人気ブログランキング |

イタリアの柿2種類 "Caco e Caco mela"

イタリアでも秋のフルーツとして
柿が食べられます。

しかも、イタリア語でも複数形で、
CACHI(o Kaki) カキと呼びます。

1個だと”カコ”と
2個以上の複数だと”カキ”と
いいます。

b0246303_17484684.jpg


イタリアの柿の食べ方としては。。。

写真右: Caco mela カコ メーラ
食べ方…皮をむき、ひと口大に切って
フォークにさして食べます。

写真左: Caco カコ
食べ方…半分に切って、バニラビーンズの
種をしごき入れ、ラム酒を垂らし
スプーンですくって食べます。

b0246303_17502876.jpg


右: 形的には渋柿の様に先が尖っていて
甘柿の様な味で、リンゴの様な食感なので
イタリアでは、カコ メーラと呼び、
直訳すると"柿りんご"。

左: 完熟柿の様にスプーンで食べる
ゼリーの様な食感で、ぷるん(プルドロッ)と
しています。こちらはカコ (複数:カキ)と呼びます。

b0246303_01081010.jpg


イタリアでは、完熟柿の方が普通の柿を示すそうです。
フルーツとして、デザート替わりとして食べます。
そのまま食ベルだけじゃなく、ソースにしたり
ケーキやジャムにしてタルトにしたり、
ムースやジェラートにしたり、
サラダに入れたり…

柿の生産量は、中国、韓国、日本、
ブラジルの次5番目にイタリア
多いらしいですよ。

では、また〜
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱🇮🇹

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🔜Instagram


by raniyjp | 2017-12-17 08:03 | Dolci お菓子