🇮🇹イタリアの伝統的なブルスケッタ "Bruschette all'olio di oliva ブルスケッテ アッローリオ ディ オリーヴァ"

みなさまご存知のブルスケッタ。

トマトがのっているのを…想像されると思いますが
中央イタリアで 昔から愛される、素朴な
"ブルスケッテ クラッシケ"を
食べてみませんか?



伝統的なブルスケッタのレシピを
ご紹介 (´`)
https://ricetterie.wixsite.com/home

Bruschette classiche all'olio di oliva
b0246303_01080144.jpg



ブルスケッテ アッローリオ ディ オリーヴァ
Bruschette all'olio di oliva

【Ingredienti 材料】
pane sciapo 塩無しパン(または田舎パン)
Olio Extravergine di Olive

エクストラ バージン オリーブオイル

1 aglio ニンニク

sale 塩

b0246303_01441719.jpg


1.塩無しのパン(又は田舎パン)をスライスします。
グリルパン(又は180℃のオーブン)で
15分程、両面に焼き目が付まで
じっくり焼きます。

b0246303_02330404.jpg


2.パンの表面に、ニンニクを軽く刷り込みます。

(時間をかけて焼く事で、パンの表面が
硬い凹凸になり、ニンニクが擦れ易くなります。
刷り込みすぎには、ご注意を❗️)

b0246303_00570281.jpg


3.温かいうちに器に盛り付け、
まろやかで少し辛みがある、中央イタリア産の
良質なエクストラ バージン オリーブオイル
たっぷりかけ、お好みで塩を振り
出来上がり♪

b0246303_01120585.jpg

本場のブルスケッタは、
こんがり焼いた塩無しパンに
美味しいオリーブオイルをたっぷり垂らし
地酒(ワイン)を楽しむラフなもの🍷🥖

これは、酸化していない(オイル臭くない)
美味しいオリーブオイルでないと
成り立たない、極シンプルで
素朴な逸品。



中央イタリアの塩無しパンは、
全粒粉入りや穀物入りのものが多く、
パン自体にも味があり、香りが高いのも特徴です。
中央イタリア郷土料理なので、オリーブオイルは
トスカーナ産のピリッと辛口でとろっと濃味のもの。
ウンブリア産のピリッとはするが円やかで味深い
ものがよく合います。


ある厳しい
イタリア人シェフが言うには
焼いていないパンを使う、パン料理は
クロスティーニか、フランスのタルティーヌ
正論だとブルスケッタではないとも…。 厳。
ガリガリに焼いたパンに、ニンニクをかるく
擦り付け、美味しいオリーブオイルを
たっぷりかけるがポイントです☝️

皆様もぜひお試しくださいね〜
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱
۶🇮🇹



酸度0.18と基準の1/4‼️

ポリフェノールが通常の2倍‼️

幻のウンブリア州産 バッチ ノエミオ

エクストラ バージン オリーブオイルDOP BIO

を使用し、応援しています🇮🇹

料理家:RIE


“



7/6より、待ちに待った

㊗️BACCINOEMIOのエクストラバージンオリーブオイルがネットで購入できるようになりました‼︎





☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🔜Instagram




[PR]
by raniyjp | 2018-07-07 06:30 | Antipasti 前菜