ロンドンを代表するパブとして、
ガイドブックなどにも取り上げられる
有名な店。そこの併設しているのが
タイ料理レストラン。

クリスマスシーズンの
建物全体がイルミネーションで凄い❗️
b0246303_07345041.jpg


1750年にオープンしたパブの
店名の由来は、店先に飾ってある写真、
大英帝国の政治家でヒトラーから世界を救った男
"ウィンストン チャーチル"の祖父母が常連
だったからだそうです。

b0246303_07371144.jpg

ロンドンのパブで、初めてタイ料理を
出した先駆け店だとか。

ナンプラーが香る、
けっこう甘めで辛目のパッタイ。

PAD THAI
b0246303_07341889.jpg

レッドカレーは、マイルドな辛さ…
と言えど、タイ人が作るタイカレーは辛い。

PNANG CURRY
b0246303_07343122.jpg


骨董品屋が並ぶ通りにあり
外観が観葉植物(冬以外は花)で覆われ、
店内も天井からトイレまで、観葉植物と骨董品で
ぎっしり飾られた、ユニークな店。


b0246303_17251847.jpg


The Churchill Arms
119 Kensington Church St, Kensington, London

lunedì–mercoledì11:00–23:00
giovedì-sabato11:00–00:00
domenica12:00–22:30
(レストラン要予約)

b0246303_19312267.jpg

とにかく、外観のインパクトに
惹かれて訪れたお店でしたが、
異空間で、ビールも飲め
タイの家庭の味も
楽しめました。

🇬🇧3泊4日のロンドンの弾丸旅🇬🇧

追加でまだ続く…

では、また〜
Alla prossima !



インスタグラムに愛犬”MOKO モコの様子を配信中🐶💞🔜 Instagram










第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by raniyjp | 2018-02-04 00:03 | Inghilterra イギリス旅行