人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ベルンの街を紹介しましょう!
b0246303_1503378.jpg
BERN

ベルン旧市街は、もう一つのスイスの世界遺産でもあります。
b0246303_1214996.jpg
時計塔がシンボルになっていて、アーレ川に囲まれた丘に建てられています。

b0246303_1455067.jpg
ヨーロッパ最長のアーケード6kmとアインシュタインで有名な街でもあります。

b0246303_1451682.jpg
美味しそうなソーセージがあったり。

b0246303_144346.jpg
人の形をした、ツオップというクリスマスに食べられるパンでしょうか?

b0246303_1461441.jpg
足元の石畳に文字が書いてあります。

b0246303_1583997.jpg
クリスマス マーケットがたくさん出ていて、賑わっていました。

お腹もすいてきてランチをしましょ!

色々レストランがあり、ドイツ語だけで書いてあり

とにかく分からない><。

皆さん英語で喋るけど、書いては無いことが多いです。

b0246303_2103840.jpg
とりあえず入った店は親切で、料理も美味しかった。

b0246303_231599.jpg
生肉のタルタル

マスタードがきいて、たまねぎとマッチして美味しかったです。

b0246303_2114772.jpg
ROESTI  ロシュティ

細切りのじゃがいもにチーズがとろっと溶けていて

スイス定番の料理は、日本人好みですよ~♪

b0246303_2294214.jpg
インターラーケンまでの帰り道

アルプスの山々に夕日が反射しとってもきれいでした☆

寒い!!

ホットワインでも飲もう!
b0246303_117475.jpg

VIN BRULE

トリノも早朝は、2℃と冷え込んできました。

日中は10℃前後をキープしてますが、ひや~としてます。

朝から洗濯と掃除をしたいのですが、寒くて動きたくありません・・・

これは、スイスのベルンの町で学んだホットワインを飲むしかない!と

ポリフェノールたっぷりだしって、鍋を取り出して作りました(笑)


ワインが大好きなので、ホットワインなんて邪道だ!と思ってましたが??!!

あら、おいしい053.gif

体の芯から温まり、ポッカポッカで朝の仕事もささっと片付きました。

火にかけ、アルコールも飛んでいるので、お酒が苦手な人も良いかもです☆


安いワインや残りワインなんかでも美味しくいただけ

味も甘さもスパイスも控えめにできますよ~♪

↓↓ レシピは別のページでお楽しみください!!↓↓
  
☆Le ricette di Riecco ☆


by raniyjp | 2011-12-14 02:41 | Svizzera スイス旅行

b0246303_22374292.jpg
Finocchi gratinati

フェンネルのグラタンの作り方
Ingredienti 2 Persone
材料2人分


フェンネル   1個            
塩      5g + 少々
コショウ    少々           
パン粉    少々
バター     2g            
パルミシャーノレッジャーノチーズ(無ければ粉チーズ)

<Besciamella ベシャメルソース>
バター    30g             
小麦粉    30g 
牛乳     300ml           
ナツメグ    少々
塩      1g             
                    
Preparazione 作り方

オーブンは180℃に温めておきます。
1.フェンネルを8つくらいに切り、鍋に入れ被るくらいの水を入れて10分ゆでます。

2.ベシャメルソースを作ります。
  まず、鍋にバターを入れ溶かし粉を入れ泡だて器で混ぜます。

3.②に牛乳を3~5回に分け、入れてはかき混ぜるの繰り返し
  とろみができたら鍋からおろします。

4.①のフェンネルを湯きりして、バターを塗った耐熱ガラスに並べていきます。

5.塩コショウをして3のベシャメルを入れ、パルミシャーノレッジャーノチーズとパン粉をかけます。

6.180℃で20分焦げ目ができたらテーブルへ

BUON APPETITO!!
b0246303_23335687.jpg
少し寒くなってきたと思ったら・・・

熱々のグラタンで温まりましょう~

歯ごたえと香りが特徴で、いつもはサラダに入れるのですが

今回は、ダンナのリクエストに答え熱々グラタンを作りました♪

やわらかい食感とすごく香り、クリ―ミー美味です!!
b0246303_2393914.jpg
FINOCCHIO フェンネル

フェンネルは、日本で言うウイキョウで

セリ科のハーブです。

イタリアのスーパーには、いつも並んでいて

買いやすいのですが

私のレパートリーがまだ少ない・・・

『これを明日ヨロシク!』っと

ダンナが画像だけを見せてくれ、調べて作るという

宿題を渡されました・・・><。


グラタンでもパスタは入っておらず、あっさりしています。

食感そして味もそうですが、新しいフェンネルとの出会いでした。

日本でも、百貨店などでフェンネルを見かけたら

試してみる価値大ですよ!



朝から家庭菜園のバジルとミントが寒さに耐え切れず

色が変わってきてしまったので、土いじりをして
b0246303_7365091.jpg
TULIPANI

チューリップの球根を植えてみました。

植える時期が12月までということで、鉢に深めに球根を入れ

間隔を少し空けて、植えました。
(ホントは周囲10cmの間隔が、いいらしいです。)

なにげに、裏の説明書に日本語でも書いてありました。

植えたあとに気付きましたが・・・

3月から4月にかけて咲く予定です。056.gif

これから冬本番なのですが、春の楽しみを増やしておこう!と思って

30個入りの球根を買いました。

なぜなら、先週これを見てしまったからです!!!
b0246303_7371826.jpg
PALA NEVE CON LAMA  金属板が付いている雪掻き

どんだけ雪が積もるのか?

横のモコモコ防寒用の長靴がこれからの冬の厳しさを物語っているようで・・・

多少不安です。

でも、雪が降るとワクワクします♪


冬になるとスノーボードが好きで、若いときは

毎週末は雪山に行ってました。

今となっては、身体も鍛えていないので、すぐ疲れるでしょうけど・・・(::)


寒さついでに、先週の4連休はスイスに行ってきました!!

思ったよりは寒くなかったのですが

ヨーロッパ最高峰はさすがにマイナスでした。

寒い時には、グラタンよね♪


↓おいしそう!をこちらからポチッとお願いします!
 
by raniyjp | 2011-12-13 04:50 | Antipasti 前菜

b0246303_19494211.jpg
INTERLAKEN

12月8日は、Immacolata Concezione 聖母マリアの無限罪の宿りの日

イタリアでは休日です。今年は木曜日だったので
金曜日は会社はお休みで4連休なんてすばらしい〜♪

この連休を使い私達は、2人とも行った事の無い
スイスに旅行に行ってきました。

行き先はインターラーケンという街で
スイスのほぼ中心に位置します。

トリノから車で4時間半くらいでいけます。
b0246303_1941153.jpg
TORINO- AOSTA

トリノからアオスタへ!って瞬間には
すでにアルプスの雪山に囲まれていました。
なかなか街からは見えないので、気付いていませんでしたが
家から20分も走らないうちからいい眺めでした。
知らなかった・・・
b0246303_19521169.jpg
ITALIA- SVIZZERA
国境を越え、スイスへ!
パスポートのチェックもなく、通過する
21mもの長いトンネルの代金を払いだけでした。
b0246303_19541982.jpg
SIAMO NEL LAGO?!...

途中でカーナビは、湖の中で迷っておりましたが(笑)
どうにか無事に着きました。
b0246303_2010125.jpg
この街は湖の間にある町で、ユングフラウヨッホに
向かう拠点でもあります。
この世界遺産を見るために来る観光客が多いと聞き
当初の計画には、実は無かったのですが・・・
『ここに来たら、そこに行かないでどうする?!』
って事で次の日に早速行ってきました。
b0246303_20155119.jpg
Top of Europe ヨーロッパで一番高い鉄道駅
(ちなみに・・・ヨーロッパで1番高い山は
イタリアのモンテビアンコです。)

インターラーケン・オスト駅から2回乗り換えて行きます。
乗り換えが分かるか心配でしたが案内する駅員さんもいますし
周囲の人は観光客だらけで、皆に付いて行けば大丈夫みたいです。
b0246303_2029732.jpg
ユングフラウ鉄道は、1912年に全線開通し
2012年で100周年を向かえます。
そこで日本の皆様には、ハイジの声で映像共に
案内してくれるのだそです。

ドイツ語.フランス語.イタリア語.スペイン語の
つぎにハイジの声で日本語.中国語.韓国語の説明があります。

スイスといえばアルプスの少女ハイジでしたねっ!
いきなりで、耳を疑いましたが懐かしい
アニメの映像で嬉しくなりました。
アニメ製作の際に実際に、製作メンバーが
訪れた事がきっかけみたいですよ。
b0246303_058852.jpg
Eigerwand 2065m

岩をくり抜いて造られた展望台で5分止まり
アイガーの壁という三大北壁で
登山家の中では有名な切り立った崖が見えました。
b0246303_124326.jpg
Eismeer 3160m 氷の海と言われる場所です。
ここも岩をくり抜いて、造られた展望台で
また5分間止まり氷河を見ることができました。


3454mの駅で降ります。

暖かい格好で、滑らない靴、手袋、耳まで隠れるニット帽 
インナーはヒートテック、張るホッカイロは必需品です!!
b0246303_20473129.jpg
3571m トップ オブ ヨーロッパは
高速エレベーターでスフィンクス展望台に行って
目の前で、ヨーロッパ最高地点の
標高4158mを見ることもできます。

最高です!!絶景です☆☆☆
少し強風で顔が凍りそうなくらい寒い・・・・
温度計をみると-9.2℃!!! 知ったら急に寒いぃぃ!!
b0246303_2102791.jpg
b0246303_1624.jpg


b0246303_2117099.jpg
万年雪の高原で

b0246303_21172296.jpg
氷の王宮とで楽しむことができました。
Jungfraubahn ユングフラウヨッホ <乙女の肩という意味>
世界遺産に指定されている、この素晴らしさは間違いありませんでした。

本当に行って良かった!!と2人とも感動!!
この世界遺産の旅行は心に残る良い思い出になりました♪


スイスは高速に料金場が無く、高速チケット買って1年乗り回せます。
夏には、色々な草花で楽しむことができるそうです。


←こちらもみてね!

by raniyjp | 2011-12-12 02:32 | Svizzera スイス旅行

b0246303_233448.jpg
HAMBURGER

今日は、ハンバーガーにして家で映画をみよう!って
手作りバンズ(ハンバーガーパン)を作りました(*˘˘*).。.:* 

今回は、ミンチ肉はピエモンテ産100%牛肉の
新鮮なものを買っていたので焼くだけ〜



ついでに、ポテトチップスとオニオンリングも
作ったので時間が押して
カロリーも上がってしまいましたが・・・(◍›◡ु‹◍)笑

手作りふわふわバンズでおうちバーガー♪
美味しく映画を楽しむことができましたぁ(๑→ܫ←)

********************************************

映画と言えば、トリノには国立映画博物館があります。
b0246303_23344043.jpg
MOLE ANTONELLIANA

このモーレ・アントネリアーナ
トリノのシンボルとなる塔です。

私は、この塔が好きで何度みてもあきません053.gif 
b0246303_23171482.jpg
MUSEO NAZIONALE DEL CINEMA

中には映画のワンシーンが実物大で
いくつもリアルに再現されており
一つ一つの映画を思い出しながら楽しめます♪

中央の吹き抜けの場所では横になり、リラックスしながら
巨大スクリーンを楽しむことが出来ます♪

観光などで街中を歩き回った後の最後のプランに
お勧めのスポットです〜 (・ิ∀・ิ๑)

映画関連の資料や映画製作までの歴史がわかったり
視覚装置や昔の撮影機など沢山展示され
カメラや映像すきの方でも見ごたえもあります。

時代や年代を感じられる俳優の写真や衣装などもあり
説明に日本語訳はないですが、十分楽しめると思います〜

一緒に塔の上にエレベーターで行くことも出来ます。
アルプス山脈も見れる〜
(運よく晴れて空気が澄んでいたらキレイに見えるそうです。)
b0246303_232342.jpg
このように360℃パノラマでトリノを見下ろすことが出来ます。

整頓された道があり、小さなパリと呼ばれてるだけあって
街並みや建物もよく似ています。

というトリノの名所ご紹介でした。
次回はチョコレートの街についてレポートします!!

では、レシピへ

ハンバーガーのバンズ
 
材料2人分

強力粉 150g+5g   イースト 3g
砂糖  7g       塩   3g
水   100g      溶き卵 1個分
ごま  少々

作り方
1.大ききめのボールに粉とイースト・砂糖・塩をいれます。

2.水を少しづつ入れ指でかき回していきます。
  まとまってきたらこねます。

3.ひとまとまりになるまでしっかり10分ほどこねたら、20分休ませます。

4.また、つやが出るまでこねていきます。
  2つ3つに切りわけて一つにまるめます。

5.30℃くらいのオーブンの中か布団の中に1時間入れ発酵させます。

6.楕円につぶしセルクル入れて、溶き卵を刷毛でぬりゴマをかけます。

7.200℃に温めたオーブンに15分焼き出来上がり!
b0246303_026987.jpg

ハンバーガー

a バンズを半分に横に切り中を焼きます。
b バターをバンズぬり
c レタス→ マヨ→ ハンバーグ→ チーズ→  ケチャップ→ トマト→ マヨ→ アボガド

マヨネーズをのりにして崩れないようにします。

Buon appetito!!


by raniyjp | 2011-12-06 16:29 | Pane/Focaccia パン系  

b0246303_361052.jpg
VONGOLE BIANCO

ボンゴレ・ビアンコ

Ingredienti 材料 2 Persone (2人分~)
水  2リットル             
岩塩  20g
リングイネ 160g            
アサリ  50g
セロリ  20g              
パセリ  1本
バジリコ  2枚(乾燥だと小さじ1/4)
バター  15g              
ニンニク  1かけ
パスタの湯で汁 50cc
パルミジャーノレッジャーノチーズ 大さじ2
塩 少々                 
コショウ 少々

Preparazione 作り方
はじめにアサリは砂をかんでいるので、洗って半日ほど
塩水に入れ(海ほど塩っぱいくらい)冷蔵庫か氷水につけておきましょう。

1.お湯を沸かし沸いたら、岩塩を入れパスタを入れ
  野菜は、それぞれみじん切りにしておきます

2.アサリをこすり合わせて洗い、フライパンに何もいれず
  炒めるように開くまで火にかけます

3.アサリのだけ皿にいれ
  貝身だけとり、飾りで何個か貝付きにします

4.フライパンにバターとニンニクを入れ香りをつける
  バターが解けたらセロリをいれます

5.セロリがやわらかくなってきたら、アサリの身(貝付きも)を戻し塩を入れ火を止めます
  パスタが茹で上がるまで待ちます

6.パスタの茹で汁をコップでとり、茹で上がったパスタを
  湯きりしてフライパンのソースに入れる。

7.アサリの汁をいれ、全体にからんでソースをパスタが
  吸い終わらないうちに火を止めチーズを入れます。

8.お皿にもってバジリコとパセリを散らしコショウをかけ
  盛り付けて出来上がり♪

BUON APPETITO!!


『今日のランチメニュは、ボンゴレ・ビアンコでお願いします~』

土日は、ダンナがごはんを作ってくれることが多いのですが
(なんて幸せなっ!!って思った方もいらっしゃるかもしれませんが
これも私にとっては、勉強の一つ)

ダンナは元シェフなのと研究熱心で、私のイタリア料理の先生でもあります。

『SI CHEF!! はい シェフ!!』と

アシスタントなので、すばやく動きます~

iPad片手にメモしながら、共に作ります~

一緒にゆっくり過ごせる週末、この時間は意外と大切かもしれないですね。


アサリにバター??パルミジャーノレッジャーノチーズ??

と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが

隠し味のセロリで絶妙な組み合わせになります。

レストランにも負けない!!

美味な味付けになりました☆


秘密のレシピを教えてもらった所で、白ワインと美味しく頂きましょう。

BUOOOOOONO!!!おいしいいいいい!!!

2人で創作する楽しさと

もう少し塩? これでいい?など話し合ったり

新しいレシピの話や料理に合うワインの話で盛り上がります♪


←ここから他のレシピもみれます。

********************************************

この日のトリノの街中は人が多い!! 

メイン広場に行くと、今まで見たことのない人の多さで

クリスマス前ということもあって人々の活気がありました。
b0246303_3113549.jpg
PRESEPE プレセーペ

クリスマスシーズンには、欠かせないもので
(クリスマスは、ツリーとサンタのイメージしかない私・・・)

キリスト降誕の場を人形で表現した模型です。

馬草桶・馬屋・キリストが生まれた馬ぶねなどがあり

キリスト教では、当たり前のことですが生誕を祝います。

これ無しでは、クリスマスが始まらないということで

早速、うちでも飾りました♪
b0246303_3134699.jpg
CALENDARIO DELL'AVVENTO

12月の1日~25日まで、日めくりになっていて

子供から大人まで毎日楽しめます♪

予告:12月12日から光が建物に照らされ幻想的な夜を楽しめるそうです。
b0246303_3154129.jpg
VIN BRULE ホットワイン

北イタリアですが寒くても、これがあるから大丈夫でしょ(笑)






by raniyjp | 2011-12-05 17:03 | Pasta パスタ

 
b0246303_1321394.jpg
Insalata di patate

おばあちゃんのポテトサラダ
材料2人分
・ じゃがいも中3個
・ きゅうり1本(海外だと大きいので半分
・ にんじん1/3(海外だと細いので小さいの半分)
・ たまねぎ半分
☆ 牛乳大さじ3
・ マヨネーズ大さじ3
極秘  (海外だとマヨの違いがあるので、隠し味にホンダシ小さじ半分)
☆ 顆粒コンソメ小さじ半分
・ 塩 少々
・ コショウ 少々

☆は私のこだわりです!!

作り方

1.じゃがいもを鍋にたっぷりの水で
やわらかく串が通る位柔らかく約20分煮ます

2.きゅうりはスライサーで薄く切り
にんじんは縦に半分に切りをかけしばらく置き汁を絞ります

3.たまねぎはスライサーで薄く切り
に10分さらしザルに上げます

4.じゃがいもが茹で上がったらお湯を切り
ボールへ入れ布巾を使い皮を剥き潰します

5.ボールに牛乳とコンソメと塩を入れよくかき混ぜ
再度、野菜の水をきり入れ混ぜ

6.マヨネーズを入れ全体に行き渡るように混ぜ
コショウをして盛り付けたら出来上がり♪


ハムのスライスやカリカリにローストした
ベーコンかパンチェッタを入れるとお酒のお供にもなりますよ♪

これは、祖父祖母の何十年も続く朝ごはんの
レパートリーの一つでもあります。
私のお祖母ちゃんは前の日の夜に作って
2人で2.3日食べれるように仕込みます。

滑らかなポテトサラダは、食パンにサンド出来る様になっていて
ロースハムとサンドするのも美味しいです。

簡単だけど、なかなか美味しいポテトサラダ
先週うちでイタリア人と7人+子供2人で
ホームパーティをしたのですが
名づけて *居酒屋R*

人気第2位 ポテトサラダ
と上位にランキングしました。

仕事が忙しい元気の無いダンナも
大好物ポテトサラダにしよっかな?と言うと
『ヤッタ――――――』と電話先から
スーパー ハイテンションな答えが返ってくる037.gif
この返事はこっちまで笑顔にっ(*´ェ`*)…♥”

 

この日の夜、ダンナから『今から帰るよ』の電話があって
大抵20分くらいで帰ってくるのですが・・・

カタカタとパソコンに向かってブログ作成に没頭
帰りが遅いことも気付かずにいました。。。><

遅かったのねぇの一言も無く・・・
しかも、帰って来るやいなや
『ねぇねぇ、ブログができたんだよ 見てみて!!』と
実は1時間も遅かったのです・・・
『そんなブログが完成した人に、プレゼントがあるんだ』と言うのを
よそに私は大興奮『ねぇ みてみて、これ!!』と
日本語で、ダンナが一言『聞いてくれない・・・』と
おぉっと『何々????』ゴメンネ聞いてあげなくって・・・・
(反省です。皆さまもダンナや彼氏の話はちゃんと聞いてあげましょう)

プレゼント???って
いつも会社から雑誌を持ってきてくれる雑誌かな?
と思ったら・・・・・
キャーーーーー
b0246303_032752.jpg
うちにもサンタがーーーーー

私は、オフルを使っていて何年前の携帯を使っているのか?。。。
最近調子が悪く、電波が切れてました。

新型携帯を見るたびに、日本語が出来るのがいいと
ブツブツ言っていたのをちゃんと聞いていたらしく
間違えなく日本語が使える
サプライズで夢のi phone4!!!
こっそり買いに行ってくれていたのです〜♡
b0246303_0561457.jpg
早速i phone4を持って、ダンナの同僚30人と
メキシカン料理を食べに行ってきました。
b0246303_05856100.jpg

b0246303_1323155.jpg
ボケているのは、カバーを撮り忘れ
写真撮りまくってたの、笑

では、皆さま よい週末を~(*˘▿˘✽)
by raniyjp | 2011-12-02 17:54 | Insalata サラダ 

b0246303_2425880.jpg

12月1日になりました。072.gif072.gif072.gif

すごく楽しみにこの日を待ってました060.gif

今年は新しい家族で、初めてツリーを飾ります024.gif

嬉しいのとダンナと一緒に大きなツリーを飾り付けするのを

考えただけで、ちょっぴり幸せを感じたりします。



実際、ここはこう!これはここがいいよ!もぅ僕がやるよ!と

ダンナの方が、楽しんでいた気がします・・・(笑)

結果的に、2人で楽しめました016.gif(新婚だから許してくださいませ。)


日本では、家が狭いからという理由で大きいツリーを今まで買ったこともないし

飾ったことがありませんでした。(実家以外で)


だからなのか、日本人は大きなツリーが街中で飾られると

必ず一緒に写真をとりますよねっ^^私も撮ってしまうタイプです(笑)


実は、11月の中旬にクリスマスツリーを買っていて

『明日は、出していい??』と週末に、子供のように聞いていましたが・・・


『まだ早いよ!!』と、なかなか出させてくれなかったのです。


なぜなのか理由を聞くとイタリアでは(海外ではそうなのかもしれません)

『イタリアでは、1月7日まで飾らないといけないから

お店じゃないし、まだいいよ』との事でした。


ついついお店や街中が、クリスマスムードになると

行動したくなるので、ちょっと焦ってしまいましたね・・・


トリノの街でもイルミネーションが11月1日から始まりました。
b0246303_23532513.jpg
Via ROMA

サヴオイア家王宮からポルタヌ・オーヴァ駅まで

続く通りはこんな感じ
b0246303_252721.jpg
Via PIETRO

12星座が飾られています。
b0246303_314019.jpg
Via PO

有名なデザイナーが、デザインした

トリと赤い糸
b0246303_374983.jpg
Via Carlo ALBERTO

一つ一つ読んで行くと物語になってるという、イルミネーション。
b0246303_384681.jpg
ツリー

b0246303_393860.jpg
こちらはプラネタリウムのようになってます。

建物の中を覗くと『まぁステキ!!』と
b0246303_3241285.jpg
TEATRO REGIO

b0246303_056538.jpg
VIA GARIBALDI

1.7キロもある歩行者天国は、若干控えめかしら?


ん?!よくみたら8年前にも見たことがあるかも??

わざわざ留学生時代、ペルージャから見に来たのと同じ風景~♪

現地の友達に前もあったよね?と聞いたら

『ああ、そうだよ!毎年毎年、場所を変えてイルミネーションを飾ってるんだよっ』と

ゴージャス感や少し迫力が無いかもしれませんが

私は好きです053.gif


しかし、この歳になってサンタは来ないかもですが・・・

なんだか待ち遠しいですねっ


皆様も良いクリスマスを072.gif

BUON NATALE!!


クリスマスまでの期間は、長いようで短い・・・
by raniyjp | 2011-12-01 19:35 | Natale クリスマス