人気ブログランキング |

チョコのキャッケレ☆ Da Carnevale a Pasqua

b0246303_53101.jpg
Chiacchiere di carnevale al cacao

キャッケレのチョコバージョン♪

前回紹介したイタリアでは、2月のカーニバルの時期に
食べる揚げたお菓子♪
サクサクでパリパリの食感☆

色々な呼び方がありますがトリノではブッジーエ!
ですが今回は、キャッケレでご紹介しますね♪

日本では、今日ホワイトデーですね。
このクッキーみたいな手が止まらない
女性がとても喜ぶお菓子なので
お返しにどうかな~☆と
ちょっとしたレシピ紹介&提案です。

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテチョコ☆キャッケレ
詳しいレシピはこちらから↓↓
タベラッテブッジーエ☆トリノのカーニバル♪

b0246303_65955100.jpg
お好きな形にして作り方は

前回と同様で、材料だけ変わります。
b0246303_724715.jpg
このくらい、泡が出るほど高温の油で揚げてくださいね!

しかし、この習慣は日本・韓国・台湾・中国の一部など
東アジア特有のものであり欧米ではなく
イタリアでは、もちろんありません。

バレンタインデーからイタリア女性は
女性の日となにやら、貰うばっかりですねっ(笑)

ダンナが『そろそろ、ダイエットしないと!』と
『なんで?????』
ダ『パスクアまでの復活祭の46日前
  日曜以外40日はお肉とお別れしなきゃなんだよっ』
と?『え~~~古い言い伝えでしょ
   ってか、もうその日は過ぎてますが・・・』

ダ『とにかく、パスクアにいっぱい食べないと
   いけないからっ痩せないといけない!』と

はい・・・かしこまりました…
肉好きの私に出来るのか?!。。。
b0246303_744112.jpg
Uova di Pasqua

もう、Eataly イータリーには
大きな卵の形をしたチョコでいっぱいでした♪

結婚して、キリスト教にも出会った私
イタリア人に嫁ぐにあたり必要な知識を
只今、勉強中です。
(興味が無い方はスキップしてくださいね。)

カーニバルが関係しているということなので
調べてみると・・・

カーニバル=謝肉祭の語源の一つに
13世紀のイタリア語(ラテン語)の
carne vale カルネ・ヴァレ=肉よ、お別れ~に
由来するといわれているそうです。

ファストナハトなどは「断食の前夜」の意で
四旬節(46日前)の断食の前に行われる
祭りであることを意味するそうです。

今では、パスクアの前の金曜日のみお肉は食べれません。
パスクア=復活祭(イースター)は
イタリア語でパスクアと呼ばれ
最初の満月の次の日曜日
今年は4月8日です。

この日は、キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で
十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に
復活したことを記念する日で

復活祭の日に初めて
解禁になる卵・バター・乳などをたっぷり使った
復活祭独特の菓子パンやケーキがあり
正餐の食卓には、動物性お料理がたくさん用意されます。

連休が多い4月は、お店も閉まっていたり
学校や会社もお休みだったり
イタリアへの観光に向いていない月かもしれませんね。
b0246303_7191582.jpg
Mimosa

義祖母の家の向かいの庭に
咲き誇っていた女性の日を象徴するミモザの花です。

今日は、私の小さい愛する人の誕生日☆
毎年一緒にお祝いしてたけど、今年は遠くから
愛をこめて、私の子達から・・・
b0246303_5474075.jpg
Buon compleanno!

幸せな歳になる事を心から願って☆

では、また明日!

A domani!

タベラッテチョコ☆キャッケレ←応援クリック Click Grazie!
by raniyjp | 2012-03-14 07:29 | Dolci お菓子