連日の猛暑に疲れ、以前ご紹介した
北アペニン山脈の最高峰チモーネ山の麓にある
"Lago della Ninfa ニンファ湖

b0246303_22482604.jpg

ボードが可愛いと思わず写真📸
ゴミを湖に捨てないでください!という
掲示板だった。。。^^;

b0246303_23010193.jpg

前回はSestola セストラという町から
標高1.500 mのニンファ湖まで歩きで登ったのですが
今回は車でここまで来て、初級トレッキングコースに
チャレンジしました🐶🌲

b0246303_22593326.jpg

🎣⭕️魚釣りは可能ですが、、
湖に入るのも禁止されているので
まずは湖畔をぐるっとお散歩🌲

b0246303_23014709.jpg

そして湖から山を登りトレッキング✨
愛犬モコは大喜び〜🐶

b0246303_22531437.jpg

アペニン山脈アッペンニーノ
セッテントリオナーレの一部で、アドリア海から
ポー川流域のポー平原に続く、沈降域の南側の隆起帯です。
イタリア半島を縦貫する山脈⛰

Appennino settentrionale
b0246303_22535827.jpg

涼んで、軽く汗をかいて、
絶景を観て、美味しい空気を吸って、
リフレッシュができた週末を過ごせました!!

毎日39℃の猛暑で
20時まで外に出れないくらい
今年のイタリアの夏は、半端なく暑い…🔥
ぁあ、山か海に住みたい。笑
では、また~✿

꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶
Alla prossima !


☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

[PR]
by raniyjp | 2017-08-06 00:14 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ


モデナ市内から車を1時間半ほど走らせ
北アペニン山脈の最高峰チモーネ山の麓にある
"Lago della Ninfa ニンファ湖"へ

Lago della Ninfa
b0246303_00351168.jpg


ニンファ湖まで、直接車で行けるのですが
Sestola セストラという町から
中級トレッキングコースで
標高1.500 mを目指しました。

Sestola セストラ
冬はスキー場、夏は避暑地として有名です。
町中の路地から勾配がある山道に入り、
トレッキングが始まります。

Parco dei Sestola
b0246303_00505301.jpg

勾配のある山道を登り切ると
歩きやすい緩やかな山道になります。

愛犬モコは大張り切り🐶
まだ?!遅い”って、笑
b0246303_00145705.jpg


モデナの山々は、北アペニン山脈
アッペンニーノ セッテントリオナーレの一部で、
アドリア海からポー川流域の平野(ポー平原)に続く
沈降域の南側の隆起帯で、アルプス山脈では無い
イタリア半島を縦貫する山脈なのです。

Appennino settentrionale
b0246303_00143244.jpg

愛犬モコも大喜び🐶
また休憩⁉︎早く行こ!”って、笑

b0246303_06405974.jpg

歩いたからこそ観えるこの景色🌟

チモーネ山、標高2,165m
ニンファ湖から3時間トレッキングして
辿り着くそうですが、、、

Monte Cimone
b0246303_00340911.jpg

湖の近くにも、まだ雪が残っていて
レストランやアドベンチャー パークがあり
夏休みになる6月からシーズンとなるそうです。

新緑が綺麗な山を登るのは気持ちい〜
美しい景色に癒されました🏔✨
b0246303_06493457.jpg

愛犬MOKOは、最後まで元気120%で
まだまだ、遊び足りないくらいでしたが…🐶
私達は下り道、疲れ果て足が動かないくらい。
アラフォーは翌日でなく、翌々日に
筋肉痛がきて辛かったw
では、また~✿
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶

Alla prossima !


☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

[PR]
by raniyjp | 2017-05-06 03:37 | EmiliaRomagnaエミリアロマーニャ

フランス, オート=サヴォワ地方の
緑色が異常なくらい神秘的な
グリーン レイク (緑湖)

Lago Verde, 1,266 m
b0246303_05503503.jpg
フレジュス峠の麓にある
フランスのオート=サヴォワ地方と
ピエモンテ州最西端の国境の町”バルドネッキア”から
緩やかな山道を2時間ほどトレッキングし
山の乗り越えたどり着く。

b0246303_05481045.jpg
えぇーこの山登るの⁈
降るの⁈って麓に湖はある。

b0246303_05543199.jpg
疲れを知らない、水が大好きな
愛犬モコも早速ダイブして
大喜び、笑(^_^;)

b0246303_05540841.jpg
しかし、なんとも非現実的空間。
時間が止まったかのよう。
めっちゃ綺麗✨

b0246303_05492722.jpg
往復15kmほどのトレッキングコースで
疲れたけど、来てよかった(•ω•)

この辺は、先週から
もう雪が降り始めたようですが…
氷が張ったらこの美しさは見れないのかな⁈
いやぁ。いつかもう一度、
戻りたい湖の一つだな✨

では、また〜✿
Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram



[PR]
by raniyjp | 2016-10-25 06:55 | Francia フランス旅行

イタリアの北西部、ピエモンテ州
フランスとの境界付近にあるピラミッドのように
とんがった形をしている山です。

2013年にフランスとの国境を越え
生物圏保護区としてユネスコ世界遺産
登録された "モンテ ヴィーゾ"

Monte Viso (Monviso)
Dal 29 maggio 2013 è diventato patrimonio dell'Unesco come riserva della biosfera transfrontaliera con la Francia.
b0246303_19485093.jpg
麓の駐車場とレストランのある場所から、
山登りかシャトルバスでポー川源流まで向かいます。

b0246303_06520039.jpg
北西から北東に流れる、イタリアで
最も長いポー川本流の源流。

Pian del Re (2013 m)
b0246303_20020245.jpg
勾配100mを20分ほど登り
美しい湖へ。。。

b0246303_20033126.jpg
絶景!!!逆さモンヴィーゾが映る
フィオレンツァ湖✨

Lago Fiorenza (2113 m)
b0246303_06532373.jpg
山を登った人ぞ
のみ味わえる感動!

b0246303_06554106.jpg
急に道中現れました📷✨
6月〜9月にしか見れない貴重な
アルプスにのみ生息する爬虫類。

黒いオオサンショウウオのような…
これこそ、ユネスコ世界遺産。

Salamandra nera di Lanza,
b0246303_20044954.jpg
緩やかに見えますが
勾配295mを1時間20分ほど登り
次の湖へ。。。

b0246303_19471374.jpg

Lago Chiaretto (2261 m)
b0246303_19461048.jpg
エメラルドグリーンの色が綺麗な
キャレット湖✨

b0246303_07424030.jpg
モンテ ヴィーゾは、
フランスとのCottian Alps
(コティアン アルプス)山脈の
最高峰の山。

Monviso (Monte viso) 3.841 m

b0246303_07431106.jpg
今まで色々と
トレッキングしてきたけど
ここは本当に、体力をつけてから
一度は行くべき場所のような気がします。
また秋も、冬も行きたい場所✨

私の両親も、イタリア夫も
『来てよかったね〜』って、特に父は
本気の山登りが好きなので
大変喜んでいました(≝∀≝)

次回は世界遺産の葡萄畑へ
では、また〜
Alla prossima !



☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日⁈インスタグラムに愛犬”モコ”の様子を配信中🐶💞🐾Instagram

[PR]
by raniyjp | 2016-10-05 07:21 | Piemonte ピエモンテ州情報

トリノ市内から
北西に車を 2時間弱走らせ
ウッセーリオという村の標高1,805mにある
マルチャウッシア湖

Lago di MALCIAUSSIA
b0246303_05555504.jpg
トレッキングコースが幾つかあり
初心者コースをチョイス。

b0246303_05594238.jpg
勾配 200mを甘く見ていたら
登りは結構、急な坂道!

初心者の私は絶景を見つつ、何度も
休み休みようやく登りきりました…

b0246303_06005369.jpg
こんな高いところまで登ってきている
自然放牧牛🐂

b0246303_06014889.jpg

Lago di MALCIAUSSIA - Lago NERO

b0246303_06180437.jpg
今回のトレッキングコースは
2時間後に”ラーゴ ネーロ”
黒湖にたどり着きます。


Lago NERO


b0246303_06035130.jpg
歩いてこないと見れない
神秘的で美しい湖✨
b0246303_06073547.jpg
帰り道
牛に遭遇 (ω;|||
b0246303_06140410.jpg
さっきより、登ったところまで
水を飲みに来ていた牛達に多少ビビリながら
横を通り。。。

b0246303_06121868.jpg
出発点のマルチャウッシア湖まで
 
Lago di MALCIAUSSIA
b0246303_06084606.jpg
綺麗〜〜〜
b0246303_18103734.jpg
行きは汗をかき
帰りは気持ち良い風を感じ
清々しい気分と達成感がなんとも言えない
トレッキングコースでした。

b0246303_05565080.jpg
なんで5年もアルプス山脈に
囲まれている、トリノに住んでいたのに、
トレッキングを始めなかったんだろうと?
イタリア夫。。。 (こっちが聞きたいわ、笑)

これから山登り、ハマりそうです ( ´艸`)
では、また!

Alla prossima !


☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie Instagram



[PR]
by raniyjp | 2016-07-26 18:34 | Piemonte ピエモンテ州情報



先日の北東イタリア旅行の続き。。。
↑Capodanno a Bormio ②
ソンドリオ県、ボルミオ
温泉でも有名なリゾート地で
年始からダンナの従弟カップルと
天然温泉浴場でリフレッシュ(*˘▿˘✽)

b0246303_22270578.jpg
QC Terme Bormio
Bagni nuovi

キューシー テルメ ボルミオ
近年リニューアルした新温泉浴場の一つ
5つ星のスパリゾート ホテル
併設されています。
要予約で水着着用

キューシー テルメは
イタリア国内に系列店が6つあります。
Parco dei Bagni
1350m / 1500m

天然温泉が湧き出る山は
公園になっていて、入浴の前に
軽く雪山をトレッキング♪
Cascata Ghiacciata

滝が凍って氷柱になっている
自然の美しさも素敵♡

なんだか美味しそう。。。
氷柱を皆で食べちゃった〜(◍›◡ु‹◍)
b0246303_22361850.jpg
Terme naturali

雪山を流れる温泉水
日本のように硫黄臭くは無く
手で触れるくらいの温め(ちなみに日中外気温-7℃)
湯気がモワァ〜ってこの感じ
温泉らしくっていいよねぇ( ・ิω・ิ) 
Fonte Pliniana

洞窟の中にあるプリニアーナ源泉
b0246303_03332500.jpg
Bagni naturali

大自然の秘湯を楽しんでいる
水着姿の人達を発見(Ö)!!
b0246303_03451376.jpg
b0246303_22320248.jpg
QC Terme Bormio
Bagni vecchi

バーニ ヴェッキ (旧温泉浴場)
紀元前100年、約2000年前の
古代ローマからあるアンティークな岩風呂に
今でも入る事が出来ます♪

温泉効能は…
気管支炎や婦人科疾患などで
イタリアでも温泉は病気の治療として
昔から利用されていたそうです。
b0246303_06181866.jpg
Terme romane conosciute fin dal I secolo a.C.

露天風呂につかって眺める雪景色は
最高〜(*´˘`*)♡"
外気温-15℃だけどね…笑。

室内にある洞窟風呂やバブルバスなど
(イタリアの温泉はかなり温めの36℃位…)
美肌にも効果がある6種類の風呂を満喫し
数種類あるサウナで汗を流したら
体の芯までホッカホカ♪♪

ボルミオの温泉地で心まで癒された
年始を過ごせましたღ˘◡˘ற
では、また〜✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
皆様、Rieccoのブログへ遊びに来て頂いて
ありがとうございます!
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合上
コメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力します♥ Riecco

[PR]
by raniyjp | 2014-01-23 10:17 | Italia イタリア旅行