人気ブログランキング |



"小さいサメ"が魚屋さんにあるのは
イタリアでは珍しく無い事なんですが。。。

パロンボと言うこの魚は、少しグロテスクな容姿で
今まで購買意欲を掻き立てなかったのが事実。汗
オレイン酸など栄養価が高いという事と
魚屋さんも今日は勧めるんで
ついに鮫料理に挑戦!

✿パロンボのトマト煮込みの作り方✿
b0246303_16240609.jpg
Palombo in umido

【Ingredienti 材料】Dosi per: 2 persone
1 palombo パロンボ
1 barattolo di pomodorini ミニトマト缶
1 scalogno エシャロット
10 olive nere 黒オリーブ
1 aglio にんにく
prezzemolo イタリアンパセリ
olio extravergine d’oliva
エクストラヴァージン オリーブオイル
sale 塩
pepe ブラックペッパー


【Preparazione 作り方】
1.魚の身を流水で洗い
5cm幅のぶつ切りにします。
2.フライパンにオリーブオイルと
ニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りを
オイルに移し、薄切りにしたエシャロットを加え
炒めます。透き通ってきたら
ミニトマト缶と水を少し加え
煮立たせます。

3.オリーブとぶつ切りにした切り身を入れ
20分煮込みます。

4.塩コショウで味を整え
みじん切りにしたイタリアンパセリを散らしたら
出来上がり♪


身は白身魚よりも食感がしっかりしていますが
トマトソースに絶妙に合うんです!(●´ڡ`●)
DHAやオレイン酸がかなり豊富な所も
魅力的な鮫ちゃん

パロンボ(ホシザメ)は地中海沿岸にしか
生息してい無いのですがこのレシピは鱈など
白身魚でもできるので是非
作ってみてくださいね〜
では、また✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

by raniyjp | 2015-04-15 23:46 | Pesce 魚料理