水と塩で作るシンプルなものです。
b0246303_21541483.jpg
Le piante

キッチンの窓際にハーブを少しずつ増やしているのですが
暖かいので、ボーボーになってきました~♪

この生の大サルビア(セージ)を使い、風味豊かになりました。
中途半端な窓際族。。。もっとオシャレにして出直しますね~笑



今日は、トリノのミステリーツアーへ
ご案内します~♪
b0246303_23284926.jpg


Museo della Sindone

トリノには何故か、キリスト教の聖遺物の1つ
キリストの聖骸布があります。

2千年間ほど謎で、近年95%本物が証明されました。

この博物館へ私は、怖いから行きたくなかったのですが
ダンナのお願いで、しかたなく行く事にしました。

b0246303_2334825.jpg


聖骸布とは、キリストが亡くなってから包まれた布の事です。

本物なのか偽物なのか?
この問いは、何世紀にも渡って宗教界及び
科学界の関心を引いていました。

イタリアの学者達は、長年の研究の末
意外とも言える結論に達したそうで、学術的結論で
複雑な鑑定がなされ布が、ほぼ100%本物である事が
証明されました。

b0246303_23572385.jpg
La Sindone fotografata da Giuseppe Enrie (1931).

本体は、縦4.36m 横1.1mのすぎあや織の亜麻で出来ていて
素材は麻、中世のものでない事が証明され
生成りに近い象牙色の布の上に
痩せた男性の全身像がネガ状に転写されているように見えます。

この謎は、未だに解明できないそうです…

b0246303_23371689.jpg
L'immagine frontale presente sulla Sindone nel negativo fotografico.

写真のネガにも、ハッキリ現れたそうで
裏には当て布があてられ、はがすと人物の姿は見られず
血の染みのみが見られる。

布上に残された全身像の痕跡より
頭を中心に縦に二つ折りにして遺骸を包んだようです。

b0246303_01272.jpg
ハンド音声ガイド(イタリア語・英語)で詳しく案内してくれます。

布の年代測定が行われ、キリスト誕生後一世紀のものであると特定され 
色素顔料が全くないことを証明し、つまり布は人の業とは思えないもの
明らかになった部分すべては、本質的なものだそうです。

これ自体を信じられなかったのですが・・・
なんだか不思議な気持ちに。。。

b0246303_0221599.jpg
この箱のダイヤなどは、すべて取られたようです。

1532年にフランスのシャンベリの教会にて
保管されていた際に火災に遭い
その一部がこげ損傷しています。

b0246303_0231276.jpg
この箱にて王様が持ち込んだようです。

聖書では、キリストはこの衣に40時間包まれていたと書かれてあり。
調査でも、実際にこの布の中に40時間遺骸があった事が証明され
ゆえに95%、この布は本物だと言えるそうです。

b0246303_23455358.jpg
これは、フェイクですが実寸大です。
博物館に隣接する協会は、プライベート教会で
博物館に入る人のみで普段は、開放してありません。


b0246303_23462187.jpg
Duomo di Torino

現在では、聖ヨハネ大聖堂に保管されています。
王宮の隣の場所です。

ここは、世界中からのキリスト教徒すべての崇拝を集める
正真正銘の本物は、見れませんが・・・
あることは確かだそうです。

そして、写真の撮影もできません。

学者曰く調査結果は、信者で無い人々にこの世界すべては
創造主が創り上げたのだという事を考えてもらう良い機会になった
と言っています。

信仰というのは、心の中から発するものだそうです。

b0246303_0711.jpg
なぞの答えのもう一つ

なぜ、トリノにあるのか?

1353年伝存の経緯は、不明らしいのですが
フランスのリレのシャルニー家が所有していて
いくつかの所有者や保管場所の変遷などを経て
1453年に所有がサヴォイ家に移り
1578年にトリノ持ってきたということでした。

『面白いでしょ?トリノの地下へミステリーツアーが
あるらしいから参加しよっか?』とルンルン♪
ミステリー好きなダンナ・・・
『ヤダ。』私。

ということで、また明日~

A domani!


タベラッテピゾッケリ デッラ ヴァルテッリーナ♪

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪

[PR]
# by raniyjp | 2012-03-22 00:59 | Pasta パスタ | Comments(17)

b0246303_20435015.jpg
Orata al forno con mandarini cinesi

鯛と金柑のオーブン焼き
ヨーロッパヘダイというイタリアの鯛を使って
金柑をうろこに見立て、柑橘系の香りも
一緒に焼いてみました♪

白いふわっとした身とサッパリした酸味と
甘さがとても美味く、やさしい~
白ワインや泡にも良いですよ☆

Ancora Buona!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

b0246303_22193627.jpg
Mandarini cinesi

イタリアの金柑は、マンダリーニ チネ―ジといい
直訳すると、中国のオレンジを意味します。

日本の金柑に比べると少し細長い感じで
味や香りは同じ感じです。(やや香りが少ないかな?)

魚の身に切り込みは、斜めに入れると金柑が入れやすいです!
冬から春先のものが、油がのっていて美味しいですよ!

もう、2年前のことになりますが
日本にて、大きい鯛で作ったことがあります♪
b0246303_2347636.jpg
Due anni fa abbiamo fatto una Bella festa con i nostri amici in Giappone.

私達が付き合い、始めてのホームパーティーをした時に
お招きした、大切な2組の夫婦への感謝をこめて
最初のメイン料理に、この一品を選びました。

この2組のカップルが、前の年に続けて結婚式をし
そのこともあり、年末年始に頻繁に会うようになり
私達シングル同士は、付き合い始めたのです。
もし、この2組と出会っていなかったら
私達は、そのまま長年の友達だったかも知れません(笑)

キューピットになった方は
私の中で1人だったんですが、先日のワイン大先生や
年末に忘年会をした御夫婦を始めキューピットを
名乗るご夫婦が3組(*≧ε≦*)

たくさんの方々のタイミングに支えられていたんです!!!
多くの方へ感謝ですね♪

********************************************

では、しばらくお休していた
ブルネッロのワインの試飲会のレポートの続きから

Marche マルケの白ワインの紹介から~
b0246303_0385923.jpg
SARTARELLI Classico 2010

13% マルケ州で作られています。
サッパリしていて、ドライな飲みやすい味です。
明るい薄い黄色です。
b0246303_0455594.jpg
SARTARELLI Tvalio 2010

14% フルーティな香りがします。
口に含んでもフルーティで爽やかな香りが広がります。
魚料理にピッタリです!

この2つは、瓶の上のほうが細くなっていて
コルクが長いからです。


次に、イタリア半島のSardegna サルデーニャのワインを紹介します。
b0246303_054076.jpg
Giuseppe S'edilesu S'ANNADA 2009

13.5% 綺麗な紫色です。
12ヶ月1000mlの大きな樽でねかせたもの
ブラックベリーの香りがして、重くないフレッシュな味です。
美味しく、時間をかけない食事の時にもオススメです。
b0246303_0572971.jpg
Giuseppe S'edilesu MAMUTHONE 2009

14.5% 綺麗な濃い紫色です。
24ヶ月4000mlの大きな樽でねかせたもの
ブラックベリーの香りが強く山のベリーの香りがします。
酸味がありゆっくり飲むのがオススメです。


日も沈み、お腹もすいたので
フィレンツェの町から少し離れた
自然いっぱいの素敵なロケーションの
レストランに移り食事をしました♪

仕事で飲んだ後なのでまだ仕事モード(笑)
b0246303_144333.jpg
Giuseppe S'edilesu CARNEVALE 2007

15.5% 綺麗な濃い紫色です。
お料理と共にとても美味しく頂きました。

サルデーニャで日本の豆まきのようなお祭りがあり
このカーニバルのワインです。
b0246303_1235311.jpg
Giuseppe S'edilesu Doc Cannonau Ballu Tundu RISERVA 2007

リセルバのワインで濃い紫色で
深みがあり、お料理と美味しくいただきました!
100年ものブドウの木接ぎ木して作られているワインです。
b0246303_134987.jpg
Crostoni レバーのクロスティーニ
b0246303_1343045.jpg
Polenta con porcini ポルチーニ茸と揚げポレンタ

最高に美味しかったです。
ポレンタとは、そばがきに似たイタリア料理で
粗挽きのトウモロコシの粉を捏ねながら煮上げます。

何年か前にスープに入れ日本の会社がありましたがNG・・・
これは、揚げるか焼くか
そのまま出来立てトロトロとサルシッチャなどと食べるものです~
b0246303_136943.jpg
Ribollita リボリータ
 
これも美味しかった!
研究した作り方は、こちらから→Riecco☆トスカーナのリボリータ
(これだけでなく、リボリータは色々なレストランでたくさん頂きましたよ~)
b0246303_143687.jpg
Tagliatelle al ragù

タリアテッレのラグーソース
トスカーナのラグーソースは味が濃く
赤ワインにとても合います。
b0246303_152640.jpg
Bistecca alla fiorentina ビスッテッカ アッラ フィオレンティーナ

トスカーナのステーキを最後に食べ大満足!!!
これで、トスカーナのワインのレポートは終了です!

さて何本、試飲したんでしょう?!
今回珍しく、酔っ払いになることもなくメモを取れました~♪
奇跡~~(笑)

皆様、ちゃんと新米ワイン ジャーナリストとして
書け、伝わったでしょうか??


実家に帰った時にも、試飲会に行ったので

またレポートしますね~♪

では、また明日~

A domani!

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


今回紹介したワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。
ついに!!!
ここでRieccoの料理を一部食べて頂くことが、出来る様になりました♪
☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェ etc...も予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

タベラッテ鯛と金柑のオーブン焼き♪

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-21 02:13 | Pesce 魚料理  | Comments(16)

b0246303_22422257.jpg
Zuppa di cipolle gratinata
La zuppa di cipolle è un piatto tradizionale di molti paesi, poiché è un piatto povero, fatto con delle semplici cipolle, economiche e reperibili tutto l’anno nel proprio orto.La zuppa più rinomata però, è senz’altro quella francese, la parigina “Soupe à l'oignon”, che si è trasformata in un piatto raffinato preparato nei migliori ristoranti francesi.

フランス新玉葱グラタン スープ

フランス料理で高級レストランでもでてくる
オニオン グラタン スープですが
イタリアでもフランスからこの時期に
新玉葱が届き、これが作られます♪

スイスの木の実に似た、香ばしい独特の芳香がある
チーズの王様と呼ばれる
エメンタールチーズをたっぷり使います。

中からチーズがと~~~ろとろ~♪
おいしい~♪Buona!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

b0246303_059981.jpg
もうこの状態で美味しそう~

これで血液は、さらさらです♪
b0246303_0583736.jpg
きゃ~~のびる~~♪
パンにしみたスープがたまらなく美味しかったです!

部屋中が玉葱臭くなりますが・・・
これを作ってる時に、たまたま
電気会社の人が訪問!!
『ご婦人一体何を作っているの??』と
若い青年にビックリされちゃいました(笑)

換気はお忘れなく!
b0246303_23324671.jpg
Oignon de Roscoff

フランスのロスコフの玉葱です。
北ブルターニュの小さな港町のロスコフから
3・4月に出荷される玉葱です。
b0246303_22491472.jpg
BOURGOGNE
PINOTNOIR PIERRE MOREY 2008

せっかくなので、ブルターニュのワインと共に頂きました。
ダンナがこのワインの為に、この料理を
リクエストしたことが、ようやく分かりました。


ピノ ノアールはやや冷涼な気候を好み
栽培には特に神経を使うそうです。

軽いタンニンですが、少し甘い良いベリーとの香りが
スープには絶妙でした。


週末、春の訪れを感じてきました~♪
b0246303_0135997.jpg
Parco del Valentino ヴァレンティーノ公園
 昼間の公園の記事は↑こちらから

北イタリアのトリノは、まだ寒いと
思っていらっしゃる方が多いと思います。

私もまだまだ、寒いと身構えていましたが
日中20℃で風も冷たくなく
朝晩は多少冷えますが、ダウン無しです!
b0246303_23541877.jpg
Il fiore di ciliegio o Fiori di mandorlo?

モダン バレエを見に行ったついでに
待ち時間に夜桜を楽しんできました。

細く小さかったですが、咲いていました。
この公園は、もみじも有り桜もあり
流れる小川と小さな滝で多少、を感じます。
b0246303_0273562.jpg
Parco

近所の公園もジョギングがてら見に行ったら
咲いてました!色は2色あるようです。

広い公園の方にも足を伸ばしてみたら
!!!
b0246303_021504.jpg
おそらく桜ではありませんが
これも綺麗でした!
b0246303_110238.jpg
Fiori di ciliegio
b0246303_2328417.jpg
I ciliegi sono in piena fioritura!

満開!!
b0246303_23534229.jpg
Bellissimi!

日本の桜と種類は違いますが
とても綺麗でした♪

まさか、トリノで見れるとは思わず家に
サプライズで準備していたのにビックリ!!

この桜は、日本の桜開花の時にでも
和食とご紹介しますね♪

今日は、春分の日ですね!よい祝日を~♪
では、また~
A domani!

タベラッテフランス新玉葱のグラタン スープ

↑ Clickちょっと覗いて応援してくださいね~♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-20 01:10 | Zuppa スープ  | Comments(26)

b0246303_2335881.jpg
Focaccia alla diavola
Questa focaccia è ottima per preparare sandwich sorprendenti,ma puoi servirla anche tagliata a fette grosso ricoperte di ricotta fresca.Sostituendo parte dell'acqua con la passa di pomodoro otterrai un colore rosso ruggine molto particolare,punteggiato dal rosso brillante del peperone e rosso bruno del salame.

フォカッチャ アッラ ディアヴォラ

トマト味のフォカッチャで
水の代わりにトマトソースを入れる赤いフォカッチャです♪

焼きパプリカと唐辛子とサラミとチーズを練り込み
ピリ辛で赤いことから、ディアヴォラと言います。

初めて食べた感じ!!なんとも絶妙な組み合わせ〜ღ˘◡˘ற


リコッタチーズを挟んでサンドにしても最高です!
チーズたっぷりでお酒も進む~笑

Buonissima!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテフォカッチャ アッラ ディアヴォラ★

焼いて5分冷まして切ると切りやすいですよっ!
b0246303_2392260.jpg
peperone

ぺペローネはイタリアのピーマンのことで
日本のパプリカよりもかなり大きいのです。

パプリカは直火の方が甘くなるので
ダンナがコンロで焼いてくれました。。。
みずみずしい汁が全てコンロヘ~~~(゚д゚)ォ!
b0246303_2583788.jpg
si è sporcato tutto

『汚れてきた~』とダンナ・・・
いやいや汚してるでしょ~苦笑(。ˇε ˇ◕ฺ。)

手伝ってくれると共に、毎回キッチンを
素晴らしく汚してくれ大掃除のきっかけを作ってくれます。

イタリアでは、キッチンは常に床も壁もピカピカに
光る程キレイにして、全てゴミ箱までもすべて物は置かず
いつでもお客様が来れる状態ができています。

そうでない家庭もありますが・・・
ダンナの家族や親戚、イタリア人の友達宅の
キッチンもこんな感じ
単にキレイ好きなのかも?(笑)

←応援クリック Click Grazie!


今回のプチ旅行のご案内は・・・
先月の初仕事は、フィレンツェに行くとお伝えし
ちょっと風景を期待しちゃった方いらっしゃいましたよね?!

期待に答え少しだけご案内しま~す♪
b0246303_3164767.jpg
Freccia rossa

フレッチャ ロッサと言い
イタリアのいわいる新幹線です。

この電車だと全車全席指定席でWi-Fiも使えます。
トリノからフィレンツェまで、3時間弱で行けます!
b0246303_3212920.jpg
Stazione di Firenze Santa Maria Novella

フィレンツェ サンタ マリア ノヴェッラ駅です。

結局はここは、仕事で向かったトスカーナ州での
拠点の駅に過ぎなかったのです・・・。

待ち時間の合間に!
ここのすぐ向かいに、素敵な教会があります。
b0246303_331188.jpg
Basilica di Santa Maria Novella UNESCO 世界遺産

カトリック教会のバシリカで世界最古の薬局といわれる
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会です。
1612年には、薬局として認可されたそうです。

9世紀この地にあったサンタ マリア ヴィーニェ礼拝堂が起源だそうで
1211年にドミニコ会の修道士が新たなこの教会を建て
その当時、修道僧たちが薬草を栽培して薬剤を調合し
800年以上経た今も続いているそうです。

黒と白の大理石をはめ込んだファサードで
レオン バッティスタ アルベルティによるデザインです。
b0246303_3432755.jpg
あ~あそこに大聖堂のク-ポラが見えてる~~

すぐそこなのに~~(泣)
でも、実は今回の観光はこれだけ・・・


仕事でわざわざ日本から来ている友達との
嬉しい久しぶりの待ち合わせを我がままで
遅らせるわけにはいかないね~。

せっかくなので、昔の写真でご紹介しますね。
b0246303_6164237.jpg
Cattedrale di Santa Maria del Fiore UNESCO 世界遺産

花の聖母マリアと意味するドゥオーモ(大聖堂)の正面
イタリアにおける晩期ゴシック建築で
初期ルネサンス建築を代表するフィレンツェのシンボルです。

1296年から140年以上をかけて建設され
大きさとしては世界で4番目に大きい聖堂です。
b0246303_6122667.jpg
中の様子です。

内部空間はイタリア独特のゴシック様式で簡素ですが
ギベルティなどが1432年から1445年にかけてデザインしたステンドグラス
1526年から1660年にかけて作られた大理石の床
そのほかの装飾品を眺めることができます。
b0246303_6295361.jpg
クーポラ(大聖堂天蓋の見上げ内)フレスコ『最後の審判』です。
少し、ボケてますが・・・素晴らしい~
b0246303_2131331.jpg
高さ90mのクーポラ頂上まで

464段もある階段を自力ですが、登ることができます。
ジョットの鐘楼をここから見下ろすことも出来ます。
b0246303_7102635.jpg
Firenze

古代ローマ時代に、花の女神フローラの町として
Florentia フロレンティアと名付けた事が語源とされて
花の都と言われているそうです。
b0246303_79857.jpg
Ponte Vecchio

ポンテ ヴェッキオは、1345年に再建されましたが
フィレンツェ最古の橋として街のシンボルの
1つになっています。

まだまだ、文化的で素敵な紹介したい所が
たくさんある大好きなフィレンツェですが
またの機会に・・・

では、また来週!皆様良い週末を~♪

Buona settimana!


タベラッテフォカッチャ アッラ ディアヴォラ★
↓おいしそう!ポチッとこちらから毎度お願いします!
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-17 07:23 | Pane/Focaccia パン系   | Comments(15)

b0246303_23571777.jpg
Pollo all'arrabbiata

ポッロ アッラッラビアータ★

鶏肉と唐辛子をトマトで煮込んだイタリア料理の定番です!

パスタで、よく耳にするアラビアータですが

こんな料理もあります♪

ピリッとして辛いことから、おこりんぼ風とも訳されます。

確かにピリッとして食欲をそそる味付けです。

トマトソースたっぷりにして

パンに付けながら頂きます♪

美味しい!

Buonissimo!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!

昨日の身分証明書の発行で安心と共に

疲れもド~~~~ン!

晩ごはんナイ宣言!!

記念日の月1 外ごはんを前倒して

オステリア=居酒屋に行ってきました!
b0246303_1215952.jpg
Osteria Mezzaluna
Ieri sera non ho potuto cucinare, perché ero morto stancata.quindi siamo andati all'Osteria.L'Osteria Mezzaluna è un Ristorante Tipico Mediterraneo unico per la sua originale caratterizzazione.

先月の記念日に実は、残業で行けなかったので

めずらしく昨日は、早く帰ると言うことで!

今月は、ガッカリしないように

ここぞ!とばかりに行ってきました~♪
b0246303_014329.jpg
Il Menu

メニューはこんな感じで

前回、ご紹介した隣のお米中心のお店

Oryza il Ristorante del Riso
Click↑この記事を見てなかったらここをクリック

系列なだけあって雰囲気は一緒です。
b0246303_0173326.jpg
Sangria

食前酒にサングリアが出てきました♪

Menu degustazioni とメニュー デグスタジオーニいう

いわいるオススメのコースをチョイスしました。

ここは、リグーリアや地中海料理中心のお店です。
b0246303_018545.jpg
Pinzimonio di verdure fresche con salsine di frantoio e Tagliere con salumi e formaggi tipici

フレッシュ野菜と4つのソース

ハムとサラミの盛り合わせにチ―ズの盛り合わせ

ここでパンも一緒に食べてしまいもう満足!
b0246303_1332464.jpg
Assortimento di bruschette e crostoni

ブルスケッタとクロスティーニ

おいしい~♪

お魚のトッピングもあり珍しい!

今度アレンジして作ってみよう~
b0246303_1371390.jpg
Trofie con pesto alla genovese

ジェノベーセソースと手づくりパスタ

ダンナが作る味と一緒!!

すごいわ~家のダンナもっ(笑)

これは、じゃがいもも入っていて美味しかった♪
b0246303_2412664.jpg
Linguine con caviate calabrese
Neonata di pesce con peperone e pomodoro fresco

フレッシュ トマトとしらすのリングイーネ

ダンナが進めてくれたパスタで

ピリ辛でとっても美味しかったです♪


こちらのしらすは、見えないほど小さく細いです。

日本のぷりぃ~としたのも好きですが

この組み合わせは、ベストなのかもしれません。


店内は薄暗く、テーブルのろうそくの灯だったので

写真が暗いね・・・。

始めの野菜ですでに、お腹いっぱいになってしまい

デザートは食べれませんでした~~(笑)


とっても~~おいしく満足で

疲れも飛んでいきました~~

そして、今回も勉強になりました♪


野菜のソースがオススメだったので

研究してみますね☆


<ご報告>
今さらですが・・
2012/2/17 ウーマン エキサイト おいしい!
ひと口タルティーナがピックアップされていました♪
パーティに、ひと口タルティーナ
Click↑この記事を見てなかったらここをクリック
b0246303_23395771.jpg
↑↑Questa ricetta e' stata scelta per la pagina speciale del sito sulle Tartine di Woman.excite 17/FEB OISHII! (Buono)


では、また明日!

A domani!!


タベラッテポッロ アッラッラビアータ★
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-16 03:33 | Carne 肉料理  | Comments(14)

b0246303_0193621.jpg
Daikon e Calamari

イカ大根
イカはぷりっと、大根はダシでやさしく
海外でも艶よく薄い色で、優しい味で
おいしく出来ました♪

こちらで、みりんを買うと高額なので
みりんの効能を勉強し、代わりに
酒で臭みをとり
はちみつと生姜と酒で
まろやかに
仕上げてはちみつで甘さと照り
出してみました。

大根が手に入ったら絶対に食べたかった一品で
早、9ヶ月食べていなかった・・・
大根をみつけたのは最近のことで
凄くうれしかったです♪
念願かない大満足〜
ダンナもBuono!!でニッコリ♡

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

こちらでみりんが高くて買う気になれなくて・・・
しかも、海外生産のみりん風で
この値段なら、日本であの高級で
美味しいみりんが買える!とつい頭をよぎり
どうしても、妥協が出来ませんでした。

買わないとそれなりに研究し
どうにかなるもんなんですね♪

しっかり出しで味をつけて
あっさり優しい味に仕上がりました!

←応援クリック Click Grazie!

********************************************

昨日、ダンナが平日なかなか休暇が取れないので
イタリアでのID(身分証明書)
Carta d'identità カルタ ディデンティタを発行しに
1人でがんばって、やり遂げてきました!!
b0246303_048860.jpg
Città di Torino
チッタ ディ トリノ
日本でいう市役所の様な所で
住居登録や変更、出生届けなどが出来る所です。
日本だと1日で終わるこの作業ですが
イタリアだとそうは行きません…><

入り口が2つ・・・早速、ガビ~ン
どっち?!~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
b0246303_0534325.jpg
L'ingresso a sinistra
via della Consolata 23

左で、ダンナが在住署名の為の申請したと
言っていましたが・・・
はぁ~書いているのとなんか違うし

在住証明書が7月に申請し、9月に引越しし
月初めの、まだ荷物も届いていない朝に
調査の人が来て家に居なかったと…申請は
白紙になり(泣)

9月に再び申請し、毎日毎日調査の人を待ち
10月も年内も来ない…1月もこないので
忘れられているのか?って
もぅ待ちかねて電話すると
『あぁ、この確認できました。』という
確認済みとの通知。え~~?!うそ~~ん。

真面目に家で待っていた私って…(;´д`)トホホ…
念のためペルージャで義パパが確認。
(ダンナがペル−ジャ出身なので)
日本からの書類も揃っているよう

2月29日郵送にて、ようやく居住の証明書が届きました。
b0246303_0514086.jpg
L'ingresso a destra
Anagrafe - Uffici di Circoscrizione
dal lunedì al giovedì, 8.15 - 15.00; venerdì 8.15 - 13.50

この時点で、涙が出てきた~~ツライ
へし折れる心を立て直し聞いてみてみる事に
右の方の入り口でインフォメーションで少し列並び
準備しておいた書類と必要な書類

写真3枚
Tre fotografie recenti, uguali e senza copricapo
パスポート
Il documento deteriorato
altro documento di riconoscimento valido per l`immediato rilascio
滞在許可証
Il permesso/carta di soggiorno non scaduto rilasciato dalla Questura competente.
☆申請用封筒(受付で記入)
Modulo compilato con i propri dati anagrafici
€5,42(その場で払う)

在住証明書
Certificato di residenza

以上を確認され、番号の紙と
上記の保管用の封筒を貰いました。
b0246303_251315.jpg
この日は、意外にも待ち時間が無く
すぐに掲示板に出た、指示窓口へ
封筒に必要事項を記入する時間もなかったので
と言うと、窓口の人が親切に書いてくれました。

名前住所等、あとは身長と髪と目の色
今の仕事を何をしているかを
聞かれるくらいで、ささっと終了~♪
意地悪な窓口の方によって異なります)
すぐIDカードも作ってくれました。
b0246303_025404.jpg
Carta d'identità
Finalmente l'ho presa!!! Ci sono voluti 9 mesi....

これがIDカードで、発行されるまで
移住してから9ヶ月後と長期間疲れた。(u_u。)

これで、10年後の誕生日まで安心して
イタリアで過ごせます♪
10年後、また同じことを・・・え?!
今は、考えないでおきましょ~~トホホォ

とりあえず、面倒な申請はこれで終わり
イタリアに住むにあたっての書類は
一通り整いましたぁ〜☆
b0246303_050777.jpg
最近暖かくなってきたので、町中のカフェは
外のテントで賑わっていました!
イタリアの外ごはん大好き♪
これからの季節が楽しみだな~

そして、やっと今日からIDがあるので
仕事も探せるようになったし
就職活動でもしよっかな~♪

では、また明日!
A domani!

タベラッテイカ大根☆はちみつ
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-15 03:18 | Cucina giapponese 和食 | Comments(17)

b0246303_53101.jpg
Chiacchiere di carnevale al cacao

キャッケレのチョコバージョン♪

前回紹介したイタリアでは、2月のカーニバルの時期に
食べる揚げたお菓子♪
サクサクでパリパリの食感☆

色々な呼び方がありますがトリノではブッジーエ!
ですが今回は、キャッケレでご紹介しますね♪

日本では、今日ホワイトデーですね。
このクッキーみたいな手が止まらない
女性がとても喜ぶお菓子なので
お返しにどうかな~☆と
ちょっとしたレシピ紹介&提案です。

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテチョコ☆キャッケレ
詳しいレシピはこちらから↓↓
タベラッテブッジーエ☆トリノのカーニバル♪

b0246303_65955100.jpg
お好きな形にして作り方は

前回と同様で、材料だけ変わります。
b0246303_724715.jpg
このくらい、泡が出るほど高温の油で揚げてくださいね!

しかし、この習慣は日本・韓国・台湾・中国の一部など
東アジア特有のものであり欧米ではなく
イタリアでは、もちろんありません。

バレンタインデーからイタリア女性は
女性の日となにやら、貰うばっかりですねっ(笑)

ダンナが『そろそろ、ダイエットしないと!』と
『なんで?????』
ダ『パスクアまでの復活祭の46日前
  日曜以外40日はお肉とお別れしなきゃなんだよっ』
と?『え~~~古い言い伝えでしょ
   ってか、もうその日は過ぎてますが・・・』

ダ『とにかく、パスクアにいっぱい食べないと
   いけないからっ痩せないといけない!』と

はい・・・かしこまりました…
肉好きの私に出来るのか?!。。。
b0246303_744112.jpg
Uova di Pasqua

もう、Eataly イータリーには
大きな卵の形をしたチョコでいっぱいでした♪

結婚して、キリスト教にも出会った私
イタリア人に嫁ぐにあたり必要な知識を
只今、勉強中です。
(興味が無い方はスキップしてくださいね。)

カーニバルが関係しているということなので
調べてみると・・・

カーニバル=謝肉祭の語源の一つに
13世紀のイタリア語(ラテン語)の
carne vale カルネ・ヴァレ=肉よ、お別れ~に
由来するといわれているそうです。

ファストナハトなどは「断食の前夜」の意で
四旬節(46日前)の断食の前に行われる
祭りであることを意味するそうです。

今では、パスクアの前の金曜日のみお肉は食べれません。
パスクア=復活祭(イースター)は
イタリア語でパスクアと呼ばれ
最初の満月の次の日曜日
今年は4月8日です。

この日は、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に
復活したことを記念する日で

復活祭の日に初めて
解禁になる卵・バター・乳などをたっぷり使った
復活祭独特の菓子パンやケーキがあり
正餐の食卓には、動物性お料理がたくさん用意されます。

連休が多い4月は、お店も閉まっていたり
学校や会社もお休みだったり
イタリアへの観光に向いていない月かもしれませんね。
b0246303_7191582.jpg
Mimosa

義祖母の家の向かいの庭に
咲き誇っていた女性の日を象徴するミモザの花です。

今日は、私の小さい愛する人の誕生日☆
毎年一緒にお祝いしてたけど、今年は遠くから
愛をこめて、私の子達から・・・
b0246303_5474075.jpg
Buon compleanno!

幸せな歳になる事を心から願って☆

では、また明日!

A domani!

タベラッテチョコ☆キャッケレ←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-14 07:29 | Dolci お菓子 | Comments(8)

b0246303_2325528.jpg
Ribollita
La Ribollita è sicuramente uno dei piatti tipici più conosciuti della tradizione gastronomica Toscana che potrebbe ricordare un minestrone per la grande varietà di verdure utilizzate per la sua realizzazione.

リボリータ

前回から続いていますトスカーナの旅で
何度も味わった郷土料理のスープです。

昔は、農民たちのまずしい一品で、安い豆に
残り物の野菜と固くなった塩なしのパンで作ったもので
今では、家庭料理として受け継がれ
トスカーナのレストランには必ずあるメニューの1つです。

しっかり時間をかけ繰り返し煮て、野菜の旨みを出して作ります。
家庭やレストランによって色やドロドロ加減は違います。

食べる時に塩と胡椒とオリーブオイルをかけ頂きます。
パンにしっかり野菜の旨味がしみてて美味しい♪

Buonissima!
レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!

本格的にイタリア野菜を使わなくても
この野菜の変わりに日本のキャベツや葱を使ったり
冷蔵庫の残り野菜で作っても大丈夫ですよ♪


今回使った、イタリア野菜を紹介します。
b0246303_2333068.jpg
Cavolo nero 
カーボロ ネーロ

黒キャベツという意味で、芯が硬くシワシワの葉っぱです。
b0246303_23254062.jpg
Bietole o Coste 
ビエトラ(複:ビエトレ)又 コスタ(複:コステ)

白菜のような茎が、白くて太く甘味があります。
b0246303_232658.jpg
Cavolo Verza
カーボロ ヴェルザ

キャベツのシワシワした柔らかい葉っぱが特徴で
生だと少し苦いけど、煮込むと甘い味になります。



では、トスカーナ続きで今回の旅は。。。。。
友達夫婦と私達の思い出のワインでもある試飲会で紹介したブルネッロ
タレンティのワイナリーをご紹介します。
b0246303_23272951.jpg
Talenti 
L’Azienda nasce nel 1980, quando Pierluigi Talenti decide di acquistare la proprietà e i terreni che tanto lo avevano affascinato e di cui si era innamorato fin dagli anni cinquanta, periodo in cui decide di trasferirsi dalle montagne della Romagna alle dolci e assolate colline montalcinesi.
L’esperienza e la lunga ricerca clonale fatta su tutto il territorio montalcinese ha fatto si che l’azienda abbia saputo elevarsi ai più alti livelli della qualità attuale abbinandola al rispetto ed agli insegnamenti della tradizione.

タレンティ モンタルチーノは、1980年創業の歴史ある
家族経営の新しいワイナリーです。

タランティは、年金生活に入ると元職のイル・ポッジョーネから
ぶどう畑を譲り受けて自分のワイナリーを開きました。

タレンティという人は頑固なところがあり、熟成には小樽を排し
「自分が生きているうちは、ワイナリーの中には持ち込ませない」と
一徹だったそうです。(エトリヴァンより)

しかし、これだけ頑固な方が作るワインなら
間違いないですね。
b0246303_155550.jpg
製造に使う機械です。

b0246303_2365436.jpg
Cantina

樽でゆっくり寝かせてあります。
b0246303_19553519.jpg
Rosso di Montalcino
il fratello più giovane del Brunello, è questo il Rosso di Montalcino. Vino che presenta le stesse caratteristiche, nascendo dallo stesso tipo di uva, Sangiovese, ma da vigneti più giovani.

ロッソはブルネッロの弟で、1年の熟成で出荷できる若いワインです。
同じサンジョベーゼのブドウが使われていて
まだ若いけどブルネッロの本質は持っています。
b0246303_2134981.jpg

b0246303_2324530.jpg
Brunello di Montalcino
è il vino rosso "cuore" dell'azienda Talenti, prodotto con uve 100% Sangiovese dal 1981, provenienti dai nostri migliori vigneti. Il vino, dopo un'accurata vinificazione, si matura in botti di rovere (26 e 18 hl) e per una piccola percentuale in Tonneau da 500 litri per due anni e mezzo e poi affinato 12 mesi in bottiglia prima della commercializzazione.

タレンティの核となる素晴らしいワインたちが年代別になっております。
100%サンジョベーセのブドウで1981年から受け継がれた
彼らの資産のブドウ畑で作っています。
b0246303_154380.jpg
石灰質で岩石分の多い土壌
ここに、これから苗を植えていくそうです。
美味しいワインが出来る年になるといいですね~♪


ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。
レストラン関係の方はお取引していただけます。


今回紹介したワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。正真正銘の本物のイタリア料理店です。
私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。
是非、食べに行ってみてくださいね♪


最後に
東日本大震災のチャリティワインです。
b0246303_19544778.jpg
Talenti montalcino Forza Nippon がんばろう!日本! 
e Rinascita 雨ニモマケズ

Forza フォルツァ・・・がんばろう!がんばれ!
Rinascita リナッシタ ・・・再生

1年たったとは言え、東日本大震災について
心の大きな・・・何て言ったらいいのかわかりません。
故郷の場所、日本。

私もこの日は東京にて、この震災を体験し帰宅難民にもなり
イタリア大使館の情報により、東京から一時避難もしました。
そのタイミングで、ダンナが本社への移動をお願いされ
イタリアに移住し、今は日本を離れていますが
この日の事を決して忘れることはできません。

当時、海外へ逃げたように言う人もいましたが
皆が決して逃げたり、捨てたりたわけではありません。
今でも尚、日本をダンナも私も毎日毎日思っています。

海外に住むことを羨む方もいらっしゃるかもしれませんが
旅行でははいので、決して楽しいことだけじゃないし
日常生活での大変なことが思っている以上にあります。

1回しかない人生、何が正しくて何が間違っているかは
個人や家族でよく考え、決める事。"家族の愛と支え合う大切さ"
人間、生きている時間は意外と短いから
今、自分達が出来る事を頑張るしかない!という事。


このブログを通じて、素晴らしいイタリアを紹介し
本場で学ぶイタリア料理を苦手な人にまで料理の楽しさと
食文化を伝える事が出来たらいいなと思います。

同時に海外旅行してる気分になって
少しでもウキウキ!!ワクワク♪♪ して
元気になってもらえれば、幸いだと思います。
1人でも多くの方に元気と新鮮な風が送れるように
これからも頑張ります!
ここまで、長々読んで頂いてありがとうございました。

東日本大震災で亡くなられた皆様の御冥福をお祈りするとともに
被災された皆様に、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。
そして、こころからより早い復興と進展を願っております。


では、また明日!
A domani!!

タベラッテイタリア野菜をたっぷり使った☆リボリータ
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click Grazie!

[PR]
# by raniyjp | 2012-03-13 03:28 | Zuppa スープ  | Comments(14)

b0246303_5292778.jpg
La torta mimosa è un dolce molto famoso che viene preparato in occasione della festa
della donna, l’ 8 marzo.Io ho cucinato tante piccole le torte mimosa.

ミモザのケーキ

ピッコロ・・・小さいという意味です。
ケーキは女性名詞なのでピッコラになります

3月8日は、イタリア女性にとって特別な日で
日本で言うひな祭りと同じ感じで
女性の日
国際女性デーでもあります。

この日に作るイタリアのケーキは
ミモザの花のイメージでトッピングした
この大きいバージョンです。
今回アレンジして小さくて食べやすい
ミニサイズにしてみました。
b0246303_754379.jpg
Il pan di spagna

ノーオイルのふわふわケーキで中には
お酒が効いたシロップに、カスタードクリーム
美味しい〜見た目も可愛いく出来ました♪

Buonissima!

更にアレンジして、カスタードに
パインを刻んだものを入れても
美味しいらしいですよっ

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテピッコロ☆ミモザケーキ

b0246303_6265531.jpg
Fecola di patate

今回、ポテトのでんぷん粉と小麦粉の
2種類はいっています。

ノーオイルで、ここまで美味しいとは!
中にクリームが入るので
砂糖も減らしています〜
b0246303_7563314.jpg
ケーキの真ん中を
ナイフの先を中心に回しながら
真ん中くり抜き、シロップを塗ります。

スポンジも軽くバニラの良い風味
お酒も効いていて
ペロッと食べてしまいました!

←クリック Click Grazie♪
b0246303_5341625.jpg
Il giorno della Mimosa ミモザの日とも呼ばれ
男性が日頃の感謝をこめて
ミモザの花を女性に贈ります♪

愛と幸福を呼ぶといわれるミモザは
贈られた女性は、幸せになるそうです♪

昨日、スーパーでダンナが
その日は忙しくて買えないかもって
走って買ってきてくれました♪

3月になって、春を感じ始める頃
イタリアではかわいい小さい黄色の花が
ミモザの木に一斉に咲き誇り春を告げます。

イタリアの田舎の家の庭には、ミモザの木が
たいてい植えられているそうです。

お菓子屋さんには、チョコレートやお菓子が並び
ディスプレイもミモザだらけです。
b0246303_4403336.jpg
ここも
b0246303_440578.jpg
ここも
b0246303_5391385.jpg
ここも頑張ってますが
b0246303_6192839.jpg
Stratta
Torino Piazza San Carlo 191. La foto mostra l'esterno della piccola "boiserie" Stratta che dal 1836 offre i propri Servizi di banqueting e catering per banchetti e feste Reali.

ストラッタ!ここがやっぱり
バレンタインに引き続き1位でした♪

今日は、ダンナが入ってみようと
b0246303_5423034.jpg
すご~い☆幸せ~♪

1836年創業のストラッタは
カヴール伯爵御用達の老舗のお店
自然のハーブエキスなどを使った150年以上
変わらない製法で作られていてる
カラフルでカワイイ砂糖菓子
Bonbon della nonna
ボンボン・デッラ・ノンナが有名です。

コンフェッテリアとは・・・ご贈答用お菓子屋さんということです。
このガラスのケースにキラキラしていた隙に
ダンナが、なにやらこっそり
プレゼントを買ってくれていました♪
b0246303_5435373.jpg
Regalo プレゼント
トリノのイメージのチョコと砂糖菓子です。
王冠や馬の蹄やエジプトのファラオ
ハートや王妃や♪味が全部ちがうのかしら~
うれしいぃ☆
b0246303_5525689.jpg
1836年カヴールが外務省主催のパーティのために
チョコレートやコンフェッティやマロングラッセなどを
信じられないほどの量を発注したときの
請求書の拡大コピーです。

スゴイ。。。
トリノには、老舗が多いですが
ここは、また格別なリッチな気分になれました♪

急遽、明日からダンナの実家に帰りますので
また来週~

A presto!


タベラッテピッコロ☆ミモザケーキ
↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッとお願いします!
←クリック Click Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-08 06:30 | Dolci お菓子 | Comments(28)

b0246303_135248.jpg
Focaccia sottile con cipolle di Tropea

トロペア赤たまねぎたっぷりの薄いフォカッチャ

フォカッチャとは、イタリア料理の平たいパンです。

ふっくらしたものが一般的ですが、薄いのもあるんです!


今回は、ダンナの大好きな

カリカリの薄いバージョンの紹介です♪

フォカッチャより短時間で出来るので、簡単で

旬の野菜の旨みも一緒に味わえます♪

ビールともカリカリで相性抜群です!


旬の甘い赤ねぎのような赤たまねぎを

たっぷりのせて、甘くて美味しい~♪

映画ナイトにもピッタリ☆

ビールもグイグイ進みます!(笑)

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ赤ねぎたっぷり☆薄いフォカッチャ
b0246303_201859.jpg
Cipolle di Tropea

この葱にしかみえない!初めて見ました?

イタリアでは、赤玉葱が伸びたものが

これなのですが、南イタリアのプーリア

トロペアの野菜で、トロペア赤玉葱

こう名付けられています。

熱を加えることによって甘くなります。


山形産の赤ねぎも、熱を加えることによって

甘くなるので、美味しいと思いますよ♪

←応援クリック Click Grazie!

今日は、ワインのお仕事はお休みして・・・

週末のトリノであった、イべントを紹介しますね。
b0246303_1502187.jpg
Piazza Vitorio Veneto

ピアッツァ ヴィットーリオ ヴェネト広場であります。

普段は、こんな感じでヨーロッパでも広い広場で有名です。

旅のガイド本に載っていない、穴場でもあります。

モーレ アントネリアーナも見ることが出来ます。
b0246303_050511.jpg
CioccolaTò 2012

トリノのチョコレート祭りに、日曜日行ってきました。

その名も文字ってチョコラー2012

毎年行われているお祭りで、たくさんの人が集まります。

チョコと言えば、ペルージャのユーロチョコのお祭りが

有名ですが、ここトリノも賑わっていました。
b0246303_0563518.jpg
Milka

ミルカというスーパーでもおなじみのチョコです。

ここの牛のキャラクターもいて子供が怖がっていました(笑)

試食が出来るので長蛇の列が出来ていました。

b0246303_0461432.jpg
Spalm Beach

ビーチのイメージブースもありました。

皆、海が好きだからって

チョコとコラボとは面白いですね♪
b0246303_0512864.jpg
Tanta gente

最終日とあって、すごい人でした。

ダンナが珍しく、列に並び

どうやら、何か買うみたいです♪
b0246303_1423616.jpg
Chocopirina

これ!チョコの薬!!

タキピリーナ(イタリアの万能な風邪薬)

改めチョコピリーナ!!

『なんでこれなの?』と聞いてみると

『人ごみで、疲れているから買って来た』と・・・(笑)

ビタミンAとCも入って意外と美味しいじゃん♪
b0246303_0575285.jpg
Scuola del cioccolato

チョコレートを教えてくれる講習もやっていました。

おじさんが熱心に聞き入っていましたよ~

行きがけに、雨が多少降りましたが
b0246303_140515.jpg
雨に濡れた

トリノの街の姿も素敵です☆


では、また明日~♪

A domani!

タベラッテ赤たまねぎたっぷり☆薄いフォカッチャ
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-07 03:32 | Pane/Focaccia パン系   | Comments(12)

b0246303_359852.jpg
Pasta alla Norma パスタ アッラ ノルマ

シチリアのパスタで
揚げ茄子のパスタは、シチリアで
家庭で一般的に作られる、とても美味しいパスタです♪

その、揚げナスをダンナ提案で
今回は、焼き茄子にしヘルシーに☆
そして
ジャンボなパスタのナポリフジッリと
大小の対照的な組あわせ(◍›◡ु‹◍)

ベイビー茄子の甘味が揚げた茄子のように甘く
トマトソースとからんで大きなナポリのフジッリと
ベストマッチ☆
Buonissima!
辛口の白ワインにも赤ワインにも合います!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

このパスタの由来が2つあり
一つは、シチリアで作った人がノルマという人だった説。

もう一つは、オペラの ノルマを作った方が、スカラ座での
初講演を失敗し、その夜ミラノで
シチリアの料理人が作った料理を落ち込んでいる
彼に食べさせたパスタ、それがこれだったという説。

Norma…ノルマとはヴィンチェンツォ・ベッリーニが
作曲し1831年に初演された全2幕からなるオペラです。
主役を歌うソプラノ歌手にとって
最も難度の高いオペラの一つと考えられています。
初演:1831年12月26日、ミラノのスカラ座にて

"pasta alla Norma",piatto sicillianissimo che tutta via pare sia stato così battezzato Milano il 26 dicembre 1831,in occasione della prima della Norma di Vincenzo Bellini alla Scala.Fu un fiasco,"un solenne fiasco",come scisse l'autore a un amico;e questo piatto dai profumi domestici venne forse offerto al musicista catanese, nella cena dopo lo spettacolo,a scopo consolatorio.Ma c'è anche chi sostiene che Norma fosse il nome della cuoca siciliana che di questa pasta diede la versione definiva,giunta fimo a noi.
b0246303_415490.jpg
Melanzane baby

小さい甘い茄子で、イタリアでも珍しく
街のEataly イータリーで最後の1パックを
ゲットしてきました♪

残りの半分は、甘さを活かしグリーンカレーに
して美味しく頂ました☆

小茄子が無い場合は、細く切ったなすを
オリーブオイルで素揚げしてくださいね。
b0246303_5444327.jpg
Fusilli napoletani

この大きさの違い分かりますか?
普通のフジッリと並べてみました♪

ナポリのフジッリは大きい、笑
歯ごたえもありますが、食べ応えもあり
普通のショートパスタでも美味しくいただけます〜

←応援クリック Click Grazie!


では、仕事のレポートに移りますね。
先日より、白ワインの試飲続きで
イタリアの北東で作られているワインです。
b0246303_1374847.jpg
IL BORGO SAVIAN 2010

ヴェネツィア ジュリアで作られていて
まだ少し若いですが、フルーツの香りがします。

キリッと冷たくして、ささっと飲む感じで
簡単に飲めるアペリティーボにも向いています。
b0246303_1421788.jpg
SAVAIAN BORGO FRIULANO 2010

フリウラーノの作られた、香りが甘いフルーツでとても良い
糖度とアルコール14.5%で高く、少し重めで
油っぽい感じの舌触りです。

ちなみに、今年度からラベルの色が変わるそう
b0246303_1434185.jpg
]IL BORGO SAIAN Pinot grigio 2010

ヴェネツィア ジュリアで作られていて
ふぁっとフルーツの香りがし
甘く、濃い黄色の色をしています。


ピノ グリージョとは… イタリア産辛口の白ワインで
このブドウは、ピノ ノワールからの突然変異で生まれた品種です。
果皮がグレーがかった色合いから
グレーのピノ種という意味でこう呼ばれます。

ピノ グリージョは、売切れてしまったという事で
これだけになってしまいますが・・・

機会があればまた、ご紹介しますね。

あと少しワインの紹介と
食べレポがまだ続きま~す♪

* 私はソムリエではないので、詳しいコメントは
出来ませんが、ワイン大好きな主婦から目線
新米☆ワイン ジャーナリストのレポートになります。
ご了承くださいませ。

<お知らせ>

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


このワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
b0246303_044191.jpg
私の紹介したパニッツェがついに!
ここで食べて頂くことが、出来る様になりました♪

* 私のレシピの中のイタリアの料理で食べたい!と思っていたのが
  あって聞いて頂いたら、出来る範囲で作ってくれます~♪


☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェも予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。

是非、食べに行ってみてくださいね♪


<ご報告>

ひな祭りの日に、タベラッテさんのToday`s Recipeに

ひな祭り♪パンダの7変化?!ピックアップさせて頂きました♪♪♪
b0246303_1392841.jpg
3/3 Today`s Recipe
Questa ricetta e' stata scelta per la pagina speciale del sito sui Onigiri panda di 3/MAR Today`s Recipe!↑↑


今、一番かわいがっているこの子達!

ついに!!!春ですね。
b0246303_6515221.jpg
Tulipani チューリップ

咲き始めました♪♪

他に何色が咲くか楽しみです♪

では、また明日~

A domani!


タベラッテパスタ アッラ ノルマ~焼き小なす~
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-06 07:11 | Pasta パスタ | Comments(9)

b0246303_058234.jpg
Hinamatsuri cirashi sushi
L'Hinamatsuri ( Festa delle bambole), noto anche come Festa delle ragazze, è una occorrenza giapponese posta il 3 marzo.

今日はひな祭りですね♪
女の子のすこやかな成長を祈る
節句の年中行事✿

この日は、ちらし寿司が食べたくなります〜
これは、寿司太郎を使ったので
トッピングと錦糸卵だけ頑張りました♪

日本から遠い、トリノでも
ひな祭りを楽しんでいるという
ご報告まで・・・美味しかった~♪

←応援クリック Click Grazie!お願いします!
トリノでも大根発見!!
街中のBIOのお店で、見つけました♪
b0246303_2281774.jpg
Tofu

ついでに色々な種類の豆腐も♪
良かった~✿
自然食品のお店なので安心して
これからも買えます。
b0246303_1503774.jpg
Il daikon longipinnatus, è un ravanello bianco gigante originario dell'Asia orientale.Il daikon ha un ruolo importante nella cucina giapponese. Il daikon crudo può essere servito in insalata, come guarnizione per piatti di sashimi, oppure marinato in aceto. Il daikon grattugiato, conosciuto come daikon oroshi, è popolare come guarnizione per piatti come lo yakizakana o il natto. Il daikon cotto è spesso servito come ingrediente nelle zuppe di miso o in stufati come l'oden.

これは、小さくて細いけど
大根のどこがなんだっけ?

上 ・・・ 甘みのある部位で大根おろしや生食や漬物向きです。
中央・・・ 大根本来の甘みが強い部位で何にしてもいいが、サラダ一番美味しいです。
根 ・・・ 辛味・アクが一番強い部位で、味噌汁の具や漬物向きです。
b0246303_155079.jpg
Insalata di Daikon

ダンナの好きな、あっさりサッパリ大根サラダ♪
念願の大根が、手に入り何のレシピから
試そうかとワクワク♪しながら
ダンナに、大根が買えたことを電話で報告すると

ダンナ『いつもの~大根サラダが食べたい!』と
『いつもって、あのあっさり?』
ダンナ『それそれ~!』と

考えていたことと裏腹に
これは、簡単すぎる(笑)

でもこれ、意外と箸が止まりません!
日本でよく作っていた簡単あっさりサラダです。

出す時は真っ白で、サプライズ!
で、底にタレがしのんでいます♪

しっかり混ぜてから、マヨと鰹節
あとのせタイプでお召し上がりください。

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

では、旅の続きで・・・
b0246303_0475813.jpg
Toscana
トスカーナの大自然です。
綺麗な空気とのどかな風景です。

でも、ここフィレンツェからそう離れていないのです。
さぁ!試飲会の開始です。
b0246303_3311433.jpg
Degustazione

今回は、ワイン大先生の師匠となる方に教えて頂きました。
白ワインのシャルドネから
b0246303_3492444.jpg
Chateu Feuillet VELLE D'AOSTA chardonny 2010

北イタリアのアオスタで作られているが
味わいは、シチリアの白に近いです。
フルーティな香りでトロピカルで深い軽い味わい。

りんごの香りがする甘く飲みやすいので、一般的に好まれ
特に女の子が好きなワインです。
b0246303_3505537.jpg
VITGNO PRIE BLANC 2010

アオスタの、標高1200mの山で作られたブドウです。
味が独特で、香りがグラッパに似ています。
サッパリとしていますが、少し変わっているワインです。
b0246303_3524187.jpg
NIEDERMAYR CHARDONNAY 2010

香りよりいい味で、アンティパストに合います。
フルーツの香りはしませんが、キリットして甘口です。
b0246303_3552637.jpg
GIANCARLO CECI

南プーリアの海に近い場所で作られています。
フルーティで、ミネラルを感じます。
少し後味に酸味も感じます。
b0246303_3542879.jpg
POZZO SORGENTE CARDONNAY 2010

南プーリアで8ヶ月木樽に入れていてワインです。
グラスを回すと、フルーティな香りサッパリとした香りがします。

まだ、続きますが今日は、この辺で・・・

この体験はなかなか出来ないことで、
貴重な経験で本当に嬉しかったです♪

<お知らせ>

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


このワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。

ついに!!!
ここで食べて頂くことが、出来る様になりました♪
b0246303_4393424.jpg

私の紹介したガトー ディ パターテもパニッツェとグルグル巻きのピッツアも♪

☆電話での御予約の際に必ずリエッコの~も予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。

是非、食べに行ってみてくださいね♪


<掲載お知らせ>

タベラッテさんのひな祭り特集に
掲載させていただきました~☆


子ども喜ぶ華やかメニュー
↑Click こちらからクリックするとみれますよ!
華やかで可愛らしい盛り付けのパーティーメニューレシピ・作り方
家族でパーティーするも良し、お友達を招待して
おもてなしするも良しなレシピです。
b0246303_1252221.jpg
Questa ricetta e' stata scelta per la pagina speciale del sito sulle Tartine
di Hinamatsuri!↑↑

という事でまた来週!

皆様、良いひな祭りと良い週末を~♪

Buon weekend!!!


タベラッテひと口タルティーナでフェスタ♪
タベラッテあっさりサッパリ大根サラダ♪
↓おいしそう!ポチッこちらから毎回、応援お願いします!
←応援クリック Click Grazie!お願いします!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-03 04:55 | Cucina giapponese 和食 | Comments(24)

b0246303_3233615.jpg
Tatin di pomodori farciti con briciole,pinoli e aromi

トマトのタルトタタン
面白いレシピで焼いた後にひっくり返して食べます♪

中は香草の良い香りでヘルシーだけ
しっかりお腹にたまる一品です♪
見た目もキレイで美味しいね~

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie♪
b0246303_5423346.jpg
切るとこんな感じです。

ひっくり返えす時は、パイの上から
皿で蓋をした感じにしてぐるっと返すと簡単です。

型が取れにくくなるので、型の外側もしっかり
オリーブオイルを塗りましょう!

******************************************

試飲会の1日目の昼食
兼、夕食の食べレポで~す。
b0246303_3314898.jpg
鐘の見える会場から下ったところに
オススメのレストランがあります。
b0246303_1234076.jpg
Vini...

レストランの店内にたくさんワインがあり
選んで、飲むことが出来ます。
b0246303_4572493.jpg
Salute!

乾杯!!
18:00・・・お昼も食べずにお疲れ様でした~
本当にヘトヘトで、お腹ペコペコでした。

プロいわく、お腹がすいている時の方が
舌の感覚が研ぎ澄まされると言います。

しかし、グリッシーニだけで美味しい試飲とは
初心者には、限界でした。

下のチラッと見えるあのパンだけです。
b0246303_1275938.jpg
TENUTA LE POTAZZINE

ここは、2/29日で紹介したワインのお店になり
食卓を囲んでまたこのワインを飲みましたが
美味しかったです。
b0246303_0543317.jpg
Antipasti

アンティパストは、ブルスケッタとハムとサラミの盛り合わせ
トスカーナの名物、レバーのブルスケッタは
今まで食べたものとは違い、とても上品な味でした。

生ハム最高!サラミも最高!
b0246303_0563715.jpg
Formaggi

ペコリーノチーズの盛り合わせで
付け合せのハチミツとソースと共にワインとマッチ!
b0246303_11024.jpg
Pinci

これは、モンタルチーノ名物のピンチと言う
真っ白な太目の手打ちスバゲティです。
普通はピッチと言いますうどんにしか見えない・・・(笑)

ペコリーノチーズと黒コショウのシンプルな味で
食べると、もちっとして美味しいです。

どうどんでも出来そうなくらい食感も似ています。
『違うよ~』ダンナにはと言われましたが・・・
b0246303_1253624.jpg
BIONDI SANTI 2004

ビオンディ サンティ 2004様
皆で、何の銘柄か当てると言うことをしていたら・・・
ぎょえぇ~これだったの~?!
ワイン大先生とピザ大先生以外は、不確かで皆分からず・・・

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの造り手の中でも
イタリアの至宝といわれ王者的存在です。

評価の高さは、世界問わずプロやワイン好きにも
広く認識されているワインです。

最低でも、10年寝かせてせて置く、高級なワインで
これもあと2年たったら飲み時です。

私達も、次の日悩んだ末2006をゲット!
4年後が楽しみですね~♪

ワインに少し詳しくなってきました!
私の人生ワインをどれだけ飲んでいるか?なのに
今頃、勉強開始です・・・(遅)

遅かれ早かれ、ワインの奥深くを知ることは
これからの年月も楽しめ、いいことですね~♪
b0246303_120113.jpg
Risotto al Brunello

ブルネッロのリゾットです。
ワインの香りがほんのりワインとまた合います。
b0246303_121423.jpg
Tagliata

タリアータの赤みを残した焼き加減が満腹でも
全部食べてしまえる程、美味しかったです。

これまたワインに合う!
b0246303_1263776.jpg
この機械!

空気が入らず最後まで美味しく飲める
賢い機械なんです。

ここで、1杯だけ頼んでも安心して新鮮な
味落ちしてないワインがいただけます。

さすがに、ドルチェまでは食べれませんでしたが
本当に楽しい一夜でした♪

楽しい時間は、あっという間に流れ・・・
b0246303_15432.jpg
Comune

町役場になり
小さな町ですが、かわいくて綺麗な町です。

22:00・・・結局遅くなったね~
4時間も笑って食べて飲んでました(笑)
それから、ホテルのロビーで話はまた始まり

24:00・・・眠かったけど、楽しかったね♪
明日は、ひな祭りですがワインレポは続きます・・・

<お知らせ>

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


このワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
b0246303_044191.jpg
b0246303_5343641.jpg

私の紹介したパニッツェとグルグル巻きのピッツアがついに!
ここで食べて頂くことが、出来る様になりました♪

☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェ又は
グルグル巻きのピッツア
も予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。

是非、食べに行ってみてくださいね♪

では、また明日!
A domani!

タベラッテトマトのタルトタタン♪
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-02 05:50 | Antipasti 前菜 | Comments(4)

b0246303_1343984.jpg
Latte e miele

ラッテ エ ミエーレというイタリアで、喉が痛いときに

必ず飲む温かい飲み物です。

義マンマに喉が痛いことを言うとこれを絶対教えてくれます。

そして、オレンジをたくさん食べることです。


コニャックを入れるのは、義マンマ スペシャル バージョンです♪

お酒が苦手な人は入れなくいいですよ。(普通は入れません)

眠れないない時にも温まりいいですよ♪


よくよく効能を調べてみると・・・

マンマのハチミツミルク凄いじゃない!!

ハチミツ・・・喉に良く殺菌力があると言われます。

コニャック ・・・フランスのコニャック周辺で産出されるブランデーです。
        フランスでは、ブランデーには
        コニャック、アルマニャック、カルヴァドスがあり
        eau-de-vie(オー・ド・ヴィー)と呼びます。
        これは英語whiskyなどと同じく命の水の意味で
        薬としての効能があるという説があります。

        1310年にオーズ修道院の院長により、アルマニャック酒の
        40の効能で、全ての痛みを治癒し、体力を蘇らせる健康維持の
        ための薬について記載された古文書があるそうです。

ブランデーを入れる理由は、ただ香りが良く

甘ったるくない仕上がりに、なるだけではなく

効能があるんですね~ステキ♪


ちなみにコニャックがより良いのは、ブランデーの中でも

高級な分、効能をより発揮するということです。

普通のブランデーでも、ないよりは全然いいと思いますよ。


簡単すぎて、レシピにするまでも無いのですが・・・

はまる方は、これにはまってしまいます♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

北イタリアのトリノは、昼間は20℃で春日和です。

夜は、一気に冷え込みますが

寒い寒いのイメージが、だいぶ違うようです。

昨日のポカポカな昼間に、窓を開けルンルン気分♪

薄着でいたので、喉を痛めてしまいました・・・。


どうしても喉が痛いとき、ありませんか?

その時は、義マンマのハチミツミルクとしょうが湯!
b0246303_1424168.jpg
ワイン大先生のお嫁さんでお友達のお土産です♪

本当に嬉しかった~~ありがとう☆

そして、とっても会いたくなりました♪

おかげさまで、どうにか昨日ほどの痛みは無く回復しております。

葱は巻かずに済みました(笑)
(イタリアでもしますが、苦手な行為なので・・・)


東京でもまた雪が積もり、福岡でも雪がちらついていたと・・・

まだまだ寒い春の始まりですね。

皆様も、ご自愛くださいね。

←応援クリック Click Grazie!

********************************************

ワインと関係の無いレシピでしたが・・・

昨日の続きで、べンヴェヌート ブルネッロ 2012の2日目へ~
b0246303_25121.jpg
Benvenuto Brunello 2012

今日は、いろいろな方が入れますので大人数です。

通るのもやっとで、ダンナが苦手の人ごみ具合でした。

昨日は、昼ごはんなしで頑張りました!!

今日もかしら・・・

b0246303_220641.jpg
POGGIO RUBINO

フルーティーであっさりした香りです。

口に入れてもさっぱりしていてフルーティな香りが広がります。


リセルヴァは、落ち着いたフルーティな香りが広がります。

Rossoは、他のに比べフルボディな感じでしっかりしています。

ここの子供とお絵かきして遊び、癒されました。

b0246303_3473244.jpg
IL POGGIONE

香りは強くなく少し足りないくらい、でも

きれいな味で、口に含むと香りが広がってきます。


リセルヴァは、香りは強くなく舌に残る感じです。

b0246303_3291117.jpg
TENUTA DI SEATA

アメリカンスタイルのワインでで軽い甘い香りで

たくさんあるブルネッロ中でののアクセントにはなります。


Rossoは、甘い香りで舌にからむ甘さです。

b0246303_313321.jpg
VILLA POGGIOSALVI

香りも少なくあまり、おすすめではないですかね。


Rossoは、アルコールが強いあじわいです。

AURICOは、ヴィンサントより軽く甘くてチーズなどにも合いそうで美味しいです。

b0246303_338562.jpg
LISINI

興味深い香りで、口に含むと思っているよりは少しマイナスな感じです。

香りは良く丸みが少し出て味も落ち着いています。

b0246303_37299.jpg
SIRO PACENTI

フランス風のワインで、やさしい香りがふぁっと広がります。

渋みはありますが、あっさりして飲みやすいです。


Rossoは、爽やかなフルーティ美味しいです。

b0246303_371630.jpg
ザ・トスカーナのワイン畑の方々が語り合っています。

まだまだ、これから試飲レポはありますが

この会場とはお別れです。

また来年☆


私はソムリエではないので、詳しいコメントは出来ませんが

ワイン大好きな主婦から目線

新米ワイン ジャーナリストのレポートになります。

ご了承くださいませ。

b0246303_229792.jpg
Montalcino

丘の上にある会場から下ると、街にでます。
b0246303_2295764.jpg
毎年の星が有名なデザイナーによって描かれたものです。

☆☆☆☆ 2011・・・Salvatore Ferragamoフェラガモがデザインしています。
☆☆☆☆☆2010
☆☆☆☆ 2009・・・美風、日本のデザイナーです。
b0246303_2383352.jpg

☆☆☆☆☆2007・・・FIATのチンクエチェントのデザイナー部長が手がけたものです。
☆☆☆☆☆2006・・・tihang

毎年の評価がこれでわかります。


<お知らせ>

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


このワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
b0246303_044191.jpg
私の紹介したパニッツェがついに!
ここで食べて頂くことが、出来る様になりました♪

☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェも予約してください!

* 私のレシピの中のイタリアの料理で食べたい!と思っていたのが
  あって聞いて頂いたら、出来る範囲で作ってくれます~♪

(お料理は、その日すぐには出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。

是非、食べに行ってみてくださいね♪


では、また明日!

A domani!

タベラッテマンマのハチミツミルク☆
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-03-01 04:14 | Bevanda ドリンク  | Comments(6)



b0246303_0411572.jpg
Budini al cocco

ココナッツのプリン♪

いつもと違う味わいのプリンの提案で
ココナッツの食感と風味のあるプリンです。
少しココナッツミルクで濃厚だけど
ココナッツの食感もあり、あっさりしてます。

フサスグリのソースで可愛く
オシャレにトッピングして☆味わいにも
さっぱり感を出してみました♪

ソースは、裏ごししたフサスグリと
粉砂糖だけのシンプルな味です。

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

このレシピは、1536ページの分厚いレシピ本の中から
ダンナが選び、私がアレンジしたものです。

********************************************

ではでは、仕事のレポートに移りますね^^

冒頭からすいませんが・・・
本当に楽しかった♪ 美味しかった♪ 飲みまくった♪
貴重な経験で、もっとワインが好きになった♪
友人との旅とお仕事でした。感謝!

今回は、ワインの大先生(次期社長)だけでなく
スペシャルゲストで、ピザの大先生(社長)もご一緒で
たくさんお話させて頂きました。
また、彼の魅力がわかり日本に帰ったら
『絶対お店へ食べに行きたい!』とさらに思いました。

このワインの試飲会のレポートは
何日かに分けて、風景や食べレポを交えながら
トスカーナのワインの旅にお付き合いくださいませ~♪
b0246303_205372.jpg
Montalcino
Montalcino è un comune italiano di 5.278 abitanti della provincia di Siena in Toscana. È una località nota per la produzione del vino Brunello. Si colloca nel territorio a nord-ovest del Monte Amiata, alla fine della val d'Orcia, sul confine amministrativo con la provincia di Grosseto.

モンタルチーノ

トスカーナ州のシエーナ県で
ブルネッロ ディ モンタルチーノというワインで有名な所です。

丘の上にある場所で、大自然を体でも感じられ
まず、空気の美味しさが感じられます。
b0246303_213618.jpg
この町の名前は、ラテン語から来ていて

mons 山 ilex トキワガシ(どんぐりの一種)の造語
つまり、トキワガシの山を意味するそうです。
b0246303_1344164.jpg
Benvenuto Brunello 2012

Degustazione in anteprima
Brunello di Montalcino annata 2007
Brunello di Montalcino Riserva 2006
Rosso di Montalcino 2010

べンヴェヌート ブルネッロ 2012年に行ってきました。

今回の試飲は、ブルネッロ ディ モンタルチーノ

2007が今年リリースされるので、これが重要です。

2006のリセルヴァは、DOCやDOCGによって定められた
    熟成期間よりも長く寝かせたワインです。

2010年のワインは、今年ワインになったばかりの赤ちゃんワインです。

ブルネッロ ディ モンタルチーノ・・・歴史は比較的まだ、新しく
140年位前に、キャンティなどに使われていたサンジョヴェーゼ種の
分枝系から、サンジョヴェーゼ グロッソ種=ブルネッロ
この土地原産の新しいブドウ品種の誕生します。
岩が多い土地で、石灰分が多い粘土質の石灰質土壌です。
1980年にイタリアで初のDOCGに認定され、生産量が増えています。
力強くアルコール分も高く12.5%以上で、タンニンもしっかりしています。
独特の柔らかさや香りの印象が残るレンガ色の赤ワインです。
b0246303_2141172.jpg
ギュウギュウの会場

3日間ある内の1日目は、関係者しか入れないので
1箇所に密集してありました。


2007は、暑い日が続き葡萄の甘さは飛んでしまい
そして、アルコール成分が高くなってしまい
とても難しい年だと言われています。

土地や日照条件で良い悪いが出ているそうで
特に他の年のワインとの違いが感じられます。
b0246303_2424299.jpg
TENUTA LE POTAZZINE

香りにとげも無く口に含んでも、まろやかで
アッサリとした後味で飲みやすいです。

2010年もやさしい香りでまだ、若いけど美味しいです。

今回の旅で1番お世話になった会社で
ここのレストランも2回行き、その横のお店でたくさん買って帰りました。
b0246303_3282949.jpg
SESTI

香りはそんなに強くないが、口に含むとふぁっと
広がる香りと強さを感じます。サッパリして美味しい。


ラベルが毎年変わりその年にあった出来事になります。
2006は、うお座の前で日食があったのでこのラベルに
なっていて、コレクションをしても面白いですね。

鼻から通る香りとハーモニーとバランスが取れ

信じられないくらい美味しいとダンナが惚れ込んだ程です。
ここのワインは・・・贅沢な夜に良さそうですね。
b0246303_344613.jpg
QUERCE BETTINA

エレガントな感じではなく、味にとげがあり
香りも書き留めていないほど普通です。

まだまだ、年月が必要かなという感じです。
b0246303_49377.jpg
MASTROJANNI

ここのワインは、2007が2つあり
赤と黄色で土地や土の成分が違い味わいも違います。

黄色の一部でしか作られていない方が、丸くやさしい香りがしました。
b0246303_4442887.jpg
CANPOGIOVANNI

香りは優しいが、アルコール15.5%でかなり味わいも
強いアルコールを感じ、色も濃いレンガ色です。
口の中でも強いが後味は、すっきりです。

2006は、そのまま柔らかく香りよく、アルコール14%
5年樽に入れ1年ボトルに入れたもので、まろやかで後味も良いです。
b0246303_435252.jpg
BRUNELLI

香りにつんとした感じがあり、しっかりしたこい味で
他のもはレンガ色だけど、それより赤が強い色でした。

2006は香りはまろやかになるが、舌に残る酸味があります。

TALENTIの従弟だそうです。
b0246303_3584881.jpg
TALENTI

美味しく柔らかいバランスがよく
香りも良く口に含むと豊かな広がりが広がります。

2006はさらにアロマの香りがさらに広がるが
アルコールが高い分甘ったるい感じがし少します。

Rossoは、さくらんぼやいちごの香りがする柔らかく
甘い香りだがさっぱりな味わいです。

ここのワインはお気に入りのワインで、幸せにも
何度も飲んでいますが、やっぱり美味しいです。

ここまで書いていたら、あんだけ飲んだのに
また飲みたくなってきました~(笑)

このブドウ畑も行ったので、またレポしますね。
明日に続く・・・・

※私はソムリエではないので、詳しいプロの
コメントは出来ませんので、御了承くださいませ。
新米ワイン ジャーナリストのレポートとして読んでください。

<お知らせ>

ワインPRを協力させて頂いている会社は・・・
ETLIViN エトリヴァン

この会社は、信頼できるワインへの愛が感じられる会社だと思います。
イタリアのワインを知り尽くし、尚追求しています。
ワインの畑から、製造過程まで現地へ行き醸造家と
fece to faceで仕事をしている分、ワインの持つ
見えない力を肌で感じているので、深い話が出来ると思います。
イタリア各地を旅しながら、醸造家を求め
ワインを試飲して、郷土料理を食べて、地域の歴史を学んで
いらっしゃる方々なので、美味しい食と確かな評価を与えてくれます。

レストラン関係の方はお取引していただけます。


このワイン(一部)が、これから飲める場所は・・・
TARANTELLA da luigi タランテッラ ダ ルイジ

住所:東京都港区白金3-22-1F
電話:03-6408-5552 (要予約
営業時間:平日・土日 18:00~23:00(L.O.)
日曜・祝日 18:00~22:00(L.O.)定休日:不定休
白金台駅から歩いていけます。

このお店は、イタリアのナポリの伝統料理を中心に
本場ナポリピッツァ職人の情熱をご堪能できます。
イタリアで学んだ郷土料理と、間違いない美味しいワインとともに
至福の時間を過ごして頂けます。
正真正銘の本物のイタリア料理店です。
b0246303_044191.jpg
私の紹介したパニッツェがついに!
ここで食べて頂くことが、出来る様になりました♪

☆電話での御予約の際に必ずリエッコのパニッツェも予約してください!
(すぐには、出来ないのでお店の方に聞いてくださいね。)

私とダンナ(イタリアに居ながらも彼のピザの大ファン)を始め
イタリア人の友達やイタリア好きの日本人の方も大絶賛のお店です。

是非、食べに行ってみてくださいね♪

<後手のご報告>
なんと!載ってました私のレシピ♪
ブロ友さんのチェックし、良くみて発見!!

レシピブログ 2012/2/21のイチオシレシピ
私のキャラメルフォンデュが掲載してあるではないですか♪♪♪
b0246303_14526.jpg

しかも~
b0246303_1444438.jpg
NO1!

なんでか、いつもこんな情報が前もって届かず
皆様にお伝えするのが、遅くなってすいません。
設定を確認してみます・・・でも、うれしぃぃぃぃぃ♪
今回の旅の行きの電車の中で、大興奮でした(笑)

では、また明日!

A domani!


タベラッテココナッツ☆プディング
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click Grazie!
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-29 03:44 | Dolci お菓子 | Comments(6)

b0246303_1393447.jpg
Hinamatsuri Panda Onigiri

パンダおにぎりのゆる~~~い☆おひな祭り♪

このゆる~~いひな壇はどうでしょう?
寝そべってゆっく~りくしている
お内裏様とお雛様★

五人囃子もゴロゴロしています♪


何回も手を止めふぅ=3=3=3=3=3
『出来るって言うんじゃなかった~~~~~』と
後悔。

なぜかと訳を申しますと・・・
『これ作れる?!』ダンナに
見せてもらったサイト
もっと可愛く出来ますけど?』と
答えちゃったの(汗)
で、これを作っていたのです・・・・

まずは、この作業・・・
のりをパーツごとに、小さいはさみで切ります。
b0246303_1553010.jpg
Nori.
L'intendono varie specie di alghe del genere Porphyra.

昨日からずっと
こまか~~~~~~い作業!!

ダンナの弟が、昨日の昼に
犬のフェスタに行った時の写真をいっぱいx2
メールで送ってくれだので、何かでお返しをしたい!と思い
これを思いついたのです。

義弟はこの前から、なんだかパンダ
はまってるらしいと情報を入手♪

これならもう1人大喜びしてくれる人が!
いつも素敵なブログになるように、添削してくれている
私の大先生☆パンダ好き大親友へ

そして、いつも応援してくれている
マダムママの親友へ

それから、それから
皆様に感謝の気持ちをこめて
b0246303_129312.jpg
可愛すぎる~~☆
食べちゃいたい!くらい可愛いとは
この事ですか?(笑)
b0246303_2375993.jpg
熊本のこしひかり

これもトリノへ来てくれた大親友が
持ってきてくれました♪
つやつや☆
得意の鍋で上手に美味しく炊くけんね~*

始めはこんな感じで・・・
b0246303_149069.jpg
L'Onigiri anche conosciuto come Omusubi è uno spuntino tipicamente giapponese, composto da una polpetta di riso bianco, con un cuore di salmone o altro e vari condimenti possibili come l'umeboshi, il sesamo, ecc. Di solito l'onigiri ha una forma triangolare, con una striscia di alga nori su un lato per poter essere afferrato comodamente.

真っ白の俵おにぎり
中は?
ここから⬇
レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!

b0246303_2194938.jpg
のりに水をつけながら切り合わせたり
b0246303_2203139.jpg
貼り付けたり
根気良く!細かい作業をします。
でも、無事に完成しました☆

達成感!大!!

b0246303_1564034.jpg
親友がお土産で持ってきてくれた
もずくスープと一緒に頂きました。

癒される~~~♪

この最強な7つの具を入れて
ばっと、のりを巻いて
簡単に食べてもいいんじゃないかな~~(笑)

あっやだぁ!!

あまりのベストマッチに・・・
7個もおにぎり食べちゃった~~~~(爆)

すごい!!!
私にしては、奇跡的なこと☆
実は、秘密を明かすと(友達はご存知の通り)
いつもは、白ご飯を食べない外人さんみたいなんです・・・私。
お米がおいしかったからだ☆

熊本の米バンザイ!!


しかし、
初仕事の前に、食べすぎですね・・・。
では、いってきま~す♪

Ciao!!


<お知らせ>

Tripadvisor トリップアドバイザー
アドバイザーにも挑戦!
今日から掲載されたみたいなので
旅の気分はこちらから~♪

Mole Antonelliana モーレ アントネリアーナ

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!

コメントお待ちしてま~す♪ 気軽にどうぞ!
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-24 03:14 | Cucina giapponese 和食 | Comments(23)

b0246303_0293078.jpg
Pomodorini ripieni

ミニトマトのツナマヨ詰め物

カワイイ~~並んでる~~♪
ふふふっ(笑)

同じ向きにして、大行進している
イメージにしてみました~楽しいぃ♪

時単で、しかもテーブルでも存在感あり!
ひとくちでパクリ!!

お弁当やお花見やピクニックにも最適です♪

おもてなしでも喜ばれますよ!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!
b0246303_21631.jpg
トマトのヘタを残し切り蓋を作り

小さじで中をグリッとくり抜きます。
誰でも大丈夫!怖がらずやったら出来ちゃいますよ~♪

コツ☆は
お家にある小さなスプーンで、柔らかい種の部分から取り除き
トマトの内側に沿って回す様に、芯を取ればいいのです*


そして、コロコロ転がらないように、底を薄~く切り落とし☆
塩を中に少し散らし逆さにして水分と落とします。

簡単なので、おつまみにもいいですよ♪
b0246303_044594.jpg
Torino-Firenze (per il lavoro?!....)
週末、旅に出ます♪というか、初仕事?!
トリノからフィレンツェの切符す♪

知り合いのワイン業者の(次期社長の)友達と一緒に
ワインの試飲に行く予定

私の登録は、料理ブロガー兼ジャーナリスト
ただの主婦から、ジャーナリストと!?大それた・・・
ちょっと不安になり調べてみると・・・

ジャーナリストとは・・・新聞や雑誌など、あらゆるメディアに
記事や素材を提供する人、または職業である。
ジャーナリストという呼称自体が人物に対する社会的評価で
あるという見方もあるそうです。
社会に一歩?!
この登録をして貰ったからには、これだということで・・・♪

私も家族と親友達を始め、毎回楽しみにしてくださっている
ブロ友さんとお顔も知らない沢山の訪問の方が
多少なりといるではないですか。。。
皆様の支えの元、自信を持って行ってきますね!

ところで、電車はどこから乗るのかというと・・・
b0246303_052156.jpg
Stazione di Torino Porta Susa

トリノ ポルタ スーサ駅

実は、トリノには2つ大きな駅があり
玄関口のポルタ ノーヴァ駅があり
ここは、中心街により近く便利な駅です。

左に見える近代的な建物は・・・
b0246303_053993.jpg
Nuova Porta Susa
La nuova Stazione di Porta Susa è destinata a diventare la principale stazione torinese per il traffico ferroviario a livello regionale, nazionale, internazionale e per i treni ad Alta Velocità. Porta Susa è una delle grandi realizzazioni urbanistiche che ridisegna il profilo della Spina Centrale. La stazione si avvia a essere non solo un punto di riferimento per il trasporto di persone e merci su rotaia, ma anche un polo di primo piano per quanto riguarda l’accoglienza e il turismo.

新しいポルタ スーサ駅です。
駅の反対などのストライキがあり予定より
だいぶ工事は、遅れていますが
国際的な国と国を繋ぐ駅です。
b0246303_2165773.jpg
切符売り場は古いここで・・・

ちなみに、完成しここから高速で新幹線のように
フランスのパリまで1本で行けます♪

パリからイギリスに繋がっていますし、電車で行ける所が増え
ミラノほどにはありませんが、北イタリアの新たな玄関口ですね。

わ~~フィレンツェ楽しみ♪
何食べよっかな~笑

では、また明日~!
A domani!


タベラッテミニトマトの大行進♪
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click Grazie!

コメントお待ちしてま~す♪気軽にどうぞ!
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-23 02:24 | Antipasti 前菜 | Comments(10)

b0246303_3361716.jpg
Manhattan clam chowder

クラムチャウダーと言えば白?!

だけではないのです。

クラムチャウダーは、ご存知の通り貝のクリームスープです。

アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥地のようで

ニューイングランド風は、ボストンクラムチャウダで

白いクリームスープ

マンハッタン風、又ニューヨーク風は

赤いトマトスープなのです。

ここにに、イタリア系入植者が多いからと理由はあるようです。

『今晩は、クラムチャウダー~』と言うと

私は、これが大好きでルンルン♪

が!!『え~』と渋い返事?!><

ダンナは背が高いのに、牛乳が嫌いなので

違う色がいいと言う答え・・・。調べたら、な~んだ!

赤のクラムチャウダーもあるのね♪


牛乳の代わりにコンソメと水を入れて煮て

トマトピューレと刻んだトマトを加えて仕上げる

ここまでは、ミネストローネと同じ感じですね♪

ベーコンもアサリも一緒に入れる?

不思議な感じでしたが・・・味にもこくがでておいしい☆

これもおいしいじゃん~~♪

Buonissima!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←応援クリック Click Grazie!

アサリの栄養と効果が、凄いのを知っているので

たまに無性に食べたくなります。

アサリ・・・貧血に効果のある栄養素ビタミンB12が含まれています。
このビタミンB12は、 アサリ 消化機能や中枢機能に関係していて
肝臓の強化にも役立ちます。神経疾患にも効果があると言われています。

マンハッタンは、私の憧れの街♪

まだ行ったことは無いけれど・・・

都会が大好きなので、いつか訪れたい場所!

あの夜景を思い~~~☆


週末にトリノの郊外にある、たくさんの星が

みえる所に行きました。

少しロマンチックなプラネタリウム

ご紹介しますね。
b0246303_3283430.jpg
INFINI*TO
Infini.to è un moderno Science Center, un museo interattivo dedicato all'astronomia dove il pubblico di ogni età può divertirsi a “toccare con mano” la scienza, partecipando a numerosi laboratori, a visite guidate tematiche e osservazioni della volta celeste.
Cuore pulsante di Infini.to è il suo Planetario, con un'offerta di 16 spettacoli tematici, vincitori di importanti riconoscimenti internazionali. La struttura ogni anno è visitata da oltre 40.000 persone. Il suo ruolo nell'ambito della comunicazione scientifica l'ha fatta diventare un punto di riferimento per centinaia di scuole diffuse sul territorio.
Infini.to collabora attivamente con l'Osservatorio Astrofisico di Torino dell'Istituto Nazionale di Astrofisica

この看板のある入り口は、雪のため閉鎖され

山を登りきったところに入り口がありました。
b0246303_3401456.jpg
近代的な建物です。

ここは、NASAでの宇宙の研究の事から

アインシュタインの理論物理学のことなども学べます。
b0246303_5592140.jpg

月に行った無重力で飛んだ感じを体験できます。

結構、これ楽しかったです♪
b0246303_5515610.jpg
Caffè 中にカフェもあります。
b0246303_5524147.jpg
高速回転の遠心力を感じることが出来ます。

ダンナがクルクル~とやっていたら

女の子がまねしてグルグル~♪

あら?写真の人日本人・・・

フィギアスケートの村主章枝さん?
b0246303_69317.jpg
子供達も楽しめます♪

b0246303_558369.jpg
この中で私たちは、18:00から始まる

360℃のプラネタリウムを楽しみました♪

中は写真を絶対撮れないのでパンフレットで失礼。。。
b0246303_5483856.jpg
案内で『思い出の写真も海の写真も5分でなくなります。』と

言われたら絶対カメラ出しませんよね~(笑)

解説付きで(イタリア語オンリー)詳しく教えてくれます。

クラシックの音楽と共に、とても綺麗な映像で

星のこと、星座のこと、宇宙のこと、銀河のこと

太陽との関係など、リラックスして

まるで、宇宙旅行をした気分でした♪

楽しかったね♪


では、また明日~!

A domani!

タベラッテマンハッタン☆クラムチャウダー
↓おいしそう!なら~ポチッとこちらから毎回お願いします!
←応援クリック Click
Grazie!


ピックアップご報告
b0246303_21131216.jpg
2/11のことでしたが、今頃気付きまして・・・
ウーマンエキサイト編集部 のカワイイ!!に私の記事の
鬼キャラ押し寿司☆ピックアップされてました♪
↑この記事を見てなかったらここをクリック
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-22 07:08 | Zuppa スープ  | Comments(8)

b0246303_0381425.jpg
Bugie ブジーエ・・・トリノ
Frappe フラッペ・・・ペルージャ近辺
Chiacchiere キャッケレ・・・ナポリ近辺

など、地方によって色々な呼び方があります。

イタリアでは、2月のカーニバルの時期に食べる
軽い揚げたお菓子は、サクサクでホロホロの食感☆
早速、研究しサクッサクとできました~(*Ü*)*.¸♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテブッジーエ☆←応援クリック Click Grazie!

トリノではブジーエと呼びます。

これは嘘をついてまで、食べたいお菓子って事♪(笑)

何故うそつきと言う意味なのがか、食べたら分かった気がします!

『これは、美味しい!義理の祖母と義理のマンマが作る味に似てる♪』と

ダンナからも嬉しいコメント頂きました(*˘︶˘*)


このお菓子は、歴史は古くローマ時代からの

レシピが今だ使われているそうです。

調べれば調べるほど、形も色々レシピも

材料が少しずつ違い・・・で?!どれが本当なの?

ダンナも『色々あるから!』この答えばかり・・・

街に散歩に行き、お店も偵察してきました。
b0246303_2533075.jpg
Bugie
b0246303_2561552.jpg

b0246303_239594.jpg

ジャンドゥイオットのクリームやリモンチェッロクリームが

入っているのもあり勉強のためにゲット!

そして、沢山食べました(◍›◡ु‹◍)☆

お店の人にも聞き
『私たちは、白ワインを入れるの!
揚げるから、お酒の味はしないのよ♪
ジャムやクリームのものは、入れないけどっ』との答。

こうなったら電話で義マンマに、聞いてみるしかない・・・
Q.『ラム酒を入れている人とグラッパを入れてる人と
白ワインのもあるし・・・どれが本当なの?』と

A.答えは
『好きなように入れていいのよ!
さらに私の場合、ラム酒とコアントローも入れるけどっ』と

さすがアルコール類に詳しい、義マンマ(*˘▿˘✽)

お酒が好きだから、好きなだけ好きな

種類を入れるのだそうです(笑)
b0246303_2372052.jpg
Ne ho cucinati quattro tipi.

4種類も試してみることにしました!

オススメのレシピは2つ発見しました☆

でも、お店の完璧なサクサクの研究は続きます・・・

油の温度や厚さや形で変化があり、味もどれも個性的でした。

ポイントは!

高温で短時間で揚げる♪ 生地はなるべく薄く伸ばす♪
b0246303_5442981.jpg
ダンナの大好物のチェリーのジャムも入れてみました!
b0246303_546762.jpg
やっぱり1番初めに食べてました(笑)

これも手作り感があり、美味しかったです!

Le “bugie” o chiacchiere si trovano un po’ in tutta Italia, a Torino sono da sempre simbolo del Carnevale. Si trovano in tutte le panetterie, pasticcerie e supermercati, secche fritte , ripiene di marmellata o Nutella, insomma per tutti i gusti.

bugie (Genova, Torino, Imperia)cenci o crogetti (Toscana)cioffe (Sulmona, centro Abruzzo)chiacchiere (Napoli,Sicilia, Campania, Lazio, Sardegna, Umbria, Puglia, Calabria ,Milano)cròstoli (Ferrara, Veneto, Trentino, Friuli, Venezia Giulia)fiocchetti (Montefeltro e Rimini)frappe (Roma,perugia)galàni (Venezia, Verona, Padova)intrigoni (Reggio Emilia)rosoni o sfrappole (Parma, Modena, Bologna, Romagna)sfrappe (Marche)sprelle (Piacenza)・・・・

日曜日に近所の道が歩行者天国になり

ここでで、小さなカーニバルがありました。
b0246303_3505979.jpg
Carnevale in Via Cibrario
b0246303_348088.jpg
仮面がここでも数は少ないですが、売ってありました。
b0246303_2463150.jpg
ウインドーもこんな感じ♪
b0246303_238175.jpg
Oh!mamma......

わぉぉぉキツイ・・・おじ様おば様!!

代々木公園の●●族を思い出しました(笑)
b0246303_3405250.jpg
Bambini
b0246303_5411832.jpg
子供達は仮装して紙吹雪を振りまいていました。

親の方がなんだか楽しそう♪ですけど・・・
b0246303_34437100.jpg
ヴェネツィアのカーニバルに行きたいと

夏から希望を出していたのですが...

ここはここで、町内の夜店みたいな感じで楽しかったです♪

では、また明日~

A domani!


タベラッテブッジーエ☆
←応援クリック Click Grazie!

[PR]
# by raniyjp | 2012-02-21 03:57 | Dolci お菓子 | Comments(6)

b0246303_261631.jpg
Baccalà in Umido

お魚のイタリア料理で、鱈と言えばこれ!
イタリア家庭料理の定番料理です♪

塩タラとトマトソースが絡み
黒オリーブとケッパーで味のアクセントがたまらない!
もちろんキリット冷えた白ワインなんかと相性良いですね~^^☆


イタリアの鱈は、同じ魚でも呼び方が違います。

2/4の記事のネギの贈り物で紹介したタラとこれは違うのです。


Merluzzo メルルッツォ・・・普通の生タラで、そのまま使えます。

Baccalà バッカラ・・・鱈の塩漬けかセミドライなので、水に浸けから使います。


塩漬けの方は、塩味が強いのでソースの塩は少なめに!

ホクッ!フワァ☆美味しいタラと
トマトソースをたっぷり~からめて
お召し上がりください!

パセリを散らしてもGOOD♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta

材料(2人分)調理時間15分
塩鱈 半身
トマトソース 1瓶
ミニトマト 10個
黒オリーブ 10個
ケッパー5個
オリーブオイル 適量
塩  少々
砂糖

塩を洗い流します。キッチンペーパーで水気を取り半分に切ります。
水のうちから魚を入れ、沸騰してから10分ほど茹でます。
オリーブオイルににんにくの香りを移し、トマトソースと魚を入れ中火で煮立たせます。
ミニトマトを入れ崩れるまで煮、黒オリーブとケッパーを加え煮立たせます。
塩コショウと砂糖で味を調えでき上がり!


タベラッテ←応援クリック Click Grazie!



では、今日は記念日に行ったレストラン

近所だから行きつけになっている、ピッツェリア=ピザ屋さんです。
b0246303_0102259.jpg
Pizzeria Regina Margherita
Via del carmine, 2, Torino

親友が来た時の写真ですが、結構広いお店で
いつもお客さんで賑わっていて
週末は、外まで列をなして大行列(Ö)!!

ここは、ピザだけじゃなく色々とメニューがあり
パスタも魚料理もパンも特にドルチェもオススメです♪

b0246303_13973.jpg

b0246303_220742.jpg
イカと海老のフリット
b0246303_22532100.jpg
奥に大きな石釜があり
ナポリ人の働くお店で今の所トリノで唯一
ピザをオススメできる場所かなぁ。。。
最近いつも行くから店員の方も覚えてくれ
毎回サービスをしてくれるようにっ♪

今回のオススメはこちら!
b0246303_1532440.jpg
Chiacchiere キャッケレ・・・お喋りという意味で

主婦が集まりお喋りしながら食べることから
この名前が付いたと言い
ナポリのサクサクッの揚げたドルチェです。


ダンナが帰り道に
『ナポリの人は、ピザを揚げるのも上手だけどお菓子も上手!
こんなに軽く揚がっているのを初めて食べたよ♪』と
これは本当に、美味しく噛んだらサクサクッ~
どこか行ってしまった感じの軽さ♪

ちなみにこのお菓子はトリノにもあり

Torino si dice
Bugia ブッジーヤ・・・うそつきといいます。

場所によって、呼び方も作り方や材料も違うそうです。
b0246303_2163216.jpg
Carnevale

2月はカーニバルがイタリア全土であり
その時に、これを食べます。

週末に、トリノでもカーニバルのイべントが
あるようなので、行ってレポしますね♪

有名なヴェネツィアの仮面のお祭りには
来年行く予定です・・・☆
という事でまた来週!

皆様、良い週末を~♪
Buon weekend!!!


<掲載お知らせ>

タベラッテさんのひな祭り特集に

掲載させていただきました~☆


子ども喜ぶ華やかメニュー
↑Click こちらからクリックするとみれますよ!
華やかで可愛らしい盛り付けのパーティーメニューレシピ・作り方
家族でパーティーするも良し、お友達を招待して
おもてなしするも良しなレシピです。

タベラッテひと口タルティーナでフェスタ♪
b0246303_1252221.jpg
↑↑Questa ricetta e' stata scelta per la pagina speciale del sito sulle Tartine
di Hinamatsuri!

L'Hinamatsuri ( Festa delle bambole), noto anche come Festa delle ragazze, è una occorrenza giapponese posta il 3 marzo.


タベラッテ塩タラの地中海ソース♪
↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッとお願いします!
←応援クリック Click Grazie!お願いします!

[PR]
# by raniyjp | 2012-02-18 02:17 | Pesce 魚料理  | Comments(12)

b0246303_223723100.jpg
Minestrone di verdure

緑のミネストローネ

これは白インゲン豆・ヒヨコ豆・サヤインゲンなど
豆と野菜がたっぷり入ったスープです。

赤いイメージが強いのですが
家庭料理になるとトマトを入れないタイプも
ミネストローネといいます。

Minestrone ミネストローネとは…
直訳すると具沢山・ごちゃ混ぜという意味で
具沢山のイタリア料理の野菜スープいうこと

お米やショートパスタなどを入れる事も多く
材料は主に、タマネギ・ジャガイモ・ニンジン・キャベツ
セロリ・ズッキーニ・さやいんげん・ベーコンを用います。

イタリアでは、使う野菜も季節や地方によっても様々で
決まったレシピはないので
田舎の家庭料理といった趣でありますね。

ダンナにこのレシピを聞いても
『何でも入れていい』と言う答え・・・
じゃ、冷蔵庫の残り野菜も全部入れよぅ(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒) ੭ੇ

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテクリック Click Grazie♪

b0246303_111439.jpg
Oggi così l'ho comprato.

行き付けの八百屋さんで購入♡
スーパー以外は、会話して買うので商品を
勝手に自分で触ったりしたら駄目なんですよ。

『ズッキーニを2本』とお願いしたら
『3種類あるんだけど、どれが良い?』と何?!

2種類はどこでもあるけど・・・
『スープに入れるから、合うのが欲しいな~』と言ったら
『じゃ、普通がいいね!』と選んでくれました。

しかし、もう1種類なに???
これ??ひょうたんにしか見えないけど
これも~~~ズッキーニ?!?!
b0246303_122396.jpg
Zucchine rampicante

ランピカンテというズッキーニです。

『柔らかくて、甘くて美味しいよ♪』だって
『買います!これも!!』(笑)
最近、新しい野菜に目が無い私・・・
ダンナに『必要だったの?』と言われるよな~・・・
ついつい、こうやって要らんものまで買うのよね~
まっいいっか野菜だし あははぁぁぁ

では・・・
昨日の散歩した街の中心にある
ポルティコを紹介しましょう♪
b0246303_1404238.jpg
I portico di Torino

トリノではポルティコが18 km にわたって
街に伸びているのです。

王様が雨に濡れないで、散歩に行けるようにと
サヴォイア家の家族もどこにでもいける様にと
歩道上に屋根がある構造になっています。

Torino è famosa per i nostro immensi e maestosi portici.
Costruiti nell'arco di numerosi anni per volere della famiglia dei Savoia,
questi raggiungono una lunghezza complessiva di diciotto chilometri.
I portici avevano una duplice funzione: abbellire il volto cittadino e proteggere dalla pioggia i sovrani. Da sempre sotto i portici sono esistiti locali in cui è possibile fare delle piacevoli soste degustando le specialità locali, come l'esclusivo caffè Bicerin.
b0246303_141872.jpg
また薀蓄ですが、ボローニャ
そのポルティコでとても有名です。

全体では45 km 以上のアーケードになっていて
市内中心部だけでも38 km あります。

ちなみに、世界で最長のポルティコは市の端から
マドンナ・ディ・サン・ルカ教会までのもので約3.5 km もあるそうです。

Bologna è la città più conosciuta al mondo per i suoi portici:
oltre 38 km nel solo centro storico, alcuni dei quali ancora in legno originale.
I portici bolognesi sono presenti in tutte le principali vie del centro storico ed il più lungo e famoso, 666 archi, è quello che porta dal Meloncello al Santuario della Madonna di San Luca, sul Colle della Guardia, uno sperone in parte boschivo a circa 300 m a sud-ovest del centro storico di Bologna.
b0246303_245029.jpg
"Mille foto"qualcuno me lo dice ....

立ち止まり、立ち止まり写真を撮っていたら
通りすがりのイタリア人の知らないおっさんに
『千枚写真撮ってる』とつぶやかれました・・・(笑)
広場でも言われ、帰り道でも言われちゃいました。

千枚は、沢山撮っているという事なんですが
日本人はよく写真を撮るので・・・そうだよ!と
笑顔で開き直るしかない♪
b0246303_262430.jpg
Nespresso

ネスプレッソ日本にもありますが
カプセルのエスプレッソを売っているお店です。
カラフルなカプセルがいっぱいです。
b0246303_220793.jpg
Buono!

会員だといつでも来たら、1杯飲めます♪
ふぅ~落ち着いた☆

では、また明日!
A domani!

タベラッテまめマメ豆♪緑のミネストローネ
↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッとお願いします!

←クリック Click
Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-17 02:47 | Zuppa スープ  | Comments(6)

b0246303_0105767.jpg
Pizza arrotolata

グルグル巻きのピッツア

これもピザなの?と言う声が聞こえそうですが

そうなんです!

これもピザなんです♪

パンより簡単♪で卵など塗らなくて良いですよ!


片手で持てるお手軽ピッツア

映画ナイト用です♪

ビールと一緒にパクパク!ぐびぐび!

中はトロ~~外はカリ!のチーズ

ハムの塩味とブラックペッパーが効いてます!!

Buonissimo!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←クリック Click Grazie♪

b0246303_6294833.jpg

綺麗に可愛く並んだ♪

ダンナの希望は、日曜日だけ家でゆっくり映画を見たい日
お仕事を月曜から頑張る為の体力温存の日ということです。

私としては、大抵いつも家にいるので、どこかへ
ドライブにでも行きリフレッシュしたいのですがぁぁ
最近忙しいから、仕方ないか・・・

気晴らしに、ネスプレッソ行くついでに散歩でもしよう♪
って、すっかり夕方になってしまった~
b0246303_4251252.jpg
C'è un po' vento a Torino.

マダマ宮殿の旗が風でなびいてるわ~~
↑マダマ宮殿の記事を見てなかったらここをクリック

なんか春の風のにおいが少しだけする~
いつも、季節の変わり目の年2回
春と秋に来るやっかいなくしゃみの季節到来・・・。
b0246303_4275064.jpg
17時半には暗くなってたのに、最近日も長くなってきて

18時まわってこの綺麗な夕方の空☆
あら外は暖かいし、強い風だけど冷たく痛くない
???

Oggi no è tanto freddo perché?↓
b0246303_4315991.jpg
+12℃
Ha cominciato la primavera!forse...

春が北イタリアにも早々と来た予感
キモチあったかいような。。。

そして!!!
この後ろを振り向くと
じゃ~ん!
b0246303_439337.jpg
Piazza San Carlo

ピアッツァ サン カルロ広場

トリノのポルタ・ヌオーヴァ駅から伸びるローマ通りを進むと
ポルティコに囲まれたサン・カルロ広場になります。

Portico ポルティコ・・・柱列として拡がるポーチであり、柱で支えられる歩道上に屋根がある構造です。

b0246303_544032.jpg
Emanuele Filiberto

初代統一イタリアの国王エマヌエレ フィリベルト
ブロンズ像が真ん中にど~ん
日が当たらない所にまだ、残り雪。。。

歴史は古く、トリノがイタリアの首都だった時に
首都としての威厳をアピールするため
この広場が作られたといいます。

ここは、トリノの応接間と呼ばれ
今では、憩いの場でたまにイベント会場になっています。

この回りには、老舗のカフェや
高級ブランドショップが建ち並んでいます。
春から秋までは、この広場でランチやカフェ
ちよっとリッチなディナーも出来、優雅な広場♡

この広場には前回紹介した老舗のストラッタ
この記事を見てなかったらここをクリック↑
ビチェリンで紹介したの老舗のカフェ サン カルロ
この記事を見てなかったらここをクリック↑
カフェ トリノなどあり
やっぱり素敵な街だと実感〜(*´˘`*)

では、また明日!
A domani!


タベラッテグルグル◎ロールのピッツア♪
↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッとお願いします!
←クリック Click Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-16 05:36 | Pizza ピッツァ | Comments(8)

b0246303_22205562.jpg
Fonduta al Caramello

キャラメル フォンデュ

<お詫びと訂正>
スイマセン(><)
訂正前を見てしまった方にお詫びを・・・
昨日の記事はキャラメル フォンデュではなく
(改)フォンダン キャラメルです。
題名から間違って書いてしまいました・・・
申し訳ないので、ちゃんと作りました!

キャラメル フォンデュ!

いちから、バニラ風味のキャメルを作りまして
たっぷりのフルーツと頂きます!

時間だけ少しかかり、常にかき回さなければなりませんが
こんなに美味しいなら、全然苦にはなりません。

しかし、焦がさないように
この調理中は電話には出れません・・・
義マンマごめんなさいね~始めの電話に出れなくて(>o<)

これを食べるだけで、美容に良いビタミンC
しっかり取れるので女子会にも大人気の一品!
カラフル♪ニコニコ~♪とろける~♪

ダンナは、ポップコーンだけ食べるに違いない・・・
b0246303_22322898.jpg
アレンジして、ポップコーンにつけ

キャラメル・ポップコーン
キャラメル・チョコビスケットも一緒に♪

そのままキャラメルをクッキングシートでラッピングして
冷蔵庫で冷やすと本格☆生キャラメルになり
あ~本当に美味しい~~♪

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←クリック Click Grazie!

バレンタインの日に行きつけの美容室に行ってきました。
前回カラーをしたので、前髪だけ切って
さらさらストレートにセットして貰いました♪

ちょうど美容師さんの娘さんが立ち寄ってて
皆でワイワイおしゃべり出来て楽しい時間でした♪

内容はバレンタインの話題で持ちきり!!
イタリア人との会話ですが、日本語でっ

17歳の娘さんは今夜、彼氏と一緒に出かけるらしいのですが・・・
『どうしよう~オレンジのバラだったら・・・
 私濃いピンクがいいのよ~』と娘さん

『じゃメールしてみる?
 どこに行くかも聞いてみたら?』とママ美容師さん

『そして、バラはすごく綺麗で
 長いのを1本ね!』と担当の美容師さん

『ダメ ダメ男が、全部考えないと
 いけないんだから!』とカラー担当の美容師さん

『日本では、女の子が告白して
 チョコレートをプレゼントするのよ!』と私

『え~~~~~~!!!
 何で?????』と全員が文化の違いにビックリ・・・

『まっ良いじゃない!バラの準備してるって言ってるなら~
 私なんか若いころバラを鉢で貰った事あるわよ!』と担当の美容師さん

大爆笑!!

とこんな感じで、おしゃべりは1時間位続きました(笑)


イタリアでは、男の子がレストランを決め
バラの花やプレゼントを用意するのが基本で
女の子はおしゃれをして行くだけ♪♪
なんて素敵なんでしょう~☆

この1週間ちょっとホームシックで寂しかったのですが
笑ったらホッとしました。

母とスカイプで話すだけ話し
アドバイスも貰って少し楽になり

親友もちょうどのタイミングで
添削を兼ね沢山メールくれて元気になり

義マンマから電話があり
私も昼1人だからいつでも電話しなさい!と心が温かくなり

そして、皆さんの嬉しい感激のコメントと
毎回のアクセスに励まされ

ダンナからいつも愛を貰い

私は幸せですね。
ありがとう!がんばります!!


それで続きは・・・

美容室の予約は、いつも16日にするのですが
今回、アポの日にちを間違って14日に・・・
あら!ちょうどバレンタインでナイス♪
これは、お出かけするしかない♪♪♪
b0246303_304696.jpg
Noi stasera andiamo qui !

それでは、ここにいってきま~す!
b0246303_4532179.jpg
Tulipani

チューリップがこんなに成長してきました♪
まだまだ寒いですが、植物はちゃんと春を感じてますね~

では、また明日!
Grazie a tutti!
A domani!


タベラッテキャラメル フォンデュ☆本格生キャラメル
↓おいしそう!なら~こちらから
 毎回ポチッとお願いします!面倒かもしれませんが応援してください!
←クリック Click Grazie♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-15 03:23 | Dolci お菓子 | Comments(10)

b0246303_3405616.jpg
Cramello gocciolante

フォンダン キャラメル!は短時間で出来ちゃう
甘くてしょっぱい塩キャラメルケーキ♪

材料これだけ?!
しかも短時間なので、嬉しいレシピです♪

フォンダン ショコラみたいで
中とろとろ~のあったかい
高校生の恋の味...(笑)

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ

意外とチョコは、会社とか友チョコや
義理チョコで貰ってきちゃうし
もうお腹いっぱいだったりしませんか?

でもこれは、ちょっと違って
温かいのでラブラブおうちバレンタインにピッタリかも♪

・・・今日2回目の挑戦でした。汗
イタリア語を読み間違えて1回を失敗し・・・泣
とにかく勉強し、アレンジして出来ました♪
トロトロで味は確か!に美味しい!

←クリック Click Grazie!

<ご報告>
この日に、皆様にお伝え出来なくって残念です・・・
今度から事前にお知らせしますね。
11/FEB にToday`s Recipe にピックアップされました♪
b0246303_344124.jpg
Sono contenta! しかし、嬉しい~~♪♪♪


今日は、バレンタインなのでロマンチックな旅を

御案内したかったのですが・・・車でご案内~♪

(女の子の皆様、興味がなかったらスイマセン・・・)
b0246303_338179.jpg
Automotoretro'

2012年のオート モト レトロという属にいう
モーターショーに行ってきました。

自動車とバイクとレトロが合体したフリーマーケットも
兼ねたイベントです。

クラシックカーとクラシックバイク大好きな人には
見逃せないイベントらしいです。
b0246303_3384388.jpg
Lingotto

リンゴットはイータリーがあるだけじゃなく
イベント会場もあります。
長ーーーーーーーーいのはここが
FIAT(フィアット)の会社で工場だったからです。
b0246303_3465364.jpg
Solo uomini....

おお!!!男性しかいない・・・・
ダンナがあっさり!

『そうだよ!おっさんばっかりだよっ』と
面白いからと連れて来たのにぃ~~騙された・・・
しかし、男の子は好きですよね~
これは、来たからには楽しむしかない♪

しかし、凄くビックリするくらい広過ぎる会場!
で、なになに・・・
b0246303_353385.jpg
Alpine A110

これは、フランスの車で珍しいそうです。
b0246303_3584845.jpg
Lui 50

義パパが持っている大好きなバイクです。
一緒に来たかったのに、今回は残念・・・
いつか一緒に行きましょうね~♪

か、私は義マンマとイータリーでゆっくり待っとこうかな~(笑)
それで・・・
b0246303_3542312.jpg
Bizzarrini 5300GT

カッコイイ☆
b0246303_455876.jpg
Lancia Stratos

フロントガラスが立体になっています。
分かりにくいので、ズーム
b0246303_17111838.jpg

手作りの曲線美☆
b0246303_4252555.jpg
Tre Bianchine

かわいい~♪
b0246303_4561540.jpg
Fiat 500 Bagagliaio piccolissimo

昔のチンクエチェントのトランクちっちゃい!
b0246303_458026.jpg
Fiat 500

イタリアンカラーのチンクエチェントいいですね♪
さすが、大人気!皆ここに集まって写真とってました。
b0246303_3534339.jpg
Fiat 500 limousine

チンクエチェント・リムジン
わぁ~~!!!かわいい~♪ そして素敵☆
これに結婚式で乗れてたらもっと幸せだったわ~
なんて。。。♪

Museo dell'automobile 自動車博物館も面白かったですが
この記事を見てなかったら↑ここをクリック
こんなのも意外と楽しいかも♪

なんだかんだで、楽しんで帰れました。
では、皆様も良いバレンタインを~♪

Buon Festa di San Valentino!!


タベラッテとろとろ~♪フォンダン キャラメルュ
↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッとお願いします!
←クリック Click Grazie♪

[PR]
# by raniyjp | 2012-02-14 04:16 | Dolci お菓子 | Comments(11)

b0246303_037715.jpg
Rotolo di manzo farcito ai funghi

お肉の贈り物♪ ~栗と茸の香りをのせて~
薄切りに肉にたっぷり茸が入っている
開けると驚き!!
プレゼントのお料理シリーズです♪

ピスタッキオの香りと歯ごたえ
栗の甘味やも楽しめます♪

中が気になりますよね~
『中はなになに??』
Regalo? Che cosa c'è dentro??
切ってみると
Taglio!ジャ~~ン!!
b0246303_037442.jpg
Dentro ci sono funghi , pistacchi, castagne e verdure.

中はこうなってグルグル巻きになってます。
ロールケーキの様な美味しい一品!

今回のきのこはエリンギを入れました。
マッシュルームなんかでも良いしミックスでもOKです。

ダンナが残業して10時に帰ってきました…(いちお定時6時半)
Buono! Squisito!美味しい!美味じゃん!
ヘトヘトでしたが、元気になりましたよぅ♪

Dopo avre mangiato sta meglio ieri sera mio marito è tornato dal lavoro alle 10.
Lavora sempre fino tardi....Lui è sempre stanchissmo!...

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←クリック Click Grazie♪

サイドの茄子の色が、普通と違うの分かりました?
シマシマのナス!!
b0246303_042147.jpg
Melanzane violetta

ヴィオレッタと言う茄子です。
直訳するとスミレ色のナス
綺麗な模様が入っています。

でも、なんかジャージとかにありそうな模様じゃない?(笑)
イタリアの野菜って種類が沢山あって面白い♪
b0246303_0502742.jpg
Ho messo in forno 180℃ 15 minuti L'ho cucinato per l Prima volta e è venuto buono.

オリーブオイルと塩をかけシンプルに、180℃15分オーブンに入れました。
ダンナも初めてで、もちろん私も初めて食べました。

甘くて美味しい♪
これを使ったレパートリーが増えそうです!

********************************************

では、お肉に合うピエモンテ代表の赤ワインを紹介しましょう~♪
b0246303_14518.jpg
Borgogno Barolo

ボルゴーニョ バローロ
お高いのでいつもは飲めないし、力強い味わいなので
いつも飲むワインではないと、ワインを売っている人も言っていました。

特別な時に、特別な人と、特別な料理で頂くもの
ガブガブ飲まないワインで
のんび~~り、ゆっく~~り
長時間食事を楽しむワインです (*˘︶˘*).。.:*♡
b0246303_27522.jpg
Barolo バローロ

イタリアピエモンテ州のバローロという村と
その周辺のいくつかの村で生産されているワインで
DOCG規格の赤ワインです。

トリノの王様がこれしか飲まない程、美味しいワインで
ワインの王様・王様のワインと言われています。

イタリアワインが好きな人でこれを知らない人はいない!
断言できる位、有名な美味しいワインです。
b0246303_192660.jpg
Vigna

ブドウ畑☆☆☆
テレビでしか見たことのなかったこの風景~♪

ずっと来たかった場所です。
生産量は小規模ですが、丁寧でじっくりと手間をかけた
こだわりのワイン造りをしています。

栽培品種は、バローロ用のネッビオーロのほか
ドルチェットバルベーラがあります。

土壌や日照条件により栽培品種を区画ごとに
決定することで品種ごとの個性化をはかっているそうです。

バローロは、ネッビオーの一部日照条件など
決められた場所のブドウで
5年間寝かせてようやくバローロになります。

長期熟成に耐え、色が濃く、しっかりした渋みと
深いこくのあるワインをつくっているのです。
b0246303_2573798.jpg
Castello

小さな町の奥にある建物は、お城なのっ
今では、ワイン博物館になっていて中に入れます。

ワインの歴史など、私達も学んできましたぁ
b0246303_2293965.jpg
Borgogno

ピエモンテでも古い歴史と由緒を持つワイナリーで
1961年イタリア建国の祝賀会などでも使用されたほど
高名なワインです。

ここは、予約制で中を見学することも出来ます。
b0246303_2391830.jpg
Botti grandissime

大樽で何年も寝かせ、熟成させた古酒を沢山持ち
飲み頃になったら販売するという自然の時間があるのです。

トリノに転勤が決まった時、美味しいワインがあるから
良いじゃん!と言われたような・・・
ダンナも超一押しのワインです。
b0246303_2473248.jpg
1998

濃いルビー色が特徴のバローロ
年代のものの芳香には、驚愕させられるといいます。

ささっと済ませる食事でなく、
優雅な時間が過ごせますよ♪
Un posto carino e si beve benissimo!

という事でまた来週!
皆様にも、ちょっと優雅で良い週末を~♪

Buon weekend!!!

タベラッテお肉の贈り物♪ ~栗と茸の香りをのせて~
↓↓おいしそう!なら~こちらから毎回ポチッと応援お願いします!←クリック Click Grazie♪
皆様の応援で新人ブロガー4位になりました!ポチッありがとう~♪
[PR]
# by raniyjp | 2012-02-11 03:25 | Carne 肉料理  | Comments(9)