人気ブログランキング |

節分 2017 👹 Setsubun

今年の節分は愛犬”モコ”8ヶ月が
福犬です🌸笑
b0246303_00260267.jpg
イタリア夫に、この写真送ったら
もーかわいそうーって怒られましたが。。。
カメラ目線でまんざらでもないモコ😜

Setsubun Festa del lancio dei fagioli 3 febbraio è il giorno che precede il cambio di ogni stagione in Giappone.
Il nome vuol dire "divisione delle stagioni",
ma in genere il termine si riferisce al Setsubun primaverile, chiamato propriamente Risshun ed è celebrato ogni anno il 3 febbraio come parte della festa di primavera.
Nella sua associazione con il nuovo anno lunare,lo setsubun primaverile può essere pensato come un tipo di ultimo dell'anno, e così si accompagna con dei riti per purificare il male dell'anno precedente e scacciare gli spiriti malvagi dall'anno che deve venire.
Questo rito viene chiamato mamemaki (lancio dei fagioli di soia tostati)
b0246303_23581904.jpg
恵方巻きと豆まきは、楽しみにしている
イタリア夫用に夕飯で用意してますが…
節分そばをお昼に食べ、
身を清めました👹
b0246303_00061867.jpg
実は節分料理は恵方巻きだけじゃなく、
昔から節分にそばが食べられていたらしと。
立春の前日である節分を年越しとし、年が
春から始まるので、大寒の終わりの日に
身を清め、春を良い春を迎えるために
蕎麦が食べられてきたそうです。

年越し蕎麦=季節越し蕎麦
という感じでしょうか。
日本の習わしを改めて知るのは面白い。
ってイタリアに来てから色々と日本のことを
調べ調べ、知る私です。恥汗
では、また~✿

過去5年の節分料理シリーズ👹
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶
Alla prossima !


☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie
ほぼ毎日インスタグラムに愛犬”モコの様子を配信中🐶💞🐾🔜Instagram

by raniyjp | 2017-02-04 00:27 | Cane 犬

先日の節分に
日本から遊びに来たくれた妹が持ってきた
節分豆で厄払い〜〜👹

福豆を数え年の数だけ食べて
立春を迎えました🌸

b0246303_21194537.jpg

Eho-maki…Una delle tante tradizioni che
si seguono durante questa festa è quella di
mangiare un Eho-maki – letteralmete
"Maki della direzione fortunata".
Questo Maki particolare e molto grande
si deve mangiare tutto di fila guardando
nella direzione fortunata dell’anno,
per il 2016 è Sud-Sud-Ovest.


b0246303_21201759.jpg

恵方巻きはハム巻きにしてガブリ!
妹とイタリア夫がお面をつけて、はしゃいでた(笑)
ワイワイ楽しい節句が過ごせました⭐️
では、また~✿
꒰。•◡•。꒱۶꒰。•◡•。꒱۶

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じています。
更新数をなるべく増やせるよう努力いたしますので、今後とも応援よろしくお願いしたします♥ Rie Instagram

by raniyjp | 2016-02-06 23:59 | Cucina giapponese 和食


Setsubun Festa del lancio dei fagioli
3 febbraio è il giorno che precede
il cambio di ogni stagione in Giappone.
Il nome vuol dire "divisione delle stagioni",
ma in genere il termine si riferisce al Setsubun primaverile,
chiamato propriamente Risshun ed è celebrato ogni anno
il 3 febbraio come parte della festa di primavera.
Nella sua associazione con il nuovo anno lunare,
lo setsubun primaverile può essere pensato
come un tipo di ultimo dell'anno, e così
si accompagna con dei riti per purificare
il male dell'anno precedente e scacciare
gli spiriti malvagi dall'anno che deve venire.
Questo rito viene chiamato mamemaki (lancio dei fagioli di soia tostati)
b0246303_19285069.jpg
Eho-maki…Una delle tante tradizioni che
si seguono durante questa festa è quella di
mangiare un Eho-maki – letteralmete
"Maki della direzione fortunata".
Questo Maki particolare e molto grande
si deve mangiare tutto di fila guardando
nella direzione fortunata dell’anno,
per il 2015 è Ovest-Sud-Ovest.


中の具は家にあったものですが
縁起をかつぎ、7色の運気を込めて(*˘︶˘*).。.:*♡

【 材料 】2人分
210g すし飯
2枚 海苔
ピンクの恋愛運・・・サーモン
茶色の集中力・・・椎茸
黄(金)色の金運・・・出し巻き卵
白のリセット・浄化運・・・かんぴょう
オレンジ色の対人運・・・いくら
緑の健康運・・・枝豆
赤の仕事運・・・人参


去年あたりからイタリアでも
冷凍食品で"イタリア産の枝豆"が発売されました!
サヤ無しなので、袋から出すときに違和感を感じますが
これが意外といける美味しさだったの(●´ڡ`●)

Questo anno ho messo Soia Edamame

【 作り方 】
1.細切りにした人参、水で戻した干し椎茸、
塩もみして下茹でした かんぴょうを
干し椎茸の戻し汁と水に大さじ1ずつの
砂糖、みりん、醤油で甘辛く煮ます。
出し巻き卵を焼き、サーモンを細切りにします。

2.海苔の上部1cm残し、すし飯を広げ
茹で枝豆(冷凍)と①の具材を中央より下に並べ
きつく巻けば出来上がり♪
切らずにそのまま恵方を向き
できれば無言で食べる。。。

2015年の恵方は西南西
(2016年の恵方は南南東)

・・・うぷっっ (灬ºωº灬)

っと、恵方巻きの長さに
また今年も咳き込む我々…(笑)
みんな本当に食べ切れているのかなぁ?!
なんて、いつも疑問が残りますが。。。

節分の夜に窓を開け
魔除けをしてくれるといわれる
煎り大豆豆まきをし、厄除けをして
(散らからないからと落花生だと効力がないとのこと…)
福豆を数え年の数だけ食べて
立春を迎えました☆

イタリアに来てからも
やり続けている節分も、もぅ4回目。
離れていても、日本の節句をこうして
毎年大切にし続けていこう〜
では、また✿

Alla prossima !

☆ コメントについて ☆
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合によりコメント枠を閉じさせていただいています。
更新数を増やせるよう努力したします♥ Rie

by raniyjp | 2015-02-04 21:07 | Cucina giapponese 和食



『鬼は外〜、福はうち〜』
来週の節分に向けて
一足早く お多福キャラ太巻き
小鬼の押し寿司を作りました(*´˘`*)♡"

✿お多福のキャラ巻き寿司の作り方✿
b0246303_00274209.jpg
Makizushi di Otafuku 

Otafuku è la maschera tradizionale giapponese 
della Dea della Gioia che si usa per il festival Setsubun 
per augurare fortuna e allegria.

【Ingredienti 材料】Dosi per: 2 persone 

3合分 (450g) すし飯 
50g 刺身用のマグロの赤身
小さじ2 ゆかり(赤しそごはん用) 
4枚 半分の海苔 
黒ごま


Preparazione 作り方】

1.頬の部分を作ります
マグロを1cm角の細切りにし
幅2cmに切った半海苔で巻きます

2.髪の部分を作ります
お椀にすし飯1合弱入れ、ゆかりを加え
ラップで平たい涙型を2つ成形し
半海苔で巻き余分な部分は切ります
3.顔の輪郭部分を作ります
半海苔の両端を残し、すし飯を少なめに置き
1/3の部分に①の頬になる部分を2つのせ
中央部分にもすし飯を俵状に置きます
4.③の上に②の髪になる部分を2つのせ
巻き簀で巻き、形を整えます
5. 半海苔にすし飯を置き
④を真ん中に置いて簀巻きで巻いたら
4つに切ります

6.黒ごまで眉を作り
海苔で目と口を飾ったら
出来上がり♪


残ったマグロは細かく切って
薄焼き卵焼きで鼻と角をおかかで髪を
スタンプカットした海苔で
目と口を飾り押し寿司で
小鬼を作成♡

この招福おかめで
今年は福キタルになりますように。。。
 では、また~✿ 
 Alla prossima !

☆ コメントについて ☆ 
皆様、Rieccoのブログへ遊びに来て頂いて 
ありがとうございます! 
私事ですが、料理研究の向上&仕事の都合上 
コメント枠を閉じさせていただいています。 
更新数を増やせるよう努力します♥ Riecco

by raniyjp | 2014-01-28 01:53 | Cucina giapponese 和食


b0246303_17442182.jpg

Setsubun・・・ Festa del lancio dei fagioli
3/FEB è il giorno che precede il cambio di ogni stagione in Giappone.
Il nome vuol dire "divisione delle stagioni", ma in genere il termine si riferisce al Setsubun primaverile, chiamato propriamente Risshun ed è celebrato ogni anno il 3 febbraio come parte della festa di primavera .
Nella sua associazione con il nuovo anno lunare, lo setsubun primaverile può essere pensato come un tipo di ultimo dell'anno, e così si accompagna con dei riti per purificare il male dell'anno precedente e scacciare gli spiriti malvagi dall'anno che deve venire. Questo rito viene chiamato mamemaki (lancio dei fagioli)

Eho-maki
Una delle tante tradizioni che si seguono durante questa festa è quella di mangiare un Eho-maki – letteralmete "Maki della direzione fortunata".
Questo Maki particolare e molto grande si deve mangiare tutto di fila guardando nella direzione fortunata dell’anno, per il 2013 è Sud-SudEst.

2月3日の節分は、恵方巻を作ってみました♪

縁起の良い恵方を向いて、幸せが舞い込むようにと

願いをしつつ南南東を向き、丸かぶり ♥

海苔ギリギリ巻いた、大きな太巻きを作り

ガッツキ過ぎで

口が切れるという始末・・・(笑).:* (◍˃̵͈̑ᴗ˂̵͈̑)ァ


中の具は縁起をかつぎ、定番のものとアレンジで

7色の運気を込めて、短めサイズにしてみました♪

ピンクの恋愛運・・・おぼろ
茶色の集中力・・・かんぴょうと椎茸煮と
黄(金)色の金運・・・出し巻き卵とごま
白のリセット・浄化運・・・高野豆腐
オレンジ色の対人運・・・いくら
緑の健康運・・・インゲン豆
赤の仕事運・・・鮪


ダンナの初めて食べた感想は『おいしい!』って

もっと長かったら、文句言ってただろうなぁ・・・(汗)


豆を撒きは、鬼に豆をぶつけ邪気を追い払い

一年の無病息災を願うものなので

今年は気合入れてなげました‼

一年の邪気を追い払うためにも

ダンナの背中にっ えぃ‼(笑)

鬼は~~外外 福は~~~~内♥


節分とは、各季節の始まりの日なので

この日は立春の前日、今日から暦では春ですね~

まだ寒いですが、春を思いワクワクッ✿ღ˘◡˘ற


ちなみに北イタリアのトリノは雪も降らず

先週、日中10~16℃でポカポカ

夜は2℃の冷え込みで、スゴイ気温差>0<。

風邪ひかないように気を付けます~


では、また~ Alla prossima !


応援ポチッ Click Grazie♪

Ricetta ↓↓ レシピはこちらから
b0246303_629782.jpg本場イタリア料理レシピ
ブログ始めました~♪

☆ Le ricette di Riecco☆

by raniyjp | 2013-02-05 19:13 | Cucina giapponese 和食

b0246303_19265167.jpg
Oshizushi(sushi pressato)di Orco per Setsubun
鬼の節分押し寿司

今日は節分ですね♪

鬼のお面もなければトリノで買うことも出来ない・・・
これは何か作るしかない!!
自称手が器用なの思い出しこれを作りました~~(*˘▿˘✽)

ダンナが帰って見るなり
『かわいい~♪すご~~いね!』
 鬼の目がハートになってる??』
そうなんです!
みさなん黒ゴマの黒目がハートになってるの気付きました?!
ちなみに顔も丸ではなくモコモコしてますよ~

『似てる?!』とダンナ
『何で?』と私
『え?!カワイイから』とダンナ
・・・・・ノーコメントでっ(笑)

食べるときは、ケーキのように切ってわさび醤油でいただきます~♪
ちなみにマヨネーズをのりにして固定させます!
居酒屋"R"の寿司はすし屋のシャリの研究を色々して
かなり美味しく一粒がたっているヤツです!

レシピはこちらから↓↓Ricetta
タベラッテ←Click Grazie♪

Setsubun・・・ Festa del lancio dei fagioli
3/FEB è il giorno che precede il cambio di ogni stagione in Giappone.
Il nome vuol dire "divisione delle stagioni", ma in genere il termine si riferisce al Setsubun primaverile, chiamato propriamente Risshun ed è celebrato ogni anno
il 3 febbraio come parte del festa di primavera .
Nella sua associazione con il nuovo anno lunare, lo setsubun primaverile può essere pensato come un tipo di ultimo dell'anno, e così si accompagna con dei riti per purificare il male dell'anno precedente e scacciare gli spiriti malvagi dall'anno che deve venire. Questo rito viene chiamato mamemaki ( lancio dei fagioli)


今週は日本は寒波だけでなく、インフルエンザとなんだか
東京の電車でも多く見かけるらしい、マスクと眼帯の方・・・

調べてみると、目の難病が高頻度で発病しているみたいで
視野や視力が悪化していく難病「網膜色素変性症」の日本人の患者では
7人に1人に相当する高頻度で特定の遺伝子に異常があるという事。

治療法がまだ確かでないそうなので、皆様も眼鏡をかけたり
目薬で眼予防して疲れなどに気を付けてくださいね。


豆を撒きは、豆を自分の年の数の1つ多く食べると
体が丈夫になり風邪をひかないという
ならわしがあるいわれる地域もあるそうです。

豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより
邪気を追い払い
一年の無病息災を願うという意味合いがあるので
これはやるしかないですね!


鬼は~~外!福は~~~~家!


節分とは、各季節の始まりの日で立春
前日のことになります。
「季節を分ける」ことの意で
明日から暦ではということですね~。

ちなみに春のトリノはこんな感じです。
b0246303_0494512.jpg
Parco del Valentino ヴァレンティーノ公園

先日紹介したポー川に面しています。
b0246303_0512411.jpg
Parco Fluviale

公園の案内がいたるところにあるほど、大きい公園です。
b0246303_0521686.jpg
もみじもあり公園には小川が流れ

とってもマイナスイオンを感じます。
b0246303_0496100.jpg
Céera una volta una lepre!

野うさぎ発見!!野生のリスもみかけることが出来ます。
b0246303_0462419.jpg
Roseto バラが綺麗です。

b0246303_1183350.jpg
Castello del Valentino UNESCO バレンティーノ城

世界遺産です!!
公園の真ん中にある綺麗なお城で
16世紀にサボイア公エマヌエレ・フィリベルトが購入したお城です。

今は工科大学の教室になっており通常中には入れませんが
私達は、たまたまイベントがあり入ったことがあり。。。
b0246303_0525043.jpg
Fontana

公園の奥には、12正座のシンボル像がある噴水があり
何度いっても癒される大きなそして長い公園です。

まだまだ長い寒い時期ですが
早く春にならないかな~~♪

では、皆さん節分楽しみましょう~~!!

ちょっと夜は、ダンナの同僚とピエモンテ名物の揚げ物
食べに行ってきます~♪
 
では、また。。。
タベラッテ鬼キャラ押し寿司☆すし屋ばりのシャリ

←クリック Click Grazie♪
↑ちょっと覗いて応援してくださいね~♪

by raniyjp | 2012-02-03 01:25 | Cucina giapponese 和食