人気ブログランキング |

b0246303_135248.jpg
Focaccia sottile con cipolle di Tropea

トロペア赤たまねぎたっぷりの薄いフォカッチャ

フォカッチャとは、イタリア料理の平たいパンです。

ふっくらしたものが一般的ですが、薄いのもあるんです!


今回は、ダンナの大好きな

カリカリの薄いバージョンの紹介です♪

フォカッチャより短時間で出来るので、簡単で

旬の野菜の旨みも一緒に味わえます♪

ビールともカリカリで相性抜群です!


旬の甘い赤ねぎのような赤たまねぎを

たっぷりのせて、甘くて美味しい~♪

映画ナイトにもピッタリ☆

ビールもグイグイ進みます!(笑)

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ赤ねぎたっぷり☆薄いフォカッチャ
b0246303_201859.jpg
Cipolle di Tropea

この葱にしかみえない!初めて見ました?

イタリアでは、赤玉葱が伸びたものが

これなのですが、南イタリアのプーリア

トロペアの野菜で、トロペア赤玉葱

こう名付けられています。

熱を加えることによって甘くなります。


山形産の赤ねぎも、熱を加えることによって

甘くなるので、美味しいと思いますよ♪

←応援クリック Click Grazie!

今日は、ワインのお仕事はお休みして・・・

週末のトリノであった、イべントを紹介しますね。
b0246303_1502187.jpg
Piazza Vitorio Veneto

ピアッツァ ヴィットーリオ ヴェネト広場であります。

普段は、こんな感じでヨーロッパでも広い広場で有名です。

旅のガイド本に載っていない、穴場でもあります。

モーレ アントネリアーナも見ることが出来ます。
b0246303_050511.jpg
CioccolaTò 2012

トリノのチョコレート祭りに、日曜日行ってきました。

その名も文字ってチョコラー2012

毎年行われているお祭りで、たくさんの人が集まります。

チョコと言えば、ペルージャのユーロチョコのお祭りが

有名ですが、ここトリノも賑わっていました。
b0246303_0563518.jpg
Milka

ミルカというスーパーでもおなじみのチョコです。

ここの牛のキャラクターもいて子供が怖がっていました(笑)

試食が出来るので長蛇の列が出来ていました。

b0246303_0461432.jpg
Spalm Beach

ビーチのイメージブースもありました。

皆、海が好きだからって

チョコとコラボとは面白いですね♪
b0246303_0512864.jpg
Tanta gente

最終日とあって、すごい人でした。

ダンナが珍しく、列に並び

どうやら、何か買うみたいです♪
b0246303_1423616.jpg
Chocopirina

これ!チョコの薬!!

タキピリーナ(イタリアの万能な風邪薬)

改めチョコピリーナ!!

『なんでこれなの?』と聞いてみると

『人ごみで、疲れているから買って来た』と・・・(笑)

ビタミンAとCも入って意外と美味しいじゃん♪
b0246303_0575285.jpg
Scuola del cioccolato

チョコレートを教えてくれる講習もやっていました。

おじさんが熱心に聞き入っていましたよ~

行きがけに、雨が多少降りましたが
b0246303_140515.jpg
雨に濡れた

トリノの街の姿も素敵です☆


では、また明日~♪

A domani!

タベラッテ赤たまねぎたっぷり☆薄いフォカッチャ
←応援クリック Click Grazie!
by raniyjp | 2012-03-07 03:32 | Pane/Focaccia パン系  

b0246303_075831.jpg
Bruschetta

ブルスケッタとは、イタリア中部の郷土料理の1つで
こんがり焼いたパンにニンニクを擦り付け
オリーブオイルと塩で味をつけたトーストのこと。

トマトがのっているのも有名だけど
その上に好みの具材をのせて頂くなんです (*´ェ`*)…♥”
炭火で炙るという意味から、この名前が付いたらしい
b0246303_19575557.jpg
トースターやオーブンでパンがカリカリになっていればOK

義父さんのブルスケッタは生ハムバージョンで
友達の手作りエキストラヴァージン オリーブオイルを
たっぷり、たっぷり、たっぷ〜〜り
こぼれるほどかけます。

そんなにかけて身体に悪いのでは?!とお思いでしょうが
オリーブオイルを摂取して、健康になると言われます。
その症例に循環器官の疾患のリスクを減らす効果もあり
お肌のツヤも良くなると思いますよぉ✨

私が控えめにかけていたら
義父さんに『もっともっと、でなきゃ本当のブルスケッタじゃない』と
確かにたくさんかけた方がオリーブオイルの味が増し
今までより美味しい〜!

ぜひお試しを↓↓
タベラッテパパのブルスケッタ 


b0246303_6152958.jpg
L'ultima cena

最後の晩餐は予約が要必要です。
↑ここをクリックすると公式サイトに行けます。

ミラノの名所でもあり、世界遺産でもあります。

親友に、王道の日本人ツアーコースらしいので
最後の晩餐は『今回ぜひとも見たい!』と希望がありました。

予約が公式サイトでは売る切れていてチケットショップを探し
どうにか手間はかかりましたが、希望の日にゲットできました。


なかなか予約が希望通りに取れなかったり、土日はかなり
入手困難ということで、ミラノに住んでいる友達達も
行ったことが無いと言ってました。

ダンナもまだ行ったことがありません…苦笑
b0246303_655594.jpg
CHIESA DI SANTA MARIA DELLE GRAZIE
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

この教会の左にある建物から、最後の晩餐の
チケット売り場から入場できます。

レオナルド・ダ・ビンチの描く奇跡の絵画で
もともと修道院の食堂だったこの場所に、4m×9mと巨大な
壁画として描かれたそうです。

私は2回目でしたが、やはり素晴らしかった
親友は、感動の涙
朝の予約で多少バタバタして、でも朝のカプチーノは頂き
走って間に合ったのですが、見れて本当に良かったです。

ここに入るのに決まり事が色々とあります。
・20分前に行っておかないといけません。
・1グループ25人で15分しか見れません。
・写真は絶対に撮ったらだめです。


教会の中にもはいってみました。
b0246303_19541572.jpg

b0246303_7245093.jpg
ゴシック様式の教会の中もきれいで
教会のミサに行くと最後にパンを頂きます。
これはキリストの事を指しありがたいものとされます。


では、ブルスケッタを思い出し、美味しく頂きましょう!
レシピはこちらから↓
タベラッテ
レシピブログのランキングに参加中♪ 
↑↑よろしければクリックしてくださいね♪

by raniyjp | 2011-12-29 00:08 | Pane/Focaccia パン系  

b0246303_233448.jpg
HAMBURGER

今日は、ハンバーガーにして家で映画をみよう!って
手作りバンズ(ハンバーガーパン)を作りました(*˘˘*).。.:* 

今回は、ミンチ肉はピエモンテ産100%牛肉の
新鮮なものを買っていたので焼くだけ〜



ついでに、ポテトチップスとオニオンリングも
作ったので時間が押して
カロリーも上がってしまいましたが・・・(◍›◡ु‹◍)笑

手作りふわふわバンズでおうちバーガー♪
美味しく映画を楽しむことができましたぁ(๑→ܫ←)

********************************************

映画と言えば、トリノには国立映画博物館があります。
b0246303_23344043.jpg
MOLE ANTONELLIANA

このモーレ・アントネリアーナ
トリノのシンボルとなる塔です。

私は、この塔が好きで何度みてもあきません053.gif 
b0246303_23171482.jpg
MUSEO NAZIONALE DEL CINEMA

中には映画のワンシーンが実物大で
いくつもリアルに再現されており
一つ一つの映画を思い出しながら楽しめます♪

中央の吹き抜けの場所では横になり、リラックスしながら
巨大スクリーンを楽しむことが出来ます♪

観光などで街中を歩き回った後の最後のプランに
お勧めのスポットです〜 (・ิ∀・ิ๑)

映画関連の資料や映画製作までの歴史がわかったり
視覚装置や昔の撮影機など沢山展示され
カメラや映像すきの方でも見ごたえもあります。

時代や年代を感じられる俳優の写真や衣装などもあり
説明に日本語訳はないですが、十分楽しめると思います〜

一緒に塔の上にエレベーターで行くことも出来ます。
アルプス山脈も見れる〜
(運よく晴れて空気が澄んでいたらキレイに見えるそうです。)
b0246303_232342.jpg
このように360℃パノラマでトリノを見下ろすことが出来ます。

整頓された道があり、小さなパリと呼ばれてるだけあって
街並みや建物もよく似ています。

というトリノの名所ご紹介でした。
次回はチョコレートの街についてレポートします!!

では、レシピへ

ハンバーガーのバンズ
 
材料2人分

強力粉 150g+5g   イースト 3g
砂糖  7g       塩   3g
水   100g      溶き卵 1個分
ごま  少々

作り方
1.大ききめのボールに粉とイースト・砂糖・塩をいれます。

2.水を少しづつ入れ指でかき回していきます。
  まとまってきたらこねます。

3.ひとまとまりになるまでしっかり10分ほどこねたら、20分休ませます。

4.また、つやが出るまでこねていきます。
  2つ3つに切りわけて一つにまるめます。

5.30℃くらいのオーブンの中か布団の中に1時間入れ発酵させます。

6.楕円につぶしセルクル入れて、溶き卵を刷毛でぬりゴマをかけます。

7.200℃に温めたオーブンに15分焼き出来上がり!
b0246303_026987.jpg

ハンバーガー

a バンズを半分に横に切り中を焼きます。
b バターをバンズぬり
c レタス→ マヨ→ ハンバーグ→ チーズ→  ケチャップ→ トマト→ マヨ→ アボガド

マヨネーズをのりにして崩れないようにします。

Buon appetito!!


by raniyjp | 2011-12-06 16:29 | Pane/Focaccia パン系